411 views

俳優・神田正輝の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 神田正輝

記事公開日:2019年01月02日
最終更新日:2019年05月01日

神田正輝
→ 画像検索はこちら

神田正輝(かんだ まさき)は、日本の俳優、タレント。

石原裕次郎と意気投合し石原プロに入社。「太陽にほえろ!」に出演し自信の代表作になります。
歌手の松田聖子と結婚、離婚。子は神田沙也加。
また、「朝だ!生です旅サラダ」の司会を長年務めています。

このページでは神田正輝の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 「松田聖子」「神田正輝」「沙也加」さんの誕生日占いと相性占いを診断

神田正輝の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1950年12月21日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin197(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 黄色い戦士 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin64
絶対反対kin kin67

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin197の誕生日占いは、自分が動かなければ誰も動かないことを知っているタイプです。中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

広告

神田正輝の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

女優の旭輝子(あさひ てるこ)の長男として東京都で生まれ育ます。
スポーツマンで特にスキーはプロ級の腕前。大学時代にスキー板のテスターを行ったこともあります。

石原プロへ入社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1973.12.21~ 23 12 12 黄色い人 赤い竜
1974.12.21~ 24 117 13 赤い地球 赤い蛇
日本大学を卒業後に知り合いのつてで石原裕次郎と出会い意気投合。1973年に石原プロモーションに入社。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に石原プロモーションに入社します。

俳優デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.12.21~ 26 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
1977.12.21~ 27 172 3 黄色い人 白い犬
1978.12.21~ 28 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1979.12.21~ 29 122 5 白い風 白い鏡
1976年に「大都会 闘いの日々」で俳優デビュー。
1977年に「大都会 PARTII」の14話よりレギュラー出演。松田優作らと共に激しいアクションシーンも披露。
1978年に「青春ド真中」「ゆうひが丘の総理大臣」、1979年に「俺たちは天使だ!」で気弱な美少年を演じはまり役となります。

ウェブスペルの色が白色の始めころに俳優デビュー。
白色の前半に気弱な美少年役を演じ「はまり役」になります。

太陽にほえろ!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.12.21~ 30 227 6 青い手 白い風
1981.12.21~ 31 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1982.12.21~ 32 177 8 赤い地球 白い犬
1980年に「太陽にほえろ!」の415話より西條昭(通称・ドック)刑事役で出演。1986年の最終話まで出演し神田正輝の代表作となります。

ウェブスペルの色が白色の半ばより「太陽にほえろ!」に出演。代表作になります。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1984.12.21~ 34 127 10 青い手 白い鏡
1985.12.21~ 35 232 11 黄色い人 白い風
1986.12.21~ 36 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1985年に歌手の松田聖子と結婚。
1986年に神田沙也加が誕生。

ウェブスペルの色が白色の後半に松田聖子と結婚。神田沙也加が誕生します。

神田正輝は石原裕次郎メインの「太陽にほえろ!」に出演、一方、舘ひろし渡哲也を慕い石原プロに入社し渡哲也メインの「西部警察」に出演。
長く、共演していなかった2人ですが1988年の『ゴリラ・警視庁捜査第8班』で共演します。

離婚・司会業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.12.21~ 46 87 9 青い手 青い嵐
1997.12.21~ 47 192 10 黄色い人 青い夜
1998.12.21~ 48 37 11 赤い地球 青い手
1997年に松田聖子と離婚。
同年より生テレビ「朝だ!生です旅サラダ」の司会を行います。ダジャレが好きで同番組で周囲を凍らせることもあります。

ウェブスペルの色が青色の後半に離婚。同年より「朝だ!生です旅サラダ」の司会に抜擢。

取締役を辞任

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.12.21~ 50 247 13 青い手 青い鷲
2001.12.21~ 51 92 1 黄色い人 黄色い人
2011年に石原プロモーションの取締役を辞任し一俳優として所属します。

ウェブスペルの色が青色の最後の年に石原プロの取締役を辞め一俳優として所属します。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.12.21~ 68 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2019.12.21~ 69 162 6 白い風 赤い地球
2020.12.21~ 70 7 7 青い手 赤い竜
神田正輝の現在は、ウェブスペルの色が赤色の前半に当たります。
68才の時はKin57。困難なこともポジティブに乗り越えることが出来る年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。

平常心を保つ。母性能力ある。

神田正輝のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の最後付近に石原プロモーションに入社します。
白色の始めころに俳優デビュー。
白色の前半に気弱な美少年役を演じ「はまり役」になります。
白色の半ばより「太陽にほえろ!」に出演。代表作になります。
白色の後半に松田聖子と結婚。神田沙也加が誕生します。
青色の後半に離婚。同年より「朝だ!生です旅サラダ」の司会に抜擢。
青色の最後の年に石原プロの取締役を辞め一俳優として所属します。

2018年に「下町ロケット」に出演。この出演は2003年の「渡る世間に鬼ばかり」以来実に15年ぶりです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土屋太鳳
土屋太鳳(つちや たお)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『まれ』で2020人の応募者からヒロインに選ばれ主演。2018年に『第60回輝く!日本レコード大賞』で安住紳一郎と共に総合司会を担当。

続きを読む


芳根京子
芳根京子(よしね きょうこ)は、日本の女優。朝の連続テレビ小説『べっぴんさん』で主演。2018年に日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

続きを読む


マイケル・デル
マイケル・デルは、アメリカの実業家。デルの創設者にして会長兼最高経営責任者。コンピュータ業界初の直販制度で急成長を遂げます。

続きを読む


せんだみつお
せんだみつおは、日本のタレント、コメディアン。1970年代にラジオ番組・テレビ番組の人気司会者。「ナハッナハッ」のギャグで有名。余興で行われる「せんだみつおゲーム」でも有名。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin197)

橋下徹
橋下徹(はしもと とおる)は、タレント、弁護士。大阪府知事(公選第17代)、大阪市長(第19代)、大阪維新の会代表、おおさか維新の会代表などを歴任した。

続きを読む


小平浪平
小平浪平(おだいら なみへい)は、実業家。日立製作所の創業者。1910年には国産初の5馬力誘導電動機(モーター)を完成させました。

続きを読む


東野圭吾
東野圭吾は、日本の小説家。理系の大学を卒業、就職後に仕事のかたわら小説を応募し江戸川乱歩賞を受賞。専業作家になります。鳴かず飛ばずの時代を経て1997年ころからブレイクしました。

続きを読む


浜崎あゆみ
浜崎あゆみ(はまさき あゆみ)は、日本の女性歌手。かつては女優、モデルとしても活動。愛称はあゆ。2012年にはシングル、アルバムの総売上枚数が5000万枚を突破。

続きを読む


関連記事 (俳優)

松崎しげる
松崎しげる(まつざき しげる)は、歌手、俳優、タレント。1970年代の後半に「愛のメモリー」が大ヒット。ドラマ「噂の刑事トミーとマツ」でお茶の間に知れわたります。

続きを読む


藤田まこと
藤田まこと(ふじた まこと)は、日本の俳優、コメディアン。『てなもんや三度笠』に出演し人気を得ます。必殺シリーズではぐれ刑事純情派などで俳優として定番となります。

続きを読む


中井貴一
中井貴一(なかい きいち)は、俳優、歌手。大学時代に映画・テレビでデビュー。『ふぞろいの林檎たち』で知名度が急上昇します。大河ドラマ『武田信玄』が大ヒット。その後さまざまな役に挑戦します。

続きを読む


的場浩司
的場浩司(まとば こうじ)は、日本の俳優、タレント。映画『ビー・バップ・ハイスクール』やテレビドラマ『はいすくーる落書』などで全国区の知名度を得ます。一時はロックグループ「炎達」で歌手としても活動。

続きを読む


渥美清
渥美清は、コメディアン、俳優。山田洋次監督の映画『男はつらいよ』シリーズにおいて、主演の車寅次郎役を27年間48作に渡って演じた。亡くなった後に国民栄誉賞を授与された。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事