547 views

昭和の映画スター・梅宮辰夫の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 梅宮辰夫

記事公開日:2019年08月04日
最終更新日:2019年12月12日

梅宮辰夫
→ 画像検索はこちら

梅宮辰夫(うめみや たつお)は日本の俳優・タレント・実業家。娘はタレントの梅宮アンナ。

昭和の映画スター。
俳優として映画・テレビドラマに出演。その後、飲食事業の経営やバラエティ番組にも進出。

2019年12月12日に亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

このページでは梅宮辰夫の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

梅宮辰夫の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1938年3月11日生まれ

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin212です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い月 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin49
絶対反対kin kin82

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin212の誕生日占いは、自分の意思で物事を決める強さを持っているタイプです。初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

広告

梅宮辰夫の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

旧満州国ハルビン市で生まれます。父は病院に勤務していました。
弟と妹それぞれ2人ずつの5人兄弟の長男として誕生。
太平洋戦争が終わり、1946年に他の引揚者とともに帰国。
父は茨城県水戸市の病院に職を見つけ一家で移住します。
10年ほどして東京都品川区戸越銀座へ移住。父は内科・小児科を診療科目とする梅宮医院を開業。

東映ニューフェイス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1958.3.11~ 20 232 11 黄色い人 白い風
1959.3.11~ 21 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1960.3.11~ 22 182 13 白い風 白い犬
後継ぎとして期待された梅宮辰夫は早稲田高等学校を経て医学部を受験するが失敗。日本大学法学部へ進学(後に中退)。
大学在学中に銀座でスカウトされ1958年に東映ニューフェイス5期生に合格。
1959年に映画『少年探偵団 敵は原子潜航挺』シリーズで主演デビュー。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にスカウトされ東映ニューフェイス5期生としてデビュー。

東映東京の看板スター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1964.3.11~ 26 82 4 白い風 青い嵐
1965.3.11~ 27 187 5 青い手 青い夜
1966.3.11~ 28 32 6 黄色い人 青い手
1960年に東映東京撮影所が全力で売り出していた波多伸二が急死。梅宮を次世代スターとして売り出すことになります。
1964年までは「アクション映画」や「仁侠映画」で硬派な役柄で活躍。
次第に、梅宮の私生活が派手になり、プレイボーイ、女を泣かす役柄を1965年から行います。

東映東京の看板スターだった鶴田浩二と高倉健が東映京都に行くことが多くなり梅宮が必然的に東映東京の看板スターとなります。

ウェブスペルの色が青色の半ばには東映東京の看板スターに成長。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1968.3.11~ 30 242 8 白い風 青い鷲
1969.3.11~ 31 87 9 青い手 青い嵐
1972.3.11~ 34 142 12 白い風 青い猿
1968年に3年間同棲し既に妊娠4ヶ月だった若井常代と一方的に婚約を解消。
同年、銀座のクラブ「姫」のホステス・大門節子と結婚するが半年で離婚。
大門との結婚中に銀座のクラブで働いていた梅宮クラウディアと知り合い、1972年に結婚。この時、梅宮アンナを身ごもっていました。
1972年に自身が経営する事務所「梅宮企画」倒産などによる多額の借金で窮地に立たされます。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に梅宮クラウディアと結婚。梅宮アンナが誕生します。

ベテラン俳優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.3.11~ 37 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1976.3.11~ 38 42 3 白い風 黄色い太陽
1977.3.11~ 39 147 4 青い手 黄色の種
1975年に倉本聡に請われて『前略おふくろ様』に出演。桃井かおり萩原健一などと共演。
1977年に大映テレビ制作の刑事ドラマ『新・夜明けの刑事』に出演。以降、大映ドラマの常連俳優としても活躍。

ウェブスペルの色が黄色に変わりテレビドラマで活躍。

名脇役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.3.11~ 47 207 12 青い手 黄色い戦士
1986.3.11~ 48 52 13 黄色い人 黄色い太陽
1987.3.11~ 49 157 1 赤い地球 赤い地球
1988.3.11~ 50 2 2 白い風 赤い竜
1985年より1987年まで『くいしん坊!万才』の6代目レポーターを務めます。
1988年より藤田まこと主演の『はぐれ刑事純情派』に出演。
名脇役ぶりを発揮します。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近には『くいしん坊!万才』の6代目レポーターを務めます。

アンナ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.3.11~ 56 112 8 黄色い人 赤い蛇
1995.3.11~ 57 217 9 赤い地球 赤い月
1996.3.11~ 58 62 10 白い風 赤い空歩く人
1994年に娘のアンナと羽賀研二が交際を始めると、梅宮辰夫は交際を反対。ワイドショーで盛んに取り上げられます。
1995年に羽賀とアンナが共演するヌード写真集を発売。撮影は篠山紀信。その後、羽賀とアンナの交際は1999年に破局。
梅宮アンナは2001年に出来ちゃった婚。2002年に出産。2003年に離婚。

ウェブスペルの色が赤色の後半に娘のアンナと羽賀研二の交際が発覚しワイドショーを賑わあせます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2019.3.11~ 81 137 7 赤い地球 青い猿
2019年12月12日に亡くなりました。ご冥福をお祈りいたします。

ウェブスペルの色が青色の半ばに亡くなりました。

梅宮辰夫のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の最後付近にスカウトされ東映ニューフェイス5期生としてデビュー。
青色の半ばには東映東京の看板スターに成長。
青色の最期付近に梅宮クラウディアと結婚。梅宮アンナが誕生します。
黄色に変わりテレビドラマで活躍。
黄色の最後付近には『くいしん坊!万才』の6代目レポーターを務めます。
赤色の後半に娘のアンナと羽賀研二の交際が発覚しワイドショーを賑わあせます。
2度目の青色の半ばに亡くなりました。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

相武紗季
相武紗季(あいぶ さき)は、日本の女優。スカウトされ芸能界デビュー。テレビ、映画、舞台、声優など幅広く活躍。『ミスタードーナツ』など多数のCMに出演し、CM女王としても有名。

続きを読む


朝乃山
朝乃山英樹(あさのやま ひでき)は、富山県出身の大相撲力士。2019年5月場所に平幕ながら幕内初優勝。最高位は東関脇(2020年1月場所)。

続きを読む


佐藤B作
佐藤B作(さとう ビーさく)は、日本の俳優。劇団東京ヴォードヴィルショーを結成。その後、萩本欽一の「週刊欽曜日」にレギュラー出演。コントを繰り広げ、全国的な人気を得ます。

続きを読む


島津亜矢
島津亜矢(しまづ あや)は、日本の演歌歌手。作詞家の星野哲郎に弟子入り。その後、デビュー。演歌歌手ながら他分野も歌える歌唱力の高さからツイッターなどで絶賛されます。

続きを読む


中野美奈子
中野美奈子(なかの みなこ)は、日本のフリーアナウンサー。元フジテレビのアナウンサー。『めざましテレビ』『情報プレゼンター とくダネ!』などに出演。「ナカミー」の愛称で親しまれた。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin212)

草なぎ剛
草なぎ剛(くさなぎ つよし)は歌手、俳優、司会者で元男性アイドルグループSMAPのメンバー。1998年から『ぷっすま』の司会を務めます。2001年より韓国語を修得。日韓の交流に大きく貢献しています。

続きを読む


あいみょん
あいみょんは、日本のシンガーソングライター。独特の比喩表現、中毒性のある歌声で10代-20代に多くのファンを持つ人物。2018年に紅白歌合戦に初出場。

続きを読む


近藤真彦
近藤真彦(こんどう まさひこ)は、実業家、歌手、俳優、タレント、レーシングドライバー。ジャニーズ事務所取締役。ニックネームはマッチ。1980年代を代表する男性アイドル歌手。

続きを読む


リーチマイケル
リーチマイケルは、ラグビー選手。2019年のラグビーワールドカップ日本代表のキャプテンとして、チームを史上初のベスト8に導いた人物です。

続きを読む


赤川次郎
赤川次郎(あかがわ じろう)は、小説家。難解な表現をあえて避けた優しい文章と軽妙な表現を得意とし、余人に真似ができないスタイルを構築しています。作品のジャンルは多岐に及びます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


千葉雄大
千葉雄大(ちば ゆうだい)は、日本の俳優、タレント。 Toppaモデルオーディションで選ばれモデルとして活動を開始。その後、『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド役に抜擢。俳優としてデビュー。

続きを読む


温水洋一
温水洋一(ぬくみず よういち)は、日本の俳優、タレント。愛称は「ぬっくん」。もともとは舞台俳優。演劇活動と並行してドラマ・バラエティ番組し広く知られる存在。名わき役として有名です。

続きを読む


松嶋菜々子
反町隆史と松嶋菜々子は2001年2月に結婚した夫婦です。ドラマ『GTO』での共演をきっかけに撮影終了から約1年後の1999年11月から交際を開始。2004年に長女が、2007年に次女が誕生します。

続きを読む


水谷豊
水谷豊(みずたに ゆたか)は、俳優、歌手。『熱中時代(教師編)』の主演で大ブレイク。「カリフォルニア・コネクション」ヒット。その後『相棒』の主演で誰もが知る俳優となります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事