3,906 views

同志社大学創設者「新島 襄」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 新島襄

記事公開日:2016年03月02日
最終更新日:2019年12月11日

新島襄
出典:wikipedia.org

新島襄(にいじま じょう)は日本の宗教家、教育者。学位は理学士。同志社英学校(後の同志社大学)を興した。

大河ドラマ「八重の桜」のヒロイン「新島八重(にいじまやえ)」の夫で、俳優のオダギリジョーが演じました。

このページでは新島 襄の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 維新三傑「木戸孝允」の人生を見てみる
→ 大志を抱け「クラーク博士」の誕生日占いと人生鑑定
→ 女優「綾瀬はるか」の誕生日占いと人生鑑定

新島襄の誕生日占い

生年月日:1843年2月12日
誕生日から算出したツォルキンバースディはKin90です。

新島襄の誕生日占いの結果

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 青い嵐 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin171
絶対反対kin kin220

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

ひとことでいえばKin90の誕生日占いは、心のそこから人に尽くすことの出来るタイプです。絆を大切にしましょう。今必要な準備をこつこつ行うこと。

広告

新島 襄の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

江戸の神田で生まれる。
友人から貰い受けたアメリカの地図書から、アメリカの制度に触れ、憧れを持つようになる。
その後、幕府の軍艦操練所で洋学を学ぶ。
ある日、アメリカ人宣教師が訳した漢訳聖書に出会い「福音が自由に教えられている国に行くこと」を決意した。

函館潜伏 – 渡米

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1864.2.12~ 21 215 7 青い鷲 赤い月
1865.2.12~ 22 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1864年6月 国禁を犯して函館から米船ベルリン号で海外に脱出
1865年7月 ボストン着。A.ハーディー夫妻の援助をうけフィリップス・アカデミーに入学。

ウェブスペルの色が赤色の中盤のことでした。

岩倉使節団

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1866.2.12~ 23 165 9 赤い蛇 赤い地球
1867.2.12~ 24 10 10 白い犬 赤い竜
1868.2.12~ 25 115 11 青い鷲 赤い蛇
1869.2.12~ 26 220 12 黄色い太陽 赤い月
1870.2.12~ 27 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1871.2.12~ 28 170 1 白い犬 白い犬
1872.2.12~ 29 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1873.2.12~ 30 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1866年 12月 アンドーバー神学校付属教会で洗礼を受ける
1867年 フィリップス・アカデミーを卒業。アーモスト大学入学。
1870年 アーモスト大学卒業。アンドーバー神学校入学。
1872年 アメリカ訪問中の岩倉使節団と会う。木戸孝允の通訳として使節団に参加

アンドーバー神学校入学したころからウェブスペルの色が白色に変わります。
洗礼を受けた時に黒Kinが表れています。

岩倉使節団には幼年期の津田梅子伊藤博文も随行していました。
時代は違いますが、日本女子大学の成瀬仁蔵は1890年にアンドーバー神学校で学んでいます。

宣教師任命 – 帰国

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1874.2.12~ 31 225 4 赤い蛇 白い風
1875.2.12~ 32 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1874年 アンドーバー神学校卒業。
1875年 9月 宣教師志願者の試験に合格
1875年 10月 日本でキリスト教主義大学の設立を訴え5,000ドルの寄付の約束を得る。
1875年 11月 帰国

同志社設立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1875.2.12~ 32 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1876.2.12~ 33 175 6 青い鷲 白い犬
1877.2.12~ 34 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1880.2.12~ 37 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1875年 11月 京都寺町に官許同志社英学校を開校し初代社長に就任する
1876年 1月 山本覚馬の妹・八重と結婚する。今出川校地(旧薩摩藩邸跡)に移転
1877年 同志社女学校(のちの同志社女子大学)を設立
1880年 大学設立の準備を始める。

日本に帰ってきて同支社を設立します。ウェブスペルの色は白色の前半のことでした。

開校した32才の年のKin番号は70。ひとことでいえば

愛することが心の支えになる年です。人から信頼しやすいです。笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

開校にはぴったりのKin番号ですね。

2度目の海外

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1884.2.12~ 41 235 1 青い鷲 青い鷲
1885.2.12~ 42 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1886.2.12~ 43 185 3 赤い蛇 青い夜
1887.2.12~ 44 30 4 白い犬 青い手
1888.2.12~ 45 135 5 青い鷲 青い猿
1884年 4月、2度目の海外旅行に出発。8月に心臓発作で倒れる。
1885年 12月帰国
1886年 9月 京都看病婦学校(同志社病院)が設置される
1888年 「同志社大学設立の旨意」を全国の主要な雑誌・新聞に発表。

ウェブスペルの色が青に変わります。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1889.2.12~ 46 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1890年 1月 死去

新島襄のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の後半に渡米、学校で学ぶ
白色に神学校入学、岩倉使節団に随行、同志社を設立
青色に同志社を大きくするために再度海外遊説、主要な雑誌・新聞に発表。募金運動中に倒れ亡くなりました。

このあと、同志社は1920年に西日本の私立大学で初めての大学令に基づく旧制大学となりました。
この時に開校したのは同志社大学文学部(神学科、英文学科)、法学部(政治学科、経済学科)、大学院、予科でした。

参考文献

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

古谷徹
古谷徹(ふるや とおる)は、日本の声優、俳優、ナレーター。代表作に『巨人の星』の星飛雄馬、『機動戦士ガンダム』のアムロ・レイなどあります。

続きを読む


五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


田中好子
田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。2011年4月にガンで亡くなります。

続きを読む


小山茉美
小山茉美(こやま まみ)は、日本の声優、女優、ナレーター。『Dr.スランプ アラレちゃん』の則巻アラレの声優で一躍ブレイク。他に『あんみつ姫』『魔法のプリンセス ミンキーモモ』などが代表作。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin090)

金田正一
金田正一(かねだ まさいち)は、日本の元プロ野球選手(投手)。元監督。現役時代は国鉄スワローズと読売ジャイアンツで活躍。投手として数々の日本記録を樹立。引退後はロッテの監督。

続きを読む


春風亭昇太
春風亭昇太(しゅんぷうてい しょうた)は、日本の落語家、タレント、俳優。前座時代より『演芸ひろば』司会など、テレビに多数出演。桂歌丸の後継となる『笑点』の6代目司会者に抜擢。

続きを読む


五島慶太
五島慶太(ごとう けいた)は、日本の実業家。東京急行電鉄(東急)の事実上の創業者。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

野口英世
野口英世(のぐち ひでよ)は、日本の細菌学者。福島県出身。細菌学の研究を行い、黄熱病や梅毒などの研究で知られます。2004年から1,000円札の紙幣に肖像が採用されています。

続きを読む


島津斉彬
島津斉彬さんは江戸時代幕末の薩摩藩の藩主。薩摩藩を富国強兵させた幕末の名君。西郷隆盛を御庭番に起用したり、篤姫を将軍家に嫁がせたりしました。

続きを読む


岩崎弥太郎
岩崎弥太郎さんは三菱財閥の創業者で初代総帥。明治の動乱期に政商として巨利を得た最も有名な人物です。

続きを読む


徳川家茂
徳川家茂(とくがわ いえもち)は、江戸幕府第14代将軍。妻は孝明天皇の妹・皇女和宮。3歳で紀州藩主、13才の時に大老・井伊直弼らの支持を受け第14代将軍となった人物です。

続きを読む


田中久重
田中久重(たなか ひさしげ)は、江戸時代後期の発明家。「東洋のエジソン」「からくり儀右衛門」と呼ばれた人物で芝浦製作所(後の東芝の重電部門)の創業者です。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事