1,734 views

童話作家「宮沢賢治」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 宮沢賢治

記事公開日:2016年03月20日
最終更新日:2017年05月08日

宮沢賢治

宮沢賢治(みやざわ けんじ)は、日本の詩人、童話作家。

生前に刊行されたのは「春と修羅」(詩集)と、「注文の多い料理店」(童話集)だけでした。
亡くなってから草野心平らの尽力により作品群が広く知られ国民的作家となりました。

このページでは、宮沢賢治の生年月日から求めた占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

宮沢賢治の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1896年8月27日
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin131です。

宮沢賢治の誕生日占い(性格診断)の結果

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い猿 青い猿 音1

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

ざっくりいうとKin131の宮沢賢治は、多芸多才なのに自分を認めれない人です。

音1と青い猿を持って天才肌なのですが自分を認めれない。同じKin番号に松田聖子や高畑淳子がいます。

広告

宮沢賢治の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

誕生

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1896.8.27~ 0 131 1 青い猿 青い猿
1896年 8月27日 現在の岩手県の花巻市に質・古着商を営む家の長男として誕生


この年、三陸地震津波による震災、秋田県東部を震源とする陸羽地震が発生し大きな被害をもたらした。三陸地震は2万人を超す犠牲者が出た。
農民が凶作で生活が困窮するたびに家財道具などを売って当座の生活費に充てる姿にたびたび接し、この体験がのちの賢治の人格形成に大きな影響をもたらしたとされている。

幼年期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1902.8.27~ 6 241 7 赤い竜 青い鷲
1908.8.27~ 12 91 13 青い猿 青い嵐
1912.8.27~ 16 251 4 青い猿 黄色い星
1913.8.27~ 17 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1903年 花巻川口尋常高等小学校に進学

童話を好み、石や昆虫を採集に好む。鉱物採集に熱中し、家人から「石っこ賢さん」や「石こ賢さん」などと呼ばれた。

1909年 旧制盛岡中学校(現・盛岡第一高等学校)に進学、入寮した。
1913年 宿舎から全員退寮。仏寺清養院に下宿を始める
1914年 盛岡中学校を卒業。肥厚性鼻炎を患い、盛岡の岩手病院(現・岩手医科大学付属病院)に入院

実家を離れて寮生活に入るころからウェブスペルの色が黄色に変わります。

高等学校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1914.8.27~ 18 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1915.8.27~ 19 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1917.8.27~ 21 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1915年 盛岡高等農林学校(現・岩手大学農学部)に首席で進学
1917年 友人4人(賢治・嘉内・小菅・河本)と同人誌「アザリア」を創刊。
1918年 盛岡高等農林学校を卒業。

肋膜炎を患い、医師の診断を受ける。このとき「命もあと15年はあるまい」と言われたそうです。
1918年4月頃から菜食生活を開始し、以後5年間続けたそうです

研究生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1917.8.27~ 21 256 9 黄色い戦士 黄色い星
1918.8.27~ 22 101 10 赤い竜 黄色い人
1919.8.27~ 23 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1920.8.27~ 24 51 12 青い猿 黄色い太陽

1918年 盛岡高等農林学校の研究生になる
1919年 日本女子大学校生の妹トシが病気となり母とともに東京で看病する
1920年 研究生を卒業。日蓮宗へ改宗し、国柱会へ入会する

教師時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1921.8.27~ 25 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1922.8.27~ 26 1 1 赤い竜 赤い竜
1923.8.27~ 27 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1924.8.27~ 28 211 3 青い猿 赤い月
1925.8.27~ 29 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人
1926.8.27~ 30 161 5 赤い竜 赤い地球
1921年 現花巻農業高等学校の教師となる
1922年 妹トシ病死
1924年 心象スケッチ「春と修羅」を自費出版。「注文の多い料理店」を刊行

「銀河鉄道の夜」は1924年に執筆され1931年ころまで練り直され賢治の死の翌年(1934年)に発表されました。

1925年 草野心平と書簡を通じた親交を開始
1926年 教師を退職。花巻町下根子桜の別宅にて独居自炊。羅須地人協会を設立。以降、農業指導に奔走。

退職の理由は生徒に「農民になれ」と教えながら、自らが給与生活を送っている点の葛藤であったと推定されている
下根子で一人暮らしを始め創作活動を含めた多くの活動を行う
「ポラーノの広場」は1927年頃に初稿が書き上げられ賢治の死の翌年(1934年)に発表されました。

賢治にとって妹トシが亡くなったあたりからウェブスペルの色が赤色に変わります。黒Kinが連発で表れています。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1928.8.27~ 32 111 7 青い猿 赤い蛇
1931.8.27~ 35 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1932.8.27~ 36 11 11 青い猿 赤い竜
1933.8.27~ 37 116 12 黄色い戦士 赤い蛇
1928年 性肺炎を発症。以後約2年間はほぼ実家での療養生活
1931年 病気から回復の兆しを見せ、石灰肥料の技師となるが病に倒れ再び療養生活。手帳に「雨ニモマケズ」を書き留める。

「風の又三郎」は1931年から1933年に書かれ、賢治の死の翌年(1934年)に発表されました。

1933年 9月21日に急性肺炎で死去

宮沢賢治さんのまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

幼少期に青色でした。
黄色の時に実家を離れ学生生活を送ります。
赤色の時に妹トシが亡くなります。自身も療養生活が多くなり短編小説や詩の創作活動を行います。

宮沢賢治の場合ウェブスペルの色が赤色なのは26才から38才と遅いのですが、この時期に創作した作品が現在も教科書なり童話なりで見られます。

宮沢賢治の亡くなる年の3月3日に「三陸沖地震」が発生し、大きな災害をもたらしました。
誕生の年と最期の年に大きな災害があったことは、天候と気温や災害を憂慮した賢治の生涯と何らかの暗合を感ずると賢治の弟は指摘しています。

賢治は、いったん完成した作品でも徹底して手を加えて他の作品に改作することが珍しくなく「最終的な完成」がないいう見方があります。岡本太郎みたいですね。

宮沢賢治は生涯独身だったそうです。

宮沢賢治の写真は1921年に現・花巻農業高等学校の教師となった時の教え子の福田留吉に送ったものです。
福田留吉は福田パンを創業し今では「盛岡のソウルフード」として有名なお店ですと「秘密のケンミンSHOW」で放送されていました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小林一三
小林一三(こばやし いちぞう)は実業家、政治家。阪急電鉄・宝塚歌劇団・阪急百貨店・東宝をはじめとする阪急東宝グループの創業者です。

続きを読む


有村架純
有村架純は、日本の女優。2013年に「あまちゃん」で小泉今日子演じる主人公の母親の若かりし頃を演じて人気を博しブレイク。2017年の「ひよっこ」のヒロインを努めました。

続きを読む


中山秀征
ABブラザーズで人気を博したあと、『DAISUKI!』や『ウチくる!?』にレギュラー出演。2004年から『ラジかる!!』のメイン司会を担当。昼の帯番組を持った。

続きを読む


出川哲郎
出川哲郎(でがわ てつろう)はタレント、俳優。リアクション芸人の代表格として、ダチョウ倶楽部と並んで数多くのバラエティ番組で活躍しています。

続きを読む


引田天功
引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。別名プリンセス・テンコー 。初代・引田天功が1979年12月に急死し1980年12月に2代目に襲名した。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (作家)

山崎豊子
山崎豊子さんは小説家。主要作品の大半が映画化およびドラマ化され社会派小説の金字塔を打ち立てた作家です。「白い巨塔」や「華麗なる一族」などが有名です。

続きを読む


赤川次郎
赤川次郎(あかがわ じろう)は、小説家。難解な表現をあえて避けた優しい文章と軽妙な表現を得意とし、余人に真似ができないスタイルを構築しています。作品のジャンルは多岐に及びます。

続きを読む


夏目漱石さんは日本の小説家。大学時代に正岡子規と出会い俳句を学ぶ。大学卒業後に教師、留学、そのあと朝日新聞社で職業作家として新聞で連載作品を執筆しました。

続きを読む


阿久悠と都倉俊一
阿久悠さんは作詞家、都倉俊一さんは作曲家。この2人がコンビで送り出した歌手に山本リンダやピンクレディーがいます。昭和の時代を代表する2人の歌手です。都倉俊一さんはピンクレディーの名付けの親でもあります。

続きを読む


石井ふく子
石井ふく子(いしい ふくこ)は、テレビプロデューサー。TBSでプロデューサーとして活躍。TBS退社後もフリーランスプロデューサーとしてTBSドラマの黄金時代を支えます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事