1,425 views

女優・本仮屋ユイカの誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 本仮屋ユイカ

記事公開日:2021年04月13日
最終更新日:2022年07月22日

本仮屋ユイカ
→ 画像検索はこちら

本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。

2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。
『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を2015年まで担当。

このページでは、本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1987年9月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin78です。

太陽の紋章(健在意識)ウェブスペル(潜在意識)銀河の音
白い鏡白い世界の橋渡し音13
ガイドをしてしてくれる ガイドkin白い風
互いに学びあう 反対kin黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin青い夜
以てるもの同士の類似kin赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分kin183
絶対反対kinkin208

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音13」は、肯定的なセルフイメージを持っており、自分に絶対的な自信があり、モチベーション高く物事に取り組みます。忍耐力もあるので、短期的に結果を出すよりは長期的な視点で取り組むことが得意です。小さいことでも「改善すれば良し」と前向きにとらえるめちゃめちゃポジディブシンキングな人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin78の誕生日占いは、精神的なつながりの強いところで能力を発揮できるタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都目黒区出身。本仮屋ユイカは本名。
妹は元東海テレビ放送アナウンサーの本仮屋リイナ。
本仮屋の名は鹿児島県に多く、本仮屋の祖父の出身地。

わくわくサイエンス

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
1997.9.8~108810黄色い星青い嵐
1998.9.8~1119311赤い空歩く人青い夜
1999.9.8~123812白い鏡青い手
10才の時にの時に芸能事務所テアトルアカデミーに所属。
1998年にドラマ『なっちゃん家』で女優デビュー。
1999年から『わくわくサイエンス』で「わくわく研究所所長」役がテレビ初出演。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に『わくわくサイエンス』で「わくわく研究所所長」役。

『3年B組金八先生』第6シリーズ

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2001.9.8~142481黄色い星黄色い星
2002.9.8~15932赤い空歩く人黄色い人
2003.9.8~161983白い鏡黄色い戦士
2001年に『3年B組金八先生』第6シリーズに学級委員役で出演。
鶴本直役は上戸彩

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に『3年B組金八先生』第6シリーズに出演。

ファイト

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2004.9.8~17434青い夜黄色い太陽
2005.9.8~181485黄色い星黄色の種
2004年に映画『スウィングガールズ』に出演し注目を集めます。共演した貫地谷しほりとは今も親友。
2005年に朝の連続テレビ小説『ファイト』でヒロイン・木戸優役。オーディションで1154人の中から勝ち抜きます。

私生活では高校を卒業し日本大学に進学。その後、無事卒業。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに朝の連続テレビ小説『ファイト』でヒロイン役。知られる存在になります。

主演

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2006.9.8~192536赤い空歩く人黄色い星
2007.9.8~20987白い鏡黄色い人
2008.9.8~212038青い夜黄色い戦士
2006年にドラマ『僕の歩く道』に出演。主演は草彅剛
映画では2006年から2007年にかけて『ラブレター 蒼恋歌』『Dear Friends』で主演。
2008年に映画『相棒 -劇場版-』に出演。同年、ドラマ『薔薇のない花屋』に出演。主演は香取慎吾

ウェブスペルの色が黄色の半ばに映画『ラブレター 蒼恋歌』で映画初主演。

王様のブランチ

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2012.9.8~2510312青い夜黄色い人
2013.9.8~2620813黄色い星黄色い戦士
2014.9.8~27531赤い空歩く人赤い空歩く人
2012年より2015年まで『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。前任は優香。

2013年に映画『それいけ!アンパンマン とばせ! 希望のハンカチ』で声優デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

そして現在

期間KIN太陽の紋章ウェブスペル
2020.9.8~331637青い夜赤い地球
2021.9.8~3488黄色い星赤い竜
2022.9.8~351139赤い空歩く人赤い蛇
本仮屋ユイカの現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
35才の時はKin113。今なにをすべきかをみつめ自分の動きに注意を向け、先に進む年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

先が見えなくてもあせってはいけない。

本仮屋ユイカのまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

青色の最期付近に『わくわくサイエンス』で「わくわく研究所所長」役。
黄色の始めの年に『3年B組金八先生』第6シリーズに出演。
黄色の半ばに朝の連続テレビ小説『ファイト』でヒロイン役。知られる存在になります。映画『ラブレター 蒼恋歌』で映画初主演。
黄色の最後付近に『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

参考文献
本仮屋ユイカ(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

西野七瀬
西野七瀬(にしの ななせ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。乃木坂46の元メンバー。乃木坂46ではグループ最多となる7度センターに抜擢。ソロ写真集『風を着替えて』は発行部数20万部を突破。auのCM「意識高すぎ!高杉くん」で貯杉先生として登場。

続きを読む


滝沢沙織
滝沢沙織(たきざわ さおり)は、日本の女優。ユニチカ水着キャンペーンガールに選出されデビュー。モデルとして活動後女優に転身。連続テレビドラマに23クール連続でレギュラー出演した記録を持ちます。

続きを読む


マリ・キュリー
マリ・キュリーは、ポーランド出身の物理学者・化学者。キュリー夫人の名で有名。ラジウム、ポロニウムの発見および放射線の研究で、1903年のノーベル物理学賞、1911年のノーベル化学賞と2度ノーベル賞を受賞。ノーベル賞を2度受賞した人物はマリ・キュリーが初。

続きを読む


杉田玄白
杉田玄白(すぎた げんぱく)は、日本の江戸時代の蘭学医。解剖学書『解体新書』を刊行したことで有名。医学塾『天真楼』を開きたくさんの門人を育成。蘭学の発達に貢献。

続きを読む


陳建一
陳建一(ちん けんいち)は、中華料理(四川料理)の料理人、調理師、料理研究家。テレビ番組『料理の鉄人』への出演で知られます。四川飯店グループのオーナーとして日本各地で店舗を展開。父は日本における四川料理の父といわれた陳建民。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin078)

楠本イネ
楠本イネは、日本の医師。シーボルトの娘。日本人女性で初めて産科医として西洋医学を学んだことで知られています。司馬遼太郎「花神」の主人公大村益次郎に恋するヒロインとして描かれています。

続きを読む


やくみつる
やくみつるは、日本の漫画家。相撲好きとしても知られる人物。プロ野球4コマ漫画家として活動し知られる存在となった。時事ネタを扱うようになってからはテレビ番組のコメンテーターなどのタレント活動を行う。

続きを読む


板垣退助
板垣退助は日本の武士(土佐藩士)、政治家。自由民権運動の主導者として知られ、「庶民派」の政治家として国民から圧倒的な支持を受けていた。

続きを読む


舟木一夫
舟木一夫(ふなき かずお)は、日本の歌手、タレント。『高校3年生』でデビュー。大ヒットし瞬く間にスターとなった。1970年代に入り人気が低迷。しかしデビュー30周年プレ公演を機に人気が再燃。

続きを読む


渡部建
渡部建(わたべ けん)は、日本のお笑いタレント、司会者。妻は女優の佐々木希。お笑いコンビ・アンジャッシュのツッコミ担当。ソロでMCやグルメリポーターとしても活躍。不祥事で芸能活動を自粛していたが2022年2月に再開。

続きを読む


関連記事 (女優)

市村正親と篠原涼子
市村正親と篠原涼子は2005年8月に結婚した夫婦です。24歳の年の差カップルで話題となりました。2人は、2001年の舞台『ハムレット』の共演をきっかけに交際を開始します。2021年7月に離婚。

続きを読む


田辺誠一と大塚寧々
田辺誠一と大塚寧々は、2002年に結婚した夫婦です。大塚寧々が離婚したあとに田辺誠一からアタックが始まり交際開始。およそ1年で結婚に至ります。

続きを読む


藤田朋子
藤田朋子(ふじた ともこ)は、日本の女優、歌手。朝の連続テレビ小説『ノンちゃんの夢』でオーディションに合格しヒロイン役に抜擢。知名度を上げます。その後、『渡る世間は鬼ばかり』に岡倉大吉の五女・長子役で長年にわたりレギュラー出演。

続きを読む


ジュディ・オング
ジュディ・オングは、台湾出身の歌手、女優。劇団ひまわりに入団し子役として活動。その後、「魅せられて」が大ヒットしブレイク。香港版『おしん』の主題歌「信」が東南アジア全域で大ヒット。

続きを読む


足立梨花
足立梨花(あだち りか)は、日本のバラエティタレント、グラビアアイドル、女優。愛称は、あだっちぃー。ホリプロ所属。『第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン』で応募総数5万1923人の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ