4,359 views

アンパンマン「戸田恵子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 戸田恵子

記事公開日:2016年09月30日
最終更新日:2022年09月16日

戸田恵子
→ 画像検索はこちら

戸田恵子(とだ けいこ)は、女優、声優、ナレーター、歌手、タレント。

声優として『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役として有名です。
女優として三谷幸喜の作品に多く出演します。

このページでは、戸田恵子(とだ けいこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

戸田恵子(とだ けいこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1957年9月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin52です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
黄色い人黄色い太陽音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin白い風
互いに秘かれあう 神秘kin赤い月
以てるもの同士の類似kin青い手
鏡の向こうのもう一人の自分kin209
絶対反対kinkin182

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin52の誕生日占いは、周りに影響力を大きく及ぼすタイプです。有能で器用な面もあります。人に対する奉仕を心がけなさい。

広告

戸田恵子(とだ けいこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県出身。
母親の勧めで小学校5年生からNHK名古屋放送児童劇団に在籍し、『中学生群像』で子役出演。
歌が好きでフジテレビ『日清ちびっこのどじまん』の東海地区チャンピオンになった。

下積み時代

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1973.9.12~161723黄色い人白い犬
1974.9.12~17174赤い地球白い魔法使い
1976.9.12~192276青い手白い風
1977.9.12~20727黄色い人白い世界の橋渡し

1974年 上京し、16才の時に「あゆ朱美」の芸名でアイドル演歌歌手としてデビュー。しかし歌手としては成功せず、リポーターなどをしていた所、ある番組で一緒になった野沢那智から声を掛けられた。
1977年 19歳の時に野沢主宰の「劇団薔薇座」へ研究生として入団。

ウェブスペルの色が白色の始め頃に歌手としてデビューします。しかし成功しませんでした。
白色の半ばに野沢主宰の「劇団薔薇座」に入団します。

声優として有名になる

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1978.9.12~211778赤い地球白い犬
1979.9.12~22229白い風白い魔法使い

1979年 実写版『眠れる森の美女』のオーロラ姫役で声優デビュー。
1979年 アニメ『機動戦士ガンダム』のマチルダ役で有名になる
1979年 22歳の時に声優の池田秀一と結婚するが、短期間で離婚。

ウェブスペルの色が白色の後半に『機動戦士ガンダム』のマチルダ役で有名になります。
この年には黒Kinが表れています。

声優として開花

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1984.9.12~27271青い手青い手
1985.9.12~281322黄色い人青い猿
1986.9.12~292373赤い地球青い鷲
1987.9.12~30824白い風青い嵐
1988.9.12~311875青い手青い夜
1989.9.12~32326黄色い人青い手

1985年 アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(3代目)の鬼太郎役
1988年 アニメ『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役
1989年 舞台『渾・身・愛』で第24回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。
1990年 アニメ『きかんしゃトーマス』のトーマス役
1990年 俳優・井上純一と再婚
1990年 ドラマ『ショムニ』に出演

ウェブスペルの色が青色の始めの年に『ゲゲゲの鬼太郎』(3代目)の鬼太郎役
青色の半ばに『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役、『きかんしゃトーマス』のトーマス役を行います。

女優として開花

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1992.9.12~35879青い手青い嵐
1993.9.12~3619210黄色い人青い夜
1994.9.12~373711赤い地球青い手
1996.9.12~3924713青い手青い鷲
1997.9.12~40921黄色い人黄色い人
1993年 映画『ラヂオの時間』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞。
1994年 映画『毎日が夏休み』に出演。
1997年 三谷幸喜脚本作品の『総理と呼ばないで』で連続ドラマデビュー果たす。

脚本家の三谷幸喜は駆け出しの頃から戸田のファンで、度々舞台の楽屋へ花束を届ける程でした。

ウェブスペルの色が青色の後半から映画に出演し始めます。

2000年以降

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2000.9.12~431474青い手黄色の種
2002.9.12~45976赤い地球黄色い人
2006.9.12~4925710赤い地球黄色い星
2007.9.12~5010211白い風黄色い人

2001年 連続テレビ小説『ちゅらさん』に出演。
2002年 ドラマ『HR』に出演。
2006年 12月に俳優・井上純一と離婚。
2007年 50歳を記念し歌謡曲歌手として本格的に再デビュー。
2015年 連続テレビ小説「まれ」のナレーション。
2017年現在は女優としての活動に軸を移しており、声優としての活動はほぼ『アンパンマン』のみとなっている。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に歌謡曲歌手として歌手として再デビューします

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2020.9.12~6316711青い手赤い地球
2021.9.12~641212黄色い人赤い竜
2022.9.12~6511713赤い地球赤い蛇
戸田恵子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後の年に当たります。
65才の時はKin117。融通の利く年です。「感情が」がキーワードです。変化に身を任せよう。

  • 音13は、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことに向いています。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえることができます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。

変化に身を任せよう。頭の切り替えが大事。

戸田恵子(とだ けいこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始め頃に歌手としてデビューします。しかし成功しませんでした。
白色の半ばに野沢主宰の「劇団薔薇座」に入団します。
白色の後半に『機動戦士ガンダム』のマチルダ役で有名になります。

青色の始めの年に『ゲゲゲの鬼太郎』(3代目)の鬼太郎役。
青色の半ばに『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役、『きかんしゃトーマス』のトーマス役を行います。
青色の後半から映画に出演し始めます。
黄色の最後付近に歌謡曲歌手として歌手として再デビューします。

戸田恵子はアイドルから声優に転向し成功した先駆けと称され、小山茉美や潘恵子と並ぶ人気で多く共演しました。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


杉田玄白
杉田玄白(すぎた げんぱく)は、日本の江戸時代の蘭学医。解剖学書『解体新書』を刊行したことで有名。医学塾『天真楼』を開きたくさんの門人を育成。蘭学の発達に貢献。

続きを読む


陳建一
陳建一(ちん けんいち)は、中華料理(四川料理)の料理人、調理師、料理研究家。テレビ番組『料理の鉄人』への出演で知られます。四川飯店グループのオーナーとして日本各地で店舗を展開。父は日本における四川料理の父といわれた陳建民。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin052)

生田斗真
生田斗真(いくた とうま)は、日本の俳優、タレント。妻は女優の清野菜名(せいの なな)。歌手業を主とするジャニーズ事務所に所属しながら俳優としての活動に重きをおくようになったため、“異色のジャニーズ”とも言われます。

続きを読む


芥川龍之介
芥川 龍之介さんは、大正時代にかけて活躍した小説家です。新人文学賞の「芥川賞」は親友の菊池寛が芥川から名からとって創設した賞で純文学の新人に与えられます。

続きを読む


浦上郁夫
浦上郁夫(うらかみ いくお)は実業家。ハウス食品2代目社長。子供にも食べられる甘いカレーのバーモントカレーを提案。爆発的なヒットを記録しハウス食品の礎を築いた。

続きを読む


関連記事 (タレント)

浜口京子
浜口京子(はまぐち きょうこ)は、日本の女子レスリング選手。父はアニマル浜口。アテネオリンピック、北京オリンピックで72kg級に出場し銅メダルを獲得。

続きを読む


舞の海秀平
舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。

続きを読む


六代桂文枝
六代 桂文枝(ろくだい かつら ぶんし)は日本の落語家、タレント、司会者です。2012年に桂文枝を襲名するまで「桂三枝」(かつら さんし)で活動。「新婚さんいらっしゃい!」でギネス記録。

続きを読む


関連記事 (女優)

小芝風花
小芝風花(こしば ふうか)は、日本の女優。『イオン×オスカープロモーション ガールズオーディション2011』で3万5390人の中からグランプリ獲得し芸能界入り。実写版の映画『魔女の宅急便』では500人以上の中から選ばれ主演のキキ役。

続きを読む


草笛光子
草笛光子(くさぶえ みつこ)は、日本の女優。日本ミュージカル界のパイオニアとして活躍。テレビ、映画、舞台でコンスタントに活躍します。

続きを読む


松坂慶子
松坂慶子(まつざかけいこ)は、日本の女優・歌手・司会者・タレント。日本を代表する大女優。大河ドラマには2018年「西郷どん」で9度目の出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ