201 views

まいうー・石塚英彦の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石塚英彦

石塚英彦
→ 画像検索はこちら

石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。

お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。
グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

このページでは、石塚英彦(いしづか ひでひこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ ホンジャマカの誕生日占いと相性占いを診断

石塚英彦の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1962年2月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin99です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 黄色い人 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い夜
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin162
絶対反対kin kin229

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

ひとことでいえばKin99の誕生日占いは、やるきになったら大きな力を発揮できるタイプです。理解者がいないと孤立します。即断即決。あらゆるものを加速させる。

広告

石塚英彦の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県横浜市出身。

デビュー前

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.2.6~ 19 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1982.2.6~ 20 119 2 青い嵐 白い鏡
1983.2.6~ 21 224 3 黄色の種 白い風
高校時代に映画『ロッキー』を観て俳優になるのを志します。
関東学院大学に進学。演劇サークルに入るものの英語劇がメインだったために、大学2年の時に休学し『劇団ひまわり』に入り基礎から2年間学びます。
『お笑いスター誕生!!』に出場したり、「いいとも青年隊」のオーディションの初代のオーディションを受けますが落選。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に大学を休学し『劇団ひまわり』に入り基礎から2年間学びます。

ホンジャマカ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.2.6~ 22 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1988.2.6~ 26 229 8 赤い月 白い風
1989.2.6~ 27 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1984年に渡辺プロダクションのお笑いタレントグループ・BIG THURSDAY(ビッグサースデー)のオーディションに合格し芸能界入り。石塚は1期生。同期は中山秀征
立花理佐の3rdシングル「キミはどんとくらい」のバックダンサーをしていた時期もあった。
1987年に恵俊彰が3期生で加入。1988年に11人態勢でライブを行う。
しかし11人いたメンバーは次々に離脱。最終的に恵俊彰と改めてホンジャマカを結成し1989年より再始動。ホンジャマカではボケを担当。

ウェブスペルの色が白色の後半に恵俊彰とホンジャマカを結成し活動を開始。

人気を得る

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.2.6~ 29 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1992.2.6~ 30 129 12 赤い月 白い鏡
1993.2.6~ 31 234 13 白い魔法使い 白い風
ホンジャマカはイベントやライブを積極的に行い1990年代前半にはバカルディ(現・さまぁ~ず)と共に関東を代表するコンビに成長。
1992年ころから相方の恵俊彰がダイエットを行い20Kgの減量に成功。
一方、私生活では約9年の交際を経て妻の父の最大限のサポートもあり結婚。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にはホンジャマカは関東を代表するコンビに成長。

ソロ活動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.2.6~ 34 29 3 赤い月 青い手
1997.2.6~ 35 134 4 白い魔法使い 青い猿
1998.2.6~ 36 239 5 青い嵐 青い鷲
1996年ころから相方はソロでの仕事が増えます。
石塚は料理を食べてダジャレを交えながらリポートするという手法を確立。
グルメリポーターとしての仕事が増えていきます。

ウェブスペルの色が青色の前半よりソロでの活動が増えます。

元祖!でぶや

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.2.6~ 41 244 10 黄色の種 青い鷲
2004.2.6~ 42 89 11 赤い月 青い嵐
2005.2.6~ 43 194 12 白い魔法使い 青い夜
2003年より『元祖!でぶや』にパパイヤ鈴木と出演。
食べた後に「まいうー」と発言するのが定番となった。

体型は大きくなり後に伊集院光松村邦洋、内山信二らとともに「デブタレ四天王」と呼ばれます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近より『元祖!でぶや』に出演。食べた後に「まいうー」と発言するのが定番となった。

俳優業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.2.6~ 47 94 3 白い魔法使い 黄色い人
2013.2.6~ 51 254 7 白い魔法使い 黄色い星
2014.2.6~ 52 99 8 青い嵐 黄色い人
2009年より2014年まで土曜ワイド劇場・内田康夫サスペンス『福原警部シリーズ』に主演の福原太一役で出演。
2013年にドラマ『刑事110キロ』で主演の花沢太郎役。2014年に第2シリーズが放送された。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにドラマ『刑事110キロ』で主演の花沢太郎役。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.2.6~ 59 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2022.2.6~ 60 159 3 青い嵐 赤い地球
2023.2.6~ 61 4 4 黄色の種 赤い竜
石塚英彦の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
59才の時はKin54。張り詰めた緊張感の持ち主の年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。

あなたの生かす力を背後に感じれば順風満帆の勢い。母性能力ある。

石塚英彦のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始めの年に大学を休学し『劇団ひまわり』に入り基礎から2年間学びます。
白色の後半に恵俊彰とホンジャマカを結成し活動を開始。
白色の最後付近にはホンジャマカは関東を代表するコンビに成長。
青色の前半よりソロでの活動が増えます。
青色の最期付近より『元祖!でぶや』に出演。食べた後に「まいうー」と発言するのが定番となった。
黄色の半ばにドラマ『刑事110キロ』で主演の花沢太郎役。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

筒井康隆
筒井康隆(つつい やすたか)は、日本の小説家、劇作家、俳優。小松左京、星新一と並んで「SF御三家」とも称される人物。代表作に『時をかける少女』『日本以外全部沈没』『虚人たち』などあります。

続きを読む


森下千里
森下千里(もりした ちさと)は、日本の政治活動家、元タレント。レースクイーンとして活動を始め人気のグラビアモデルに成長。女優、タレントなどマルチに活躍。2019年に芸能界から引退。2021年に宮城5区から自民党公認で衆院選に出馬。

続きを読む


森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin099)

田中邦衛
田中邦衛(たなか くにえ)は、俳優。『北の国から』シリーズで父親・黒板五郎役が全国的に知られることになる。現代劇・時代劇・コメディーを問わず、幅広いジャンルで映画・テレビドラマに数多く出演した。

続きを読む


中田英寿
中田英寿(なかた ひでとし)は元サッカー選手。元日本代表。株式会社東ハト執行役員。日本代表のFIFAワールドカップ3大会連続出場し活躍した。

続きを読む


間宮祥太朗
間宮祥太朗(まみや しょうたろう)は、日本のタレント、俳優。ハナチューの読者モデルとして活躍。その後俳優デビュー。『半分、青い。』で朝ドラ初出演。大河ドラマ『麒麟がくる』で明智左馬助役。

続きを読む


大久保佳代子
大久保佳代子(おおくぼ かよこ)は、日本のお笑いタレント、司会者、お笑いコンビ・オアシズのメンバー。オアシズとしてデビューしますが相方・光浦だけ取り上げられ不遇の時期を過ごします。その後、復帰を果たし頭角を現しピンでの活動が増えていきます。

続きを読む


堺正章
堺正章はお笑いタレント、歌手、俳優、司会者、ラジオパーソナリティ。ザ・スパイダースで人気を博し、解散後に俳優としても世に知られます。司会者として20年を超える長寿番組を持つ売れっ子です。

続きを読む


関連記事 (タレント)

木村拓哉
木村拓哉は元SMAPのメンバー。「キムタク」の愛称で知られています。数々のテレビドラマ、映画に出演。主演する多くのドラマで視聴率30%以上を記録し高視聴率男とも称されます。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


前川清
前川清(まえかわ きよし)は、日本の歌手、タレント。クール・ファイブのメインボーカルとして数多くのヒット曲を出します。またバラエティ番組に出演し知られる存在になります。その後、ソロ活動を開始。

続きを読む


ホラン千秋
ホラン千秋(ホラン ちあき)、日本のタレント、キャスター、女優。『魔法戦隊マジレンジャー』で女優デビュー。髪をショートカットにしてからキャスターやバラエティ番組の仕事が次々と入るようになります。

続きを読む


笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ