750 views

タレント・川崎麻世の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 川崎麻世

記事公開日:2019年11月04日
最終更新日:2020年04月03日

川崎麻世
→ 画像検索はこちら

川崎麻世(かわさき まよ)は、日本の男性タレント、俳優、歌手。妻は外国人タレントのカイヤ。

ジャニー喜多川にスカウトをうけアイドルとしてデビュー。その後、舞台俳優に転身。

このページでは、川崎麻世(かわさき まよ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

川崎麻世の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1963年3月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin227です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 白い風 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い手
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin34
絶対反対kin kin97

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin227の誕生日占いは、心の浮き沈みの激しいタイプです。手先が器用です。困難を克服しなければ活力と達成感は得られない。

広告

川崎麻世の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

京都生まれ。
1歳の時に両親は離婚。母に引き取られ祖父母の住む大阪府枚方市で育ちます。

スカウト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.3.1~ 12 187 5 青い手 青い夜
1976.3.1~ 13 32 6 黄色い人 青い手
1977.3.1~ 14 137 7 赤い地球 青い猿
1975年、12才の時にテレビの素人参加コーナーで、西城秀樹の振り真似でグランドチャンピオンになります。
これを見たジャニー喜多川にスカウトを受け、1976年に上京。
1977年に「ラブ・ショック」でレコードデビュー。ブロマイドがヒットし人気アイドルとなった。

ウェブスペルの色が青色の半ばにジャニ喜多川にスカウトを受け上京しデビュー。

デビュー前に平尾昌晃歌謡学院に通っていました。
この時、デビュー前の石野真子と文通していたそうです。

レッツゴーヤング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.3.1~ 15 242 8 白い風 青い鷲
1979.3.1~ 16 87 9 青い手 青い嵐
1980.3.1~ 17 192 10 黄色い人 青い夜
1977年にNHKの人気音楽番組『レッツゴー・ヤング』に「サンデーズ」のメンバーとして起用。最長の5年半在籍します。
田原俊彦松田聖子もデビュー時(1980年度)はサンデーズの一員でした。

ウェブスペルの色が青色の後半に『レッツゴー・ヤング』に「サンデーズ」のメンバーとして起用。知られる存在になります。

舞台俳優に転身

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.3.1~ 20 247 13 青い手 青い鷲
1984.3.1~ 21 92 1 黄色い人 黄色い人
1985.3.1~ 22 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1980年代前半に『たのきんトリオ』が登場し川崎麻世のアイドルとしての存在感が薄くなります。
ジャニーズ事務所は「杉良太郎のような舞台俳優として成功させたい」と人脈作りなど着々と準備。
諸費用を全てジャニーズ事務所が負担し、ニューヨークへ本場のミュージカルを学びに行かせる投資を行います。
1983年より劇団四季「キャッツ」など舞台俳優として活躍。

ウェブスペルの色が黄色に変わり舞台俳優として活躍します。

ジャニーズ事務所を退社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.3.1~ 26 97 6 赤い地球 黄色い人
1990.3.1~ 27 202 7 白い風 黄色い戦士
1991.3.1~ 28 47 8 青い手 黄色い太陽
1989年にジャニーズ事務所を退社。同年よりカイヤと交際を開始。カイヤはアメリカで長女を出産。
1990年にカイヤと結婚。

ウェブスペルの色が黄色の半ばにジャニーズ事務所を退社。翌年にカイヤと結婚。

斉藤由貴と不倫騒動

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.3.1~ 30 257 10 赤い地球 黄色い星
1994.3.1~ 31 102 11 白い風 黄色い人
1995.3.1~ 32 207 12 青い手 黄色い戦士
1993年に女優の斉藤由貴との不倫が発覚。
釈明会見でカイヤが同席し話題となります。

ウェブスペルの色が黄色の後半に斉藤由貴と不倫が発覚。妻のカイヤが釈明会見に同席し話題になります。

別居

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.3.1~ 38 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2002.3.1~ 39 162 6 白い風 赤い地球
2003.3.1~ 40 7 7 青い手 赤い竜
2012年にフライデーで川崎及びカイヤがどちらも不倫していると報道。不倫報道については2人とも否定。
このことで2人は2001年から2002年から別居していたのが判明した。

ウェブスペルの色が赤色の半ばより妻・カイヤと別居生活。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.1~ 56 127 10 青い手 白い鏡
2020.3.1~ 57 232 11 黄色い人 白い風
2021.3.1~ 58 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
川崎麻世の現在は、ウェブスペルの色が白色の最後付近に当たります。
57才の時はKin232。独自の道を歩きオリジナリティを大事にする年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

心を引き締め足元に注意しスタートすること。

川崎麻世のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

青色の半ばにジャニ喜多川にスカウトを受け上京しデビュー。
青色の後半に『レッツゴー・ヤング』に「サンデーズ」のメンバーとして起用。知られる存在になります。
黄色に変わり舞台俳優として活躍します。
黄色の半ばにジャニーズ事務所を退社。翌年にカイヤと結婚。
黄色の後半に斉藤由貴と不倫が発覚。妻のカイヤが釈明会見に同席し話題になります。
赤色の半ばより妻・カイヤと別居生活。

近年では、舞台、ドラマの他、恐妻家タレントとしてバラエティー番組等に出演しています。

参考文献
川崎麻世(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む


福本豊
福本豊(ふくもと ゆたか)は、元プロ野球選手(外野手)、野球指導者。通算盗塁数およびシーズン盗塁数の日本記録保持者。「世界の福本、世界の盗塁王」の異名を持つ人物。阪急ブレーブス黄金時代の主力として活躍。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin227)

御手洗毅
御手洗毅(みたらい たけし)は、日本の実業家。キヤノン創業者・初代社長。実業家になる前は東京で産婦人科医として御手洗産婦人科病院を開業していた。

続きを読む


ホセ・ムヒカ
ホセ・ムヒカはウルグアイの政治家。2009年に大統領選挙に当選し2015年2月末までウルグアイの第40代大統領を務めた。その質素な暮らしから「世界で最も貧しい大統領」としても知られている。

続きを読む


関連記事 (タレント)

引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


青木さやか
青木さやか(あおき さやか)は日本のお笑いタレント、女優、司会者、フリーアナウンサー。名古屋ローカルでお笑いタレントを経て、東京に進出。決め台詞「どこ見てんのよ!!!!」でブレイク。

続きを読む


前田武彦
前田武彦(まえだ たけひこ)は、日本のタレント、放送作家、司会者。愛称はマエタケ。『夜のヒットスタジオ』『笑点』『巨泉×前武ゲバゲバ90分!』など司会を担当。「フリートークの天才」と呼ばれた人物。

続きを読む


川島なお美
川島なお美(かわしま なおみ)は、日本の女優、タレント、歌手。女子大生タレントの先駆け的存在。ヘアーヌード写真集が転機となり、ドラマ『失楽園』で女優として開花。その後、セレブ女優に方向転換。

続きを読む


竹下景子
竹下景子(たけした けいこ)は、日本の女優、タレント。『クイズダービー』にレギュラー出演。「三択の女王」と呼ばれ、人気を獲得。『男はつらいよ』シリーズでは別々の役で三度マドンナとして起用された。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事