5,546 views

さんちゃん「明石家さんま」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 明石家さんま

記事公開日:2016年05月20日
最終更新日:2019年10月29日

明石家さんま
→ 画像検索はこちら

明石家さんまは1970年代後半から活躍を続けている国民的お笑いスター。

タモリ、ビートたけしと共に、日本のお笑い芸人BIG3の1人として称されます。
1999年に「日本で最も露出の多いテレビスター」としてギネスブック世界記録認定されます。
デビュー当時から体形が変わらない。小食で酒も好まないがヘビースモーカー。
元々は落語家を志して2代目笑福亭松之助の弟子となったが、師匠の推薦でお笑いタレントに転向。

このページでは明石家さんまの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 「明石家さんま」「大竹しのぶ」「IMALU」さんの誕生日占いと相性占いを診断はこちら
→ 笑っていいとも「タモリ」の人生を見てみる(占い鑑定)
→ 天才「ビートたけし」の人生を見てみる(占い鑑定)
→ SMAP「木村拓哉」の人生を見てみる(占い鑑定)

明石家さんまの誕生日占い(性格診断)

生年月日:1955年7月1日生まれ
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin29です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い月 青い手 音3

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

ひとことでいえばKin29の明石家さんまは、心が清らかで、誰に対しても柔軟な対応のできるが、反面染まりやすい人です。

長年テレビに出演し続けている明石家さんまらしいKin番号ですね。

広告

明石家さんまの個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

関西ローカル時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.7.1~ 19 204 9 黄色の種 黄色い戦士
1975.7.1~ 20 49 10 赤い月 黄色い太陽
1976.7.1~ 21 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1977.7.1~ 22 259 12 青い嵐 黄色い星
1978.7.1~ 23 104 13 黄色の種 黄色い人
1974年 2代目笑福亭松之助に弟子入り。「さんま」という芸名は、さんまの実家が水産加工業を営んでいたことから命名された
1975年 「11PM」でテレビデビューを果たす
1976年 人気番組「ヤングおー!おー!」に出演。司会の桂三枝の目に留まり、レギュラー出演を果たす

小林繁投手の投球フォームを形態模写して評判になり、関西を中心にアイドル的な人気を勝ち取る。
1980年に桂三枝が司会を卒業し後継の司会者となり1982年に番組が終了するまで活躍した。

ウェブスペルの色が黄色の後半にテレビデビューします。
黄色の後半には、関西を中心にアイドル的な人気になります。

1980年代前半

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.7.1~ 25 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1981.7.1~ 26 159 3 青い嵐 赤い地球
1982.7.1~ 27 4 4 黄色の種 赤い竜
1983.7.1~ 28 109 5 赤い月 赤い蛇
1984.7.1~ 29 214 6 白い魔法使い 赤い月

1981年 「オレたちひょうきん族」にレギュラー出演。1989年まで

THE タケちゃんマンの敵役・ブラックデビルは当初は高田純次が務めていたが、第2回収録前に高田が入院してしまった。
出演者の中で唯一衣装のサイズが合ったさんまが代役に抜擢され、以降レギュラーとなった。

1984年 笑っていいとも!の金曜日レギュラーとして加入。

タモリ・さんまのフリートークコーナーが人気となり、1995年まで11年半続いたタモリ不在の時に代理司会も務め「最多代理司会者」として表彰された。

ウェブスペルの色が赤色に変わります。
明石家さんまが全国的に人気者となった番組は1980年代の前半に始まっています。

オレたちひょうきん族のレギュラーになった1981年はKin54。
「張り詰めた緊張感がある年です。あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。」
ぴったりのKin番号ですね。

笑っていいとものレギュラーになった1983年には黒Kinが表れていますね。

1980年代後半

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.7.1~ 30 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1986.7.1~ 31 164 8 黄色の種 赤い地球
1987.7.1~ 32 9 9 赤い月 赤い竜
1988.7.1~ 33 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1989.7.1~ 34 219 11 青い嵐 赤い月
1985年 さんまのまんま放送開始。現在も放送中。
1986年 男女7人夏物語の主演。大竹しのぶを引き合わせたドラマとして有名
1988年 あっぱれさんま大先生(2004年まで)
1988年 女優の大竹しのぶと結婚
1989年 長女・いまる誕生

ウェブスペルの色が赤色の半ばから後半のことでした。

結婚、長女・いまる誕生のころに黒Kinが表れていますね。

1990年代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.7.1~ 37 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1993.7.1~ 38 119 2 青い嵐 白い鏡
1994.7.1~ 39 224 3 黄色の種 白い風
1996.7.1~ 41 174 5 白い魔法使い 白い犬
1997.7.1~ 42 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1992年 さんまのSUPERからくりTV(2014年まで)
1992年 大竹しのぶと離婚。
1994年 恋のから騒ぎ(2011年まで)
1997年 踊る!さんま御殿!!の放送開始。現在も放送中

ウェブスペルの色が白色に変わりました。
20年ほど続く長寿番組が続々と開始されます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.1~ 63 144 1 黄色の種 黄色の種
2019.7.1~ 64 249 2 赤い月 黄色い星
2020.7.1~ 65 94 3 白い魔法使い 黄色い人
明石家さんまの現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
64才の時はKin249。事実を直視し、静かに成り行きを見守る年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

繰り返しの感覚にとらわれたら、改めて見通しを立てる。

明石家さんまのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半にデビュー。関西を中心にアイドル的な人気になります
赤色に「オレたちひょうきん族」「笑っていいとも」で全国的に人気者。結婚・長女誕生
白色に長寿番組が続々と開始。離婚。

明石家さんまは1985年8月12日、大阪でMBSラジオ「ヤングタウン」レギュラー出演のため伊丹行きの日航機に搭乗予定だったが、直前の仕事である「ひょうきん族」の収録が早めに終わり、一便早い全日空の便に振り替えたため、日本航空123便墜落事故を逃れたそうです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

八木亜希子
八木亜希子(やぎ あきこ)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。フジテレビ時代は様々なジャンルの番組をオールラウンドに担当。退社後はアナウンサー業はもとより、タレント、女優としても活動。

続きを読む


尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


小林聡美
小林聡美(こばやし さとみ)は、日本の女優、エッセイスト。映画『転校生』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。『やっぱり猫が好き』に三女・きみえ役で出演し一躍人気者。元夫は映画監督の三谷幸喜。

続きを読む


小林幸子
小林幸子(こばやし さちこ)は、日本の歌手、女優、タレント、実業家。9才の時にスカウトされデビュー。しかし仕事が激減し低迷期を歩みます。その後『おもいで酒』で復活。紅白歌合戦では派手な衣装で話題。

続きを読む


田中要次
田中要次(たなか ようじ)、日本の俳優、タレント。俳優になる前は国鉄職員、照明助手など異色の経歴の持ち主。ドラマ『HERO』にバーテンダー役で「あるよ」のセリフでブレイク。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin029)

竹下登
竹下登(たけした のぼる)は、日本の政治家。昭和最後の内閣総理大臣。消費税3%を導入。リクルート事件で失脚。竹下派は佐川急便事件を原因に分裂。

続きを読む


松野明美
松野明美(まつの あけみ)は、元陸上競技長距離走選手、タレント、政治家。ソウルオリンピックに10000mで出場。現役引退後、タレントなどマルチに活躍。マシンガントークを連発。その後、政界に進出。

続きを読む


高橋由美子
高橋由美子(たかはし ゆみこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。その後、個性派女優への転身。舞台を中心に活動。

続きを読む


関連記事 (タレント)

高田文夫
高田文夫(たかだ ふみお)は、日本の放送作家、タレント、演芸評論家。ビートたけしと数多くの作品を手掛る盟友です。落語家の立川談志の弟子で真打に昇進後は精力的に高座を務めます。

続きを読む


デーブ・スペクター
デーブ・スペクターは、日本を拠点に活動するアメリカ人テレビプロデューサー、放送作家。小学校時代に日本に興味を持ち、その後日本でコメンテーターとして活躍。ダジャレを発するアメリカ人としても有名。

続きを読む


剛力彩芽
剛力彩芽(ごうりき あやめ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント、歌手。2012年ころにCMやドラマの主演作が急増。『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MC。近年は実業家の前澤友作氏と交際、破局。

続きを読む


浜口京子
浜口京子(はまぐち きょうこ)は、日本の女子レスリング選手。父はアニマル浜口。アテネオリンピック、北京オリンピックで72kg級に出場し銅メダルを獲得。

続きを読む


若槻千夏
若槻千夏(わかつき ちなつ)は、日本のバラエティタレント、元グラビアアイドル。渋谷でスカウトされグラビアにデビュー。その後、バラエティタレントとして活躍します。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事