7,945 views

女優「松たか子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松たか子

記事公開日:2016年10月20日
最終更新日:2020年05月08日

松たか子
→ 画像検索はこちら

松たか子(まつ たかこ)は女優、歌手。

月9ドラマで木村拓哉と数回も共演。高い視聴率を獲ります。
紅白歌合戦の紅組司会に史上最年少で抜擢。
近年は映画『アナと雪の女王』日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』がブレイクします。

このページでは松たか子(まつ たかこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
「松本幸四郎」さん一家の誕生日占いと相性占いを診断はこちら
佐橋佳幸と松たか子の誕生日占いと相性占い

松たか子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1977年6月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin238です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 青い鷲 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin23
絶対反対kin kin108

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin238の誕生日占いは、変わらないことに憧れを見出すことのできるタイプです。動揺しがちなときは、立ち止まり様子をうかがう。

広告

松たか子(まつ たかこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

九代目松本幸四郎(当時は六代目市川染五郎)と藤間紀子の3番目の子として東京都に生まれる。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1993.6.10~ 16 98 7 白い鏡 黄色い人
1994.6.10~ 17 203 8 青い夜 黄色い戦士
1995.6.10~ 18 48 9 黄色い星 黄色い太陽

1993年 16歳の時、歌舞伎座の『人情噺文七元結』で初舞台を踏む。
1994年 NHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演。
1995年 ドラマ『藏』で主演

ウェブスペルの色が黄色の半ばに初舞台を踏み、翌年テレビドラマに出演します。

月9ドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.6.10~ 19 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
1997.6.10~ 20 258 11 白い鏡 黄色い星
1998.6.10~ 21 103 12 青い夜 黄色い人
1999.6.10~ 22 208 13 黄色い星 黄色い戦士
2000.6.10~ 23 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2001.6.10~ 24 158 2 白い鏡 赤い地球
1996年 月9ドラマ『ロングバケーション』に出演。木村拓哉と山口智子が主演。
1996年 『第47回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に史上最年少(19歳)で抜擢。

1997年 月9ドラマ『ラブジェネレーション』で木村拓哉とダブル主演
1997年 歌手デビュー。紅白歌合戦に歌手として初出場

2001年 月9ドラマ『HERO』に出演。主演・木村拓哉

ウェブスペルの色が黄色の最後付近から月9ドラマに出演。歌手としてデビューし紅白に司会および歌手として参加したのもこの頃でした。
赤色の始めに『HERO』に出演し高い視聴率をとります。

結婚・独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.6.10~ 29 163 7 青い夜 赤い地球
2007.6.10~ 30 8 8 黄色い星 赤い竜
2010.6.10~ 33 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2011.6.10~ 34 168 12 黄色い星 赤い地球

2007年 ミュージシャン・佐橋佳幸と結婚。
2011年 所属していた事務所・パパドゥを退社、個人事務所を設立し独立。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに結婚
赤色の最後付近に個人事務所を設立し独立

アナと雪の女王

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.6.10~ 36 118 1 白い鏡 白い鏡
2014.6.10~ 37 223 2 青い夜 白い風

2014年 声優としてディズニー映画『アナと雪の女王』に主演、また同作品の日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』はフル配信100万DLを達成

ウェブスペルの色が白色の始めの頃に『アナと雪の女王』日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』がブレイクします。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.6.10~ 41 123 6 青い夜 白い鏡
2019.6.10~ 42 228 7 黄色い星 白い風
2020.6.10~ 43 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
松たか子の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
43才の時はKin73。新しい体験と過去の体験をくらべるのが上手な年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

松たか子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに初舞台を踏み、翌年テレビドラマに出演します。
黄色の最後付近から月9ドラマに出演。歌手としてデビューし紅白に司会および歌手として参加したのもこの頃でした。
赤色の始めに『HERO』に出演し高い視聴率をとります。
赤色の半ばに結婚
赤色の最後付近に個人事務所を設立し独立
白色の始めの頃に『アナと雪の女王』日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』がブレイクします。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

上川隆也
上川隆也(かみかわ たかや)は、日本の俳優。ドラマ『大地の子』の主役に抜擢され以降、テレビドラマや映画にも活動の場を広げるようになります。大河ドラマ『功名が辻』で主役の山内一豊役。

続きを読む


福本豊
福本豊(ふくもと ゆたか)は、元プロ野球選手(外野手)、野球指導者。通算盗塁数およびシーズン盗塁数の日本記録保持者。「世界の福本、世界の盗塁王」の異名を持つ人物。阪急ブレーブス黄金時代の主力として活躍。

続きを読む


柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


渡部篤郎
渡部篤郎(わたべ あつろう)は、日本の俳優。デビュー当初は『丹波道場』に所属し日活ロマンポルノにも出演。ドラマ『ストーカー 逃げきれぬ愛』に出演を機に以降数々のドラマに出演。元妻はRICAKO。

続きを読む


石丸幹二
石丸幹二(いしまる かんじ)は、日本の俳優、歌手、司会者。劇団四季に17年在籍。ミュージカルとストレートプレイの両方で看板俳優として活動。退団後は舞台はもとよりテレビドラマや映画、歌手にも進出。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin238)

緒形拳
緒形拳(おがた けん)は、日本の俳優。1983年今村監督「楢山節考」で主演。映画はカンヌ国際映画祭最高賞のパルムドールを受賞。大河ドラマの常連出演者であり9回出演。「太閤記」「峠の群像」で主演。

続きを読む


徳川慶喜
徳川慶喜(とくがわ よしのぶ)は、江戸幕府の最後の将軍であり最後の征夷大将軍です。大政奉還や新政府軍への江戸開城を行ないました。

続きを読む


ミル・マスカラスはメキシコのプロレスラー。世界で最も著名な覆面レスラーの一人。日本では「千の仮面を持つ男」のニックネームを持ちます。華麗な空中殺法でアメリカおよび日本で人気を博しました。

続きを読む


関連記事 (女優)

篠原涼子
篠原涼子(しのはら りょうこ)は、女優、歌手。シングル『恋しさと せつなさと 心強さと』が200万枚を超える大ヒット。女優に転身したあとは『アンフェア』『ハケンの品格』などに出演し人気となります。

続きを読む


浅丘ルリ子
日本映画全盛期の日活アクション映画における代表的なヒロイン。数多くの映画に出演し人気を博した。現在までの映画出演本数は150本以上。前夫は石坂浩二。

続きを読む


のん
のんは、日本の女優、ファッションモデル。旧芸名は能年玲奈(のうねん れな)。2013年に『あまちゃん』で一躍時の人となります。しかし事務所からの独立騒ぎで事実上の休業状態、その後「のん」に芸名を変えます。

続きを読む


関連記事 (歌手)

島津亜矢
島津亜矢(しまづ あや)は、日本の演歌歌手。作詞家の星野哲郎に弟子入り。その後、デビュー。演歌歌手ながら他分野も歌える歌唱力の高さからツイッターなどで絶賛されます。

続きを読む


柴咲コウ
柴咲コウ(しばさき コウ)は、日本の女優、歌手。2017年にNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』で主人公の井伊直虎を演じます。

続きを読む


宇多田ヒカル
宇多田ヒカル(うただ ヒカル)は、日本のシンガーソングライター、音楽家、歌手。デビュー曲がいきなり大ヒットとなり社会現象となります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事