759 views

新御三家「野口五郎」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 野口五郎

記事公開日:2016年10月09日
最終更新日:2017年07月04日

野口五郎
出典:photozou.jp

野口五郎(のぐち ごろう)は、俳優・歌手。

新御三家の一人として、1970年代の日本を代表する男性アイドルである。妻はタレントの三井ゆり。

このページでは野口五郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ YMCA「西城秀樹」の誕生日占いと人生鑑定

野口五郎(のぐち ごろう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1956年2月23日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin6です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い竜 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin255
絶対反対kin kin136

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin6の誕生日占いは、釣り合いや均衡、調和に優れているタイプです。一歩退いて周囲を見ましょう。

広告

野口五郎(のぐち ごろう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

岐阜県美濃市に生まれます。曽祖父は人形浄瑠璃の太夫、両親はアマチュア楽団「青空楽団」の歌手同士です。

1966年10月、フジテレビの『日清ちびっこのどじまん』で荒木一郎の「今夜は踊ろう」を歌い優勝。
中部日本放送の『どんぐり音楽会』に出演し、ザ・ワイルド・ワンズの「青空のある限り」を歌い1位となる。
中学3年生の時、プロを目指し実母とともに上京、NPミュージック・プロモーションに所属し、堀越高等学校に進学する。

歌手デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.2.23~ 15 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1972.2.23~ 16 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1973.2.23~ 17 231 10 青い猿 白い風
1974.2.23~ 18 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1975.2.23~ 19 181 12 赤い竜 白い犬

1971年 シングル曲「博多みれん」でデビュー
1972年 第23回NHK紅白歌合戦に初出場
1973年 オリコンチャートで初のベストテン入り。西城秀樹・郷ひろみと共に新御三家と呼ばれて、一躍トップアイドルの仲間入りを果たす。
1974年 シングル「甘い生活」で初のオリコン週間チャートの第1位を獲得。
1975年 シングル「私鉄沿線」が大ヒット。実兄 の佐藤寛が作曲

ウェブスペルの色が白色の後半に歌手デビュー。翌年には紅白歌合戦に出場
白色の最後付近から新御三家と呼ばれてヒット曲に連発で恵まれます。

一般大衆にも人気

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.2.23~ 19 181 12 赤い竜 白い犬
1976.2.23~ 20 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1977.2.23~ 21 131 1 青い猿 青い猿
1978.2.23~ 22 236 2 黄色い戦士 青い鷲

1975年 バラエティー『カックラキン大放送!!』にメイン・タレントとしてレギュラー出演。1983年まで。
1976年 シングル「きらめき」で第2回日本テレビ音楽祭・グランプリ、第5回東京音楽祭・ゴールデンスター賞を受賞
1978年 シングル「グッド・ラック」。
1973年の「オレンジの雨」から「グッド・ラック」で連続21作目のBEST10入り。オリコンBEST10入りはいまのところ最後

ウェブスペルの色が白色の最後付近にバラエティー番組に出演し一般大衆にも人気となります。
青色の始め付近に6年ほど続いていた連続21作のBEST10入りを最後にBEST10入りから遠のきます。

最後の紅白

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.2.23~ 27 241 7 赤い竜 青い鷲
1984.2.23~ 28 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1985.2.23~ 29 191 9 青い猿 青い夜
1986.2.23~ 30 36 10 黄色い戦士 青い手
1987.2.23~ 31 141 11 赤い竜 青い猿

1983年 ドラマ『誰かが私を愛してる』に出演
1983年 第34回NHK紅白歌合戦に11回目の出場。紅白は今のところこれが最後。
1985年 バラエティー『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』にレギュラー出演。1987年まで。

ウェブスペルの色が青色の半ばに紅白歌合戦に11回目の出場。紅白は今のところこれが最後。
青色の後半からドラマやバラエティ番組に出演します。

1990年以降

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.2.23~ 39 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1999.2.23~ 43 101 10 赤い竜 黄色い人
2001.2.23~ 45 51 12 青い猿 黄色い太陽
2002.2.23~ 46 156 13 黄色い戦士 黄色の種
2005.2.23~ 49 211 3 青い猿 赤い月
2006.2.23~ 50 56 4 黄色い戦士 赤い空歩く人

1995年 NHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』に出演。
1999年 ドラマ『ケイゾク』に出演
2001年 三井ゆりと結婚。現在2児の父
2002年 NHKの連続テレビ小説『さくら』に出演
2005年 音楽映像配信サイト『音コレ』を立ち上げ
2006年 NHK大河ドラマ『功名が辻』に出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばからNHKのドラマに出演します。
黄色の最後付近に結婚しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.2.23~ 60 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2017.2.23~ 61 171 2 青い猿 白い犬
2018.2.23~ 62 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
野口五郎の現在は、ウェブスペルの色が白色の始まり付近に当たります。
61才の時はKin171。目のつけどころがユニークで優れている年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

野口五郎(のぐち ごろう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に歌手デビュー。翌年には紅白歌合戦に出場
白色の最後付近から新御三家と呼ばれてヒット曲に連発で恵まれます。
白色の最後付近にバラエティー番組に出演し一般大衆にも人気となります。
青色の始め付近に6年ほど続いていた連続21作のBEST10入りを最後にBEST10入りから遠のきます。
青色の半ばに紅白歌合戦に11回目の出場。紅白は今のところこれが最後。
青色の後半からドラマやバラエティ番組に出演します。
黄色の半ばからNHKのドラマに出演します。
黄色の最後付近に結婚しました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

川端康成
川端康成(かわばた やすなり)は、日本の小説家であり、日本初のノーベル文学賞の受賞者です。近現代日本文学の頂点に立つ作家の一人です。

続きを読む


吉川英治
吉川英治(よしかわ えいじ)は、日本の小説家。『宮本武蔵』は広範囲な読者を獲得し、大衆小説の代表的な作品となった。

続きを読む


大江健三郎
大江健三郎(おおえ けんざぶろう)は、日本の小説家であり、日本で2人目のノーベル文学賞の受賞者です。

続きを読む


ジョージ・ソロス
ジョージ・ソロスは、ユダヤ系アメリカ人の投資家、慈善家。「イングランド銀行を潰した男」の異名を取ります。

続きを読む


司馬遼太郎
司馬遼太郎(しば りょうたろう)は、日本の小説家。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『坂の上の雲』など、戦国・幕末・明治を扱った作品が多くあります。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (歌手)

斉藤由貴
斉藤由貴(さいとう ゆき)は、女優、歌手。1984年に芸能界入りし、CM、歌手、ドラマと次々に成功していきます。1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台など幅広く活躍します。

続きを読む


指原莉乃
指原莉乃(さしはら りの)は日本のアイドル、アイドルプロデューサー。愛称は、さっしー。2013年にAKB総選挙で1位を獲得。2015年、2016年にも1位を獲得した。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


和田アキ子
和田アキ子は、歌手、タレント、女優、司会者、ラジオパーソナリティ。1968年にデビュー、1985年にアッコにおまかせ!の司会を担当。紅白歌合戦には現在もなお連続出場しています。

続きを読む


木村カエラ
瑛太と木村カエラは2010年9月に結婚した夫婦です。2人は2006年に公開された映画『嫌われ松子の一生』で共演し知り合います。顔見知り程度でしたが2009年ころから交際を開始し、2010年6月に妊娠発表。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事