176 views

大相撲力士・正代直也の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 正代直也

正代直也
出典:wikipedia.org 2015年

正代直也(しょうだい なおや)は、熊本県宇土市出身の大相撲力士。

2020年9月場所に幕内初優勝。1年6場所に定着してから熊本県出身で初の幕内優勝力士。

このページでは、正代直也(しょうだい なおや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

正代直也の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1991年11月5日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin36です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 青い手 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin225
絶対反対kin kin166

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin36の誕生日占いは、責任ある立場に立って本領を発揮できるタイプです。着実に進もう。

広告

正代直也の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本県宇土市出身。本名は四股名と同じ正代直也(しょうだい なおや)。
母の実家はクインシーメロンの農家。
小学1年の時に公園で相撲で遊んでいたところ宇土少年相撲クラブの監督に見いだされ道場に通うようになります。

少年時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.11.5~ 10 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
2004.11.5~ 13 101 10 赤い竜 黄色い人
2008.11.5~ 17 1 1 赤い竜 赤い竜
相撲クラブでは最初は遊び半分でしたが年が上がるたびに練習は本格化。
小学5年の時にわんぱく相撲の全国大会に出場。中学2年の時に中学校の団体優勝メンバー。
高校3年の時、国体相撲少年の部で優勝。

ウェブスペルの色が赤色の始めの年に国体相撲少年の部で優勝。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.11.5~ 18 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
2010.11.5~ 19 211 3 青い猿 赤い月
2011.11.5~ 20 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
高校を卒業し東京農業大学に進学。
大学2年の時に全国学生相撲選手権大会で優勝し学生横綱となり大相撲の幕下15枚目格付出の資格を取得。しかしこの資格の期限は1年で、学業を優先し失効。
大学3年の時に全日本相撲選手権大会の決勝で後の幕内・遠藤と対戦し敗北。アマチュア横綱になれなかった。
大学4年の時は主要なタイトルを取ることはできなかった。これについて正代は学業を優先したためと語ります。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに東京農業大学に進学し大学2年時に学生横綱となった。

新入幕

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.11.5~ 22 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜
2014.11.5~ 23 111 7 青い猿 赤い蛇
2015.11.5~ 24 216 8 黄色い戦士 赤い月
大学を卒業し東京農業大学相撲部と関わりの深い時津風部屋に入門。

2014年3月場所に初土俵。
2015年9月場所に新十両に昇進。正代は四股名を本名のままでいくこととします。
2016年1月場所に新入幕。初土俵から11場所で新入幕はスピード3位タイという記録。この場所、10勝を挙げ初の敢闘賞を受賞。

正代は初土俵から3年以内に関取(十両以上)になれなければ大相撲を引退して第二の人生を歩むつもりだったそうです。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに初土俵。
赤色の後半に新入幕。初土俵から11場所で新入幕。

初の三役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.11.5~ 25 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
2017.11.5~ 26 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
2018.11.5~ 27 11 11 青い猿 赤い竜
2016年11月場所に11勝を挙げ2度目の敢闘賞を受賞。
2017年1月場所に関脇に昇進。初の三役。
2017年3月場所に小結に昇進しますが、この場所11敗し三役から陥落し前頭に戻ります。
2017年7月場所の前頭筆頭の時に横綱・日馬富士から金星獲得。金星は2020年現在この1回。

ウェブスペルの色が赤色の後半に三役に昇進しますが2場所で陥落。

幕内最高優勝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.11.5~ 28 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2019年11月場所に3度目の敢闘賞を受賞。続く2020年1月場所でも敢闘賞を受賞。
2020年3月場所に関脇に返り咲きます。
2020年9月場所に初の幕内最高優勝。熊本県出身の力士で年6場所制定着以降初の優勝。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に関脇に再度昇進。初となる幕内最高優勝。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.11.5~ 28 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
2020.11.5~ 29 221 13 赤い竜 赤い月
2021.11.5~ 30 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
正代直也の現在は、ウェブスペルの色が赤色の最後付近に当たります。
28才の時はKin116。体験を大切にし前進する年です。チャレンジするテーマを見つけましょう。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。

先が見えなくてもあせってはいけない。

正代直也のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の始めの年に国体相撲少年の部で優勝。
赤色の始めころに東京農業大学に進学し大学2年時に学生横綱となった。
赤色の半ばに時津風部屋に入門し初土俵。
赤色の後半に新入幕。初土俵から11場所で新入幕。あっというまに関脇・小結に昇進しますが2場所で陥落。
赤色の最後付近に関脇に再度昇進。初となる幕内最高優勝。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む


大倉喜七郎
大倉喜七郎(おおくら きしちろう)は、日本の実業家。大倉財閥2代目総帥。戦後の公職追放、財閥解体などの難局に直面しながらも、日本のホテル業に大きな足跡を残しました。

続きを読む


鈴木宗男
鈴木宗男(すずき むねお)は、日本の政治家。第2次橋本内閣改造内閣で北海道・沖縄開発庁長官に就任し初入閣。ムネオハウスの疑惑を発端として数々の疑惑で失脚。その後、新党大地を結党し衆議院議員に返り咲き。

続きを読む


松山千春
松山千春(まつやま ちはる)は、日本の歌手。北海道出身。代表曲に「大空と大地の中で」「季節の中で」「長い夜」「君を忘れない」などあります。

続きを読む


トーマス・ジェファーソン
トーマス・ジェファーソンは、アメリカの政治家。第3代アメリカ合衆国大統領。「アメリカ独立宣言」の起草者のひとり。バージニア大学の創設者。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin036)

ユリ・ゲラー
ユリ・ゲラーは、テルアビブ生まれの超能力者を名乗る人物。「スプーン曲げ」や「超念力」で日本での超能力ブームの火付け役となります。

続きを読む


菊池桃子
菊池桃子(きくち ももこ)は女優、歌手、タレント、大学教員、ナレーター。1980年代のアイドル。アイドル歌手の後、俳優にシフトチェンジ、ナレーターとしても活躍。大学院で修士号取得後は母校で教鞭をとります。

続きを読む


貴乃花
貴乃花光司(たかのはな こうじ)は元大相撲力士、第65代横綱。現役時代は「平成の大横綱」と呼ばれ通算22回目優勝します。

続きを読む


李嘉誠
李嘉誠(り かせい)は、中国の実業家。香港最大の企業集団・長江実業グループ創設者兼会長です。2013年度世界長者番付によれば、その資産は310億米ドルとされ、世界8位の富豪です。

続きを読む


関連記事 (大相撲力士)

輪島大士
輪島大士(わじま ひろし)は、元大相撲力士、第54代横綱、元プロレスラー、元タレント。大相撲で横綱に上り詰め、横綱・北の湖と輪湖時代(りんこじだい)と呼ばれる名勝負を繰り返します。

続きを読む


舞の海秀平
舞の海秀平(まいのうみ しゅうへい)は元大相撲力士。最高位は東小結。現役時代は多彩な技で「平成の牛若丸」、「技のデパート」とも呼ばれファンを楽しませます。

続きを読む


貴景勝光信
貴景勝光信(たかけいしょう みつのぶ) は、大相撲力士。2014年9月場所に初土俵。2017年1月場所に新入幕。2018年11月場所において幕内初優勝した人物です。

続きを読む


高見山大五郎
高見山大五郎(たかみやま だいごろう)は、アメリカ・ハワイ出身で高砂部屋所属の元大相撲力士。外国出身力士として史上初の幕内優勝、引退後も大相撲の国際化に尽力。

続きを読む


大鵬幸喜
大鵬幸喜(たいほう こうき)さんは、第48代横綱。現役時代に当時の子供たちの好きな物を並べた「巨人・大鵬・卵焼き」という流行語に取り上げられるほど人気がありました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事