805 views

俳優・石丸幹二の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石丸幹二

記事公開日:2020年06月30日
最終更新日:2021年08月26日

石丸幹二
→ 画像検索はこちら

石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。

劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で同劇団の看板俳優として活動。
退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画にも進出。歌手としても活動。
ドラマ『半沢直樹』で浅野匡支店長役でブレイク。『題名のない音楽会』の6代目司会者。

このページでは、石丸幹二(いしまる かんじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

石丸幹二の誕生日占い

生年月日:1965年8月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin84です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 青い嵐 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin177
絶対反対kin kin214

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin84の誕生日占いは、コミュニケーションの中から自然に知識を吸収できるタイプです。困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

広告

石丸幹二の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

愛媛県で生まれ、千葉県育ち。
幼少期のころからピアノを習います。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.8.15~ 18 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1985.8.15~ 20 104 13 黄色の種 黄色い人
1986.8.15~ 21 209 1 赤い月 赤い月
1987.8.15~ 22 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
東京音楽大学に進学。東京音楽大学3年の時にジェシー・ノーマンの歌声を聞いたことで衝撃を受け東京音楽大学を中退。
その後、東京藝術大学音楽学部の声楽科へ転向。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに東京藝術大学の声楽科へ転向。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.8.15~ 25 109 5 赤い月 赤い蛇
1991.8.15~ 26 214 6 白い魔法使い 赤い月
1992.8.15~ 27 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
東京藝術大学3年の時に先輩から勧められ劇団四季のオーディションを受けて合格。
1990年に劇団四季『オペラ座の怪人』のラウル・シャニュイ子爵役で舞台デビュー。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに劇団四季のオーディションを受けて合格。舞台デビュー。

看板俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.8.15~ 31 219 11 青い嵐 赤い月
1997.8.15~ 32 64 12 黄色の種 赤い空歩く人
1998.8.15~ 33 169 13 赤い月 赤い地球
東京藝術大学卒業後、劇団四季の看板俳優として活躍。

劇団外の活動としては、オロナミンC(SMAPの木村拓哉と共演)や、ネスカフェ・ゴールドブレンドのCMに出演。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に劇団四季の看板俳優として活動する一方、オロナミンCやゴールドブレンドのCMに出演。

劇団四季を退団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.8.15~ 40 124 7 黄色の種 白い鏡
2006.8.15~ 41 229 8 赤い月 白い風
2007.8.15~ 42 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2007年いっぱいで劇団四季を退団。劇団四季には17年間在籍しました。

ウェブスペルの色が白色の後半に17年間在籍した劇団四季から退団。

退団後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.8.15~ 43 179 10 青い嵐 白い犬
2009.8.15~ 44 24 11 黄色の種 白い魔法使い
2010.8.15~ 45 129 12 赤い月 白い鏡
1年の休養期間を経て2009年より舞台活動を再開。
同年よりテレビドラマや映画にも進出。
デビュー20周年となる2010年には歌手として初のソロ・アルバム『kanji ishimaru』をリリース。初のコンサートツアーを開催。

ウェブスペルの色が白色の最後付近より活動を再開。舞台はもとよりテレビドラマや映画にも進出。歌手としても活動。

ブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.8.15~ 46 234 13 白い魔法使い 白い風
2012.8.15~ 47 79 1 青い嵐 青い嵐
2013.8.15~ 48 184 2 黄色の種 青い夜
2012年に第37回菊田一夫演劇賞の演劇賞を受賞。
2013年のドラマ『半沢直樹』で浅野匡支店長役を演じブレイク。

ウェブスペルの色が青色の始めころにドラマ『半沢直樹』で浅野匡支店長役でブレイク。

題名のない音楽会

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.8.15~ 51 239 5 青い嵐 青い鷲
2017.8.15~ 52 84 6 黄色の種 青い嵐
2018.8.15~ 53 189 7 赤い月 青い夜
2017年に『題名のない音楽会』の6代目司会者に就任。
2021年7月に『健康カプセル!ゲンキの時間』のメインMCに就任。

ウェブスペルの色が青色の半ばに『題名のない音楽会』の6代目司会者に就任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.8.15~ 55 139 9 青い嵐 青い猿
2021.8.15~ 56 244 10 黄色の種 青い鷲
2022.8.15~ 57 89 11 赤い月 青い嵐
石丸幹二の現在は、ウェブスペルの色が青色の後半に当たります。
56才の時はKin244。こだわりが強く、なかなかあきらめることができない年です。センスは良いです。

  • 音10は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にしたりプロデュースやアドバイザーに向いています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

石丸幹二のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の始めころに東京藝術大学の声楽科へ転向。
赤色の半ばに大学在学中に劇団四季のオーディションを受けて合格。舞台デビュー。
赤色の最後付近に劇団四季の看板俳優として活動する一方、オロナミンCやゴールドブレンドのCMに出演。
白色の後半に17年間在籍した劇団四季から退団。
白色の最後付近より活動を再開。舞台はもとよりテレビドラマや映画にも進出。歌手としても活動。
青色の始めころにドラマ『半沢直樹』で浅野匡支店長役でブレイク。
青色の半ばに『題名のない音楽会』の6代目司会者に就任。

山崎育三郎はミュージカル界の先輩・石丸幹二の紹介でテレビドラマにも進出しました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin084)

岡田斗司夫
岡田斗司夫(おかだ としお)は、プロデューサー、評論家、文筆家、実業家、企画者、講演者。自称オタキング。ガイナックスの初代社長。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


赤塚不二夫
赤塚不二夫(あかつか ふじお)は、日本の漫画家。1967年に代表作である『天才バカボン』が爆発的ヒット。「ギャグ漫画の王様」と言われ、戦後ギャグ漫画史の礎を築きました。

続きを読む


六代桂文枝
六代 桂文枝(ろくだい かつら ぶんし)は日本の落語家、タレント、司会者です。2012年に桂文枝を襲名するまで「桂三枝」(かつら さんし)で活動。「新婚さんいらっしゃい!」でギネス記録。

続きを読む


余貴美子
余貴美子(よ きみこ)は、日本の女優。高校を卒業してから劇団に入団。その後、東京壱組を結成。東京壱組は解散後は活躍の場をTVや映画に移します。代表作に『おくりびと』『ディア・ドクター』などあります。

続きを読む


関連記事 (俳優)

和泉元彌
和泉元彌(いずみ もとや)は、日本の狂言師、俳優。妻は女優の羽野晶紀。父が亡くなり和泉流二十世宗家を名乗りますが対立し能楽協会から退会処分。連日ワイドショーで取り上げられました。

続きを読む


三國連太郎
三國連太郎(みくに れんたろう)は、日本の俳優、監督。個性は俳優として日本映画界を牽引、日本を代表する俳優の一人。主演・助演を問わず幅広く出演、映画出演の本数は180本余りに及びます。

続きを読む


東山紀之
東山紀之(ひがしやま のりゆき)は、日本の俳優、歌手。愛称はヒガシ。ジャニーズ事務所所属。少年隊のメンバー。2008年以降はソロ活動に比重を置き、俳優業を中心に、テレビ・舞台・映画にと多方面で活躍。

続きを読む


豊川悦司
豊川悦司(とよかわ えつし)は、日本の俳優。舞台俳優を経て映画、テレビドラマなどの映像作品に出演。ドラマ『愛していると言ってくれ』で常盤貴子とW主演。最高視聴率28.1%を記録。

続きを読む


本木雅弘
本木雅弘(もとき まさひろ)は、日本の俳優、元歌手。シブガキ隊のメンバーとして活躍。解散後に俳優に転身。代表作は『シコふんじゃった。』『徳川慶喜』『おくりびと』など。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ