3,699 views

アンパンマン「戸田恵子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 戸田恵子

記事公開日:2016年09月30日
最終更新日:2020年09月10日

戸田恵子
→ 画像検索はこちら

戸田恵子(とだ けいこ)は、女優、声優、ナレーター、歌手、タレント。

声優として『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役として有名です。
女優として三谷幸喜の作品に多く出演します。

このページでは、戸田恵子(とだ けいこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

戸田恵子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1957年9月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin52です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 黄色い太陽 音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い戦士
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin209
絶対反対kin kin182

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin52の誕生日占いは、周りに影響力を大きく及ぼすタイプです。有能で器用な面もあります。人に対する奉仕を心がけなさい。

広告

戸田恵子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛知県出身。
母親の勧めで小学校5年生からNHK名古屋放送児童劇団に在籍し、『中学生群像』で子役出演。
歌が好きでフジテレビ『日清ちびっこのどじまん』の東海地区チャンピオンになった。

下積み時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.9.12~ 16 172 3 黄色い人 白い犬
1974.9.12~ 17 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1976.9.12~ 19 227 6 青い手 白い風
1977.9.12~ 20 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し

1974年 上京し、16才の時に「あゆ朱美」の芸名でアイドル演歌歌手としてデビュー。しかし歌手としては成功せず、リポーターなどをしていた所、ある番組で一緒になった野沢那智から声を掛けられた。
1977年 19歳の時に野沢主宰の「劇団薔薇座」へ研究生として入団。

ウェブスペルの色が白色の始め頃に歌手としてデビューします。しかし成功しませんでした。
白色の半ばに野沢主宰の「劇団薔薇座」に入団します。

声優として有名になる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.9.12~ 21 177 8 赤い地球 白い犬
1979.9.12~ 22 22 9 白い風 白い魔法使い

1979年 実写版『眠れる森の美女』のオーロラ姫役で声優デビュー。
1979年 アニメ『機動戦士ガンダム』のマチルダ役で有名になる
1979年 22歳の時に声優の池田秀一と結婚するが、短期間で離婚。

ウェブスペルの色が白色の後半に『機動戦士ガンダム』のマチルダ役で有名になります。
この年には黒Kinが表れています。

声優として開花

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.9.12~ 27 27 1 青い手 青い手
1985.9.12~ 28 132 2 黄色い人 青い猿
1986.9.12~ 29 237 3 赤い地球 青い鷲
1987.9.12~ 30 82 4 白い風 青い嵐
1988.9.12~ 31 187 5 青い手 青い夜
1989.9.12~ 32 32 6 黄色い人 青い手

1985年 アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(3代目)の鬼太郎役
1988年 アニメ『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役
1989年 舞台『渾・身・愛』で第24回紀伊國屋演劇賞個人賞を受賞。
1990年 アニメ『きかんしゃトーマス』のトーマス役
1990年 俳優・井上純一と再婚
1990年 ドラマ『ショムニ』に出演

ウェブスペルの色が青色の始めの年に『ゲゲゲの鬼太郎』(3代目)の鬼太郎役
青色の半ばに『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役、『きかんしゃトーマス』のトーマス役を行います。

女優として開花

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1992.9.12~ 35 87 9 青い手 青い嵐
1993.9.12~ 36 192 10 黄色い人 青い夜
1994.9.12~ 37 37 11 赤い地球 青い手
1996.9.12~ 39 247 13 青い手 青い鷲
1997.9.12~ 40 92 1 黄色い人 黄色い人
1993年 映画『ラヂオの時間』で日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞
1994年 映画『毎日が夏休み』に出演
1997年 三谷幸喜脚本作品の『総理と呼ばないで』で連続ドラマデビュー果たす

脚本家の三谷幸喜は駆け出しの頃から戸田のファンで、度々舞台の楽屋へ花束を届ける程でした。

ウェブスペルの色が青色の後半から映画に出演し始めます。

2000年以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.9.12~ 43 147 4 青い手 黄色の種
2002.9.12~ 45 97 6 赤い地球 黄色い人
2006.9.12~ 49 257 10 赤い地球 黄色い星
2007.9.12~ 50 102 11 白い風 黄色い人

2001年 連続テレビ小説『ちゅらさん』に出演
2002年 ドラマ『HR』に出演
2006年 12月に俳優・井上純一と離婚。
2007年 50歳を記念し歌謡曲歌手として本格的に再デビュー
2015年 連続テレビ小説「まれ」のナレーション
2017年現在は女優としての活動に軸を移しており、声優としての活動はほぼ『アンパンマン』のみとなっている

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に歌謡曲歌手として歌手として再デビューします

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.9.12~ 61 217 9 赤い地球 赤い月
2019.9.12~ 62 62 10 白い風 赤い空歩く人
2020.9.12~ 63 167 11 青い手 赤い地球
戸田恵子の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
63才の時はKin167。手先が器用な年です。芸術性があります。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

主導権を握ると相手にゆずることができる。

戸田恵子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の始め頃に歌手としてデビューします。しかし成功しませんでした。
白色の半ばに野沢主宰の「劇団薔薇座」に入団します。
白色の後半に『機動戦士ガンダム』のマチルダ役で有名になります。

青色の始めの年に『ゲゲゲの鬼太郎』(3代目)の鬼太郎役
青色の半ばに『それいけ!アンパンマン』のアンパンマン役、『きかんしゃトーマス』のトーマス役を行います。
青色の後半から映画に出演し始めます。
黄色の最後付近に歌謡曲歌手として歌手として再デビューします

戸田恵子はアイドルから声優に転向し成功した先駆けと称され、小山茉美や潘恵子と並ぶ人気で多く共演しました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

伊藤健太郎
伊藤健太郎(いとう けんたろう)は、日本の俳優。雑誌、広告を中心にモデルとして活動後に俳優に転身。2019年後期の朝の連続テレビ小説『スカーレット』に出演し高評価。

続きを読む


平山あや
平山あや(ひらやま あや)は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル。夫は俳優の速水もこみち。第23回ホリプロタレントスカウトキャラバンで約38000人の応募者の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


優香
優香(ゆうか)は、日本のタレント・女優。夫は俳優の青木崇高。ホリプロからスカウトされデビュー。ジョージアのCMに飯島直子と共演しブレイク。志村けんとはデビュー当初より共演。バカ殿様の優香姫で有名。長く『Qさま!!』の司会を担当。

続きを読む


川平慈英
川平慈英(かびら じえい)は、日本のタレント、スポーツキャスター。別名はジェイ・カビラ。長兄はタレントのジョン・カビラ。「ムムッ!」「いいんです!」の決まり文句。楽天カードマンでも有名。熱狂的なサッカー好きで知られています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin052)

松本清張
松本清張(まつもと せいちょう)は日本の小説家。社会派推理小説という新分野を開拓。松本清張ブーム、社会派推理小説ブームを起こした人物です。

続きを読む


浦上郁夫
浦上郁夫(うらかみ いくお)は実業家。ハウス食品2代目社長。子供にも食べられる甘いカレーのバーモントカレーを提案。爆発的なヒットを記録しハウス食品の礎を築いた。

続きを読む


小松政夫
小松政夫(こまつ まさお)は、日本のコメディアン、タレント。植木等の付き人となり芸能界入り。伊東四朗との息の合った芸は1970年代を代表するギャグ。「電線音頭」「しらけ鳥音頭」「タコフン音頭」などがヒット。

続きを読む


関連記事 (タレント)

梨元勝
梨元勝(なしもと まさる)は、日本の芸能リポーター、タレント。昭和後半から平成にかけ芸能評論家として民放テレビ・ラジオ各局に幅広く出演。「恐縮です!」のフレーズで有名でした。

続きを読む


西村知美
西村知美(にしむら ともみ)は、日本の女優、タレント。80年代アイドル。『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。その後、バラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

続きを読む


はしのえみ
はしのえみは、日本のモデル、タレント、司会者。愛称は「えみちゃん」「はしえみ」「姫」。欽ちゃん劇団の出身者。『王様のブランチ』に出演し姫様のキャラなどで人気を得ます。

続きを読む


関連記事 (女優)

本田翼
本田翼(ほんだ つばさ)は、日本のファッションモデル、女優。YouTubeチャンネルを開設しゲーム実況も行っています。

続きを読む


桃井かおり
桃井かおり(ももい かおり)は、日本の女優。1975年にドラマ『前略おふくろ様』でお茶の間にブレイク。2005年からハリウッドに活動の場を広げます。

続きを読む


はいだしょうこ
はいだしょうこは、日本の歌手、女優、タレント、声優。元宝塚歌劇団出身。旧芸名は、千琴ひめか。その後、『おかあさんといっしょ』第19代目うたのおねえさんを担当。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ