2,022 views

マリリン・本田美奈子.の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 本田美奈子.

記事公開日:2018年01月11日
最終更新日:2019年03月07日

本田美奈子.
→ 画像検索はこちら

本田美奈子.(ほんだ みなこ)は歌手、女優、声楽家。

1980年代はアイドル、1990年代以降はミュージカルで活動します。
2005年に白血病で38歳の若さで亡くなりました。

このページでは本田美奈子.(ほんだ みなこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

本田美奈子.の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1967年7月31日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin19(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い嵐 白い魔法使い 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い月
互いに秘かれあう 神秘kin 白い風
以てるもの同士の類似kin 黄色い太陽
鏡の向こうのもう一人の自分 kin242
絶対反対kin kin149

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin19の誕生日占いは、パワーがありダイナミックに行動するタイプです。一旦重荷をおろして再スタートすること。

広告

本田美奈子.の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京で生まれます。本名は工藤美奈子(くどう みなこ)。
幼い時に埼玉県朝霞市に移り住み、以来生涯の大半を朝霞市で過ごします。
本田美奈子.の母は歌手になるのを夢見ていました。美奈子も幼い頃からいつも歌を歌っていたそうです。

アイドル歌手としてデビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.7.31~ 15 34 8 白い魔法使い 青い手
1983.7.31~ 16 139 9 青い嵐 青い猿
1984.7.31~ 17 244 10 黄色の種 青い鷲
1985.7.31~ 18 89 11 赤い月 青い嵐
中学3年生の時に「スター誕生」で決戦大会まで進み松田聖子の「ブルーエンジェル」を歌うが落選となります。
高校1年の時に少女隊のメンバーを探していたスタッフにスカウトされます。社長は本田美奈子の歌の才能からソロで売り出すことを決めます。
高校2年の時に第8回長崎歌謡祭に出場しグランプリを受賞。
1985年にアイドル歌手としてデビュー。同期に中山美穂南野陽子斉藤由貴浅香唯、おニャン子クラブなど華々しい顔ぶれと並んでのデビューでした。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にアイドル歌手としてデビューします。

1986年のマリリン

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.7.31~ 19 194 12 白い魔法使い 青い夜
1987.7.31~ 20 39 13 青い嵐 青い手
1988.7.31~ 21 144 1 黄色の種 黄色の種
1989.7.31~ 22 249 2 赤い月 黄色い星
1986年に「1986年のマリリン」をリリース。へそ出し衣装で当時のアイドルとして異色だった。この曲は大ヒットとなった。

1988年に女性だけのロックバンド“MINAKO with WILD CATS”を結成したが1989年に解散した。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に「1986年のマリリン」が大ヒットとなります。

ミュージカルでの活躍

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.7.31~ 23 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1991.7.31~ 24 199 4 青い嵐 黄色い戦士
1992.7.31~ 25 44 5 黄色の種 黄色い太陽
1990年にミュージカル『ミス・サイゴン』のオーディションを受け、約1万5000人の中からヒロインのキム役に選ばれます。
1992年に『ミス・サイゴン』は初演、以来1.5年に渡りロングラン。歌唱力、演技力を高く評価されます。
以降、ミュージカルで活躍します。

ウェブスペルの色が黄色の前半にミュージカルのオーディションに合格。以降、ミュージカルの世界で活躍します。

クラシカル・クロスオーバーへの進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.7.31~ 35 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
2003.7.31~ 36 159 3 青い嵐 赤い地球
ミュージカルでの活動を続けながら2003年にクラシックの曲に日本語詞をつけて歌うというスタイルで新境地を切り開きます。

ウェブスペルの色が赤色の始めころにクラシカル・クロスオーバーへの進出

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.7.31~ 37 4 4 黄色の種 赤い竜
2005.7.31~ 38 109 5 赤い月 赤い蛇
2004年末から風邪のような微熱症状が続き、2005年に急性骨髄性白血病と診断を受けて緊急入院。
2005年11月6日に家族らの見守るなか、亡くなりました。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに病気のため亡くなりました。

本田美奈子.のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近にアイドル歌手としてデビュー、その後「1986年のマリリン」が大ヒットになります。
黄色の前半にミュージカルのオーディションに合格。以降、ミュージカルの世界で活躍します。
赤色の始めころにクラシカル・クロスオーバーへの進出
赤色の半ばに病気のため亡くなりました。

デビュー当初から歌のうまいアイドルとして評価されており、森川美穂や中森明菜同様、アイドル界1の歌唱力があったと言われます。

「本田美奈子.」は2004年に画数を31にするために最後に「.」を付けたそうです。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

吉高由里子
吉高由里子(よしたか ゆりこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『花子とアン』にオーディションなしで主演に抜擢。最近は『東京タラレバ娘』『正義のセ』で主演。

続きを読む


土屋太鳳
土屋太鳳(つちや たお)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『まれ』で2020人の応募者からヒロインに選ばれ主演。2018年に『第60回輝く!日本レコード大賞』で安住紳一郎と共に総合司会を担当。

続きを読む


芳根京子
芳根京子(よしね きょうこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


マイケル・デル
マイケル・デルは、アメリカの実業家。デルの創設者にして会長兼最高経営責任者。コンピュータ業界初の直販制度で急成長を遂げます。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin019)

アマンシオ・オルテガ
アマンシオ・オルテガはスペイン生まれの実業家。ZARAで知られるアパレルメーカーのインディテックスの創業者です。2011年に社長から退くまで同社を世界的企業に育て上げます。

続きを読む


中山秀征
中山秀征はABブラザーズで人気を博したあと、『DAISUKI!』や『ウチくる!?』にレギュラー出演。2004年から『ラジかる!!』のメイン司会を担当。昼の帯番組を持ちます。

続きを読む


関連記事 (歌手)

南こうせつ
南こうせつ(みなみ こうせつ)は、日本のフォークシンガー・元かぐや姫のリーダー。『かぐや姫』時代に「神田川」が大ヒット。しかしわずか5年ほどで解散。その後、ソロとして活動。ヒット曲を世に送り出します。

続きを読む


テレサ・テン
テレサ・テンは、台湾出身の歌手。1970年代から1990年代にかけて、アジアにおいて広く人気を博したその業績から、生前から没後も「アジアの歌姫」と呼ばれています。

続きを読む


布施明
布施明(ふせ あきら)は、歌手・シンガーソングライター、俳優。歌手としてデビュー。「シクラメンのかほり」がミリオンヒット。ハリウッド女優と結婚・離婚。その後、俳優としても活動。

続きを読む


都はるみ
都はるみ(みやこ はるみ)は、女性演歌歌手。昭和40年代から50年代にかけて数多くのヒット曲を生み、名実ともに日本を代表する演歌歌手です。代表曲は「アンコ椿は恋の花」「北の宿から」など。

続きを読む


つんく
つんく♂は、日本の音楽家、作詞家、作曲家、実業家。シャ乱Qとしてデビュー後、ハロー!プロジェクトのプロデューサーとして活躍、所属アーティストのほとんどの楽曲について作詞・作曲を手掛けます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事