2,781 views

タレント「みのもんた」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → みのもんた

記事公開日:2016年09月05日
最終更新日:2020年01月24日

みのもんた
→ 画像検索はこちら

みのもんたは、テレビ番組の司会者や実業家など多方面で活躍している人物です。愛称は、みのさん、みのちゃんなど。本名は御法川法男(みのりかわ のりお)。

『午後は○○おもいッきりテレビ』の司会を行い一気に人気司会者となった。
その後、セクハラ疑惑騒動・次男の逮捕で『朝ズバッ!』・『サタデーずばッと』を降板。
唯一『秘密のケンミンSHOW』の司会を行っていたが2020年春に降板するのが発表された。

このページでは、みのもんたの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
秘密のケンミンSHOWのメンバーの誕生日占いと相性占いを診断はこちら
アナウンサー「古館伊知郎」の誕生日占いと人生
NEWS23「筑紫哲也」の誕生日占いと人生鑑定

みのもんたの誕生日占い(性格診断)

誕生日:1944年8月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディは「Kin226」です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 白い風 音5
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin35
絶対反対kin kin96

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音5」は、いつもはのんびり屋さんですが、いざとなると、底地力を発揮します。一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。説得力があり、一貫性があるので、人から信頼されます。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin226の誕生日占いは、複雑な性格の持ち主と自身で思っているタイプです。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

みのもんたの個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都世田谷区出身。
幼少期に父が森繁久彌と一緒に芝居をしていた関係でよく映画を見ていた。小学校に入学した頃には、映画や芝居に興味を持っていたという。
立教中学・立教高校・立教大学を卒業。4年先輩の徳光和夫から「アナウンサーはいいよ」と言われ、スタジオ見学などに連れて行ってもらった。

文化放送時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.8.22~ 22 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
1967.8.22~ 23 41 2 赤い竜 黄色い太陽
1968.8.22~ 24 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1978.8.22~ 34 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1979.8.22~ 35 1 1 赤い竜 赤い竜

1967年 文化放送に入社

就職先の第一志望はTBSだったが、採用試験で不合格となっており、同年TBSに入社した久米宏を長年に渡り常に意識していた
文化放送ではほとんどの期間をアナウンサーとして活動した。

1979年 9月に文化放送を退社

ウェブスペルの色が黄色の期間は全て文化放送でアナウンサーとして活動しました。

文化放送退社後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.8.22~ 35 1 1 赤い竜 赤い竜
1980.8.22~ 36 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1981.8.22~ 37 211 3 青い猿 赤い月
1986.8.22~ 42 216 8 黄色い戦士 赤い月
1987.8.22~ 43 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
父親が経営する水道メーター製造・販売会社「日国工業」に入社し、10年間全国を営業で回った

この間、『なるほど!ザ・ワールド』の国内リポーターや、『オールナイトフジ』の「深夜の家庭訪問」などを担当。
コミカル系サブ司会者(コメディ・リリーフ的存在)として認知される様になる。

ウェブスペルの色が赤色に変わり、父親が経営する会社に入社します。
入社した後に3年連続で黒Kinが表れています。

午後は○○おもいッきりテレビ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1988.8.22~ 44 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1989.8.22~ 45 11 11 青い猿 赤い竜
1990.8.22~ 46 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1999.8.22~ 55 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2000.8.22~ 56 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1989年 4月から『午後は○○おもいッきりテレビ』(日本テレビ)の司会を担当。

番組が高視聴率を取るようになり、一気に人気司会者の地位を築くに至った。

1999年 10月、父親が経営する「日国工業」を受け継ぐ。

過密スケジュールの合間を縫って毎日出社し、業務を行っているとされる。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近から『午後は○○おもいッきりテレビ』の司会を担当。
父親が経営する会社をを受け継いだのはウェブスペルの色が白色の後半のことでした。

セクハラ疑惑騒動、次男の逮捕

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.8.22~ 69 191 9 青い猿 青い夜
2013年8月30日に放送されたTBSテレビ『みのもんたの朝ズバッ!』の生放送内のCM明け直後にセクハラ疑惑。
2013年9月13日には、みのもんたの次男が窃盗未遂容疑で逮捕されていたことがわかった。
10月25日にTBSから全ての報道番組を降板させることが発表された。

ただし『秘密のケンミンSHOW』とラジオ番組『みのもんたのウィークエンドをつかまえろ』への出演は従来通り続けた。

ウェブスペルの色が青色の後半にセクハラ疑惑騒動および次男の逮捕で非難されます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.8.22~ 74 196 1 黄色い戦士 黄色い戦士
2019.8.22~ 75 41 2 赤い竜 黄色い太陽
2020.8.22~ 76 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
みのもんたの現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
75才の時はKin41。一つの事をやり続けると成功する年です。浮き沈みの激しい面もあります。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 赤い竜は、物事を誕生させるパワーがあり、叩かれてもめげません。母性愛が強く血のつながりをとても大事にします。
  • 黄色い太陽は、決めたことは最後までやりとおします。物事をまかされると力を発揮します。

時に従い周囲に従い初めて自分の場所に立つ。

みのもんたのまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の時に文化放送に入社しアナウンサーとして活動します。
赤色の時に文化放送を退社し父の会社に入社し、10年間全国を営業で回ります。
赤色の最後付近から『午後は○○おもいッきりテレビ』の司会を担当。
白色の後半に父の会社の経営を引き継ぎます。
青色の後半にセクハラ疑惑騒動および次男の逮捕でほとんどの番組から降板します。

みのもんたは、2004年、2005年の長者番付芸能人の部で一位をとるほど引っ張りだこでした。


参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

木村多江
木村多江(きむら たえ)は、日本の女優。ドラマ『リング』『らせん』で山村貞子役で注目を集めます。その後、演じた役柄から「日本一不幸役が板につく女優」と称され、同世代女優とは異なるポジションを確立。

続きを読む


キムラ緑子
キムラ緑子(キムラ みどりこ)は、日本の女優。長く劇団M.O.P.の看板女優として活躍。2000年頃からテレビにも進出。朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』でヒロインの義姉・西門和枝役を演じて一躍注目を集めます。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む


森口瑤子
森口瑤子(もりぐち ようこ)は、日本の女優。夫は脚本家の坂元裕二。「ミス松竹」に選出され『男はつらいよ 口笛を吹く寅次郎』で映画デビュー。鈴木杏樹の次となる相棒の3代目女将に起用。

続きを読む


岩田聡
岩田聡(いわた さとる)は、日本のゲームクリエイター。任天堂の4代目社長で、HAL研究所社長なども歴任。プログラマーとして数々の逸話を持つ人物。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin226)

工藤静香
工藤静香(くどう しずか)は、日本の歌手、女優、タレント、宝飾デザイナー、画家。夫はSMAPの木村拓哉。1980年代後半から1990年代後半に渡りヒット曲を連発した。

続きを読む


ジェームズ・ディーン
ジェームズ・ディーンは、アメリカの俳優。芸歴はたったの4年間、主演俳優になって半年足らずで自動車事故で若くして亡くなりました。

続きを読む


きゃりーぱみゅぱみゅ
きゃりーぱみゅぱみゅは歌手、ファッションモデル。YouTubeの公式アカウントを起点として世界的な人気を獲得。世界中から原宿文化のエバンジェリストとしての支持を集めます。

続きを読む


関連記事 (司会者)

芳村真理
芳村真理(よしむら まり)は、女優、タレント、司会者。1980年代の大型番組の司会を長年にわたり務め、大物女性司会者として活躍しました。

続きを読む


三波伸介
三波伸介(みなみ しんすけ)は、コメディアン・俳優・司会者・タレント。「てんぷくトリオ」で人気を博します。また「笑点」の3代目司会者としても知られています。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む


関連記事 (実業家)

小平浪平
小平浪平(おだいら なみへい)は、実業家。日立製作所の創業者。1910年には国産初の5馬力誘導電動機(モーター)を完成させました。

続きを読む


益田孝
益田孝(ますだ たかし)は日本の実業家。明治維新後に草創期の日本経済を動かし三井財閥を支えた人物。三井物産の初代社長。日本経済新聞の前身の中外物価新報を創刊。茶人としても高名。

続きを読む


野間清治
野間清治(のま せいじ)は、講談社の創業者。「雑誌王」とよばれ、昭和時代前期の出版界を牽引しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事