328 views

東急創業者・五島慶太の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 五島慶太

記事公開日:2017年05月30日
最終更新日:2017年06月16日

五島慶太
出典:wikimedia.org

五島慶太(ごとう けいた)は、日本の実業家。東京急行電鉄(東急)の事実上の創業者。

このページでは五島慶太の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事

五島慶太の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1882年4月18日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin90です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 青い嵐 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin171
絶対反対kin kin220

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

ひとことでいえばKin90の誕生日占いは、心のそこから人に尽くすことの出来るタイプです。絆を大切にしましょう。今必要な準備をこつこつ行うこと。

広告

五島慶太の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

長野県の農家の小林菊右衛門・寿ゑ夫妻の二男として生まれる。
父は製糸業などに手を出し失敗していたため、家計は楽な状況ではなかったが慶太は親を説得し学問をします。
中学卒業後に小学校の代用職員。筑波大学英語科を経て25才の時に東京大学法学部に入学します。

鉄道院

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1911.4.18~ 29 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1912.4.18~ 30 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1913.4.18~ 31 225 4 赤い蛇 白い風
1918.4.18~ 36 230 9 白い犬 白い風
1919.4.18~ 37 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
東京大学を卒業したのは1911年の29才の時で、卒業後に農水省に入ります。
1912年に結婚。奥さんの父方の祖母の「五島家」を再興し五島性を名乗ります。
1913年に鉄道院に転属。鉄道院では文書課、監督局、監督局内の総務課と職場を移り1919年には総務課長に就任します。

ウェブスペルの色が白色の始め頃に東京大学を卒業し中央官庁に入庁します。結婚し五島性を名乗ります。
白色の前半から後半にかけ鉄道院で活躍します。

鉄道業界へ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1920.4.18~ 38 180 11 黄色い太陽 白い犬
1921.4.18~ 39 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
1922.4.18~ 40 130 13 白い犬 白い鏡
1923.4.18~ 41 235 1 青い鷲 青い鷲
1924.4.18~ 42 80 2 黄色い太陽 青い嵐
1920年に鉄道院を辞め、武蔵電気鉄道(現在の東急東横線の母体)の常務に就任。
このころ阪急の小林十三が報酬なしで日曜日だけ玉川、調布方面の宅地開発と鉄道事業を進めた。

1922年に目黒蒲田電鉄の専務に就任
1923年9月1日に関東大震災が発生。都心を焼きだされた人々が沿線に移住し業績は好転した。
この利益で武蔵電鉄の株式過半数を買収した。

1924年に目蒲線の全線開通。武蔵電気鉄道の社名を(旧)東京横浜電鉄へ変更
1927年に東横線(渋谷 – 神奈川間)が開通

ウェブスペルの色が白色の最後付近に鉄道院を辞め民間の鉄道会社に入社します。
青色の始めの年に発生した関東大震災などで沿線へ移住する人が増え、業績が好転します。

学校の誘致

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1929.4.18~ 47 85 7 赤い蛇 青い嵐
1930.4.18~ 48 190 8 白い犬 青い夜
1931.4.18~ 49 35 9 青い鷲 青い手
1932.4.18~ 50 140 10 黄色い太陽 青い猿
五島は小林十三の手法にならい沿線に娯楽施設やデパートを作り東横沿線の付加価値を高めた。
それ以外に大学等の学校を誘致する。

1924年に東京工業大学を大岡山に移転させることに成功
1929年に慶應義塾大学に日吉台の土地を無償提供。1934年に日吉キャンパスを開校
1931年に日本医科大学に武蔵小杉駅近くの土地を無償で提供
1932年に東京都立大学を八雲に誘致
1936年に東京学芸大学に資金援助および世田谷・下馬に誘致

ウェブスペルの色が青色の半ばから沿線に大学や学校の誘致を行います。

東横沿線は学園都市として付加価値が高まっていく。
それと同時に、多くの通学客という安定的な乗客を獲得した。

事業の拡大

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1933.4.18~ 51 245 11 赤い蛇 青い鷲
1934.4.18~ 52 90 12 白い犬 青い嵐
1938.4.18~ 56 250 3 白い犬 黄色い星
1933年に池上電気鉄道を買収
1934年に渋谷に東横百貨店を開業。ターミナルであった渋谷駅は当時でも30万人近い乗降客があり人気を呼んだ。
1938年に玉川電気鉄道を買収

ウェブスペルの色が青色の最期付近に渋谷に東横百貨店を開業し人気を呼びます。

入閣、公職追放

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1944.4.18~ 62 100 9 黄色い太陽 黄色い人
1945.4.18~ 63 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
1947.4.18~ 65 155 12 青い鷲 黄色の種
1944年に東條英機内閣の運輸通信大臣に就任
戦後、1947年に、東條内閣の閣僚だったということでGHQより公職追放された。

ウェブスペルの色が黄色の後半に運輸通信大臣に就任。黄色の最後付近には公職追放された。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1950.4.18~ 68 210 2 白い犬 赤い月
1951.4.18~ 69 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1956.4.18~ 74 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1959.4.18~ 77 115 11 青い鷲 赤い蛇

1950年から1968年にかけて堤康次郎率いる西武グループと、五島慶太の東急グループの間で箱根へのシェアを巡り激しく対立した。
1956年には伊豆半島東海岸の縄張りで、東急系列の伊豆急行と西武鉄道が激しく対立した。

1959年8月14日に死去。

ウェブスペルの色が2度目の赤色の始め頃からシェアを巡り、西武グループの堤康次郎と激しく対立します。
2度目の赤色の最後付近に亡くなりました。

五島慶太のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の始め頃に東京大学を卒業し中央官庁に入庁します。結婚し五島性を名乗ります。
白色の前半から後半にかけ鉄道院で活躍します。
白色の最後付近に鉄道院を辞め民間の鉄道会社に入社します。

青色の始めの年に発生した関東大震災などで沿線へ移住する人が増え、業績が好転します。
青色の半ばから沿線に大学や学校の誘致を行います。
青色の最期付近に渋谷に東横百貨店を開業し人気を呼びます。

黄色の後半に運輸通信大臣に就任。黄色の最後付近には公職追放。

2度目の赤色の始め頃からシェアを巡り、西武グループの堤康次郎と激しく対立します。
2度目の赤色の最後付近に亡くなりました。

五島慶太は強引な企業買収で知られており「強盗慶太」の異名を持っています。

小林十三の手法を多く用い、小林より大規模に行った。学校の誘致など独自の手法もある。
小林は天下りを嫌っていたが、官僚出身の五島は多くの官僚の天下りを受け入れ、その政治力を積極的に利用して事業を推し進めた。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

渋沢栄一
渋沢栄一(しぶさわ えいいち)は、日本の実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、「日本資本主義の父」ともいわれます。

続きを読む


小沢一郎
小沢一郎(おざわ いちろう)は、日本の政治家。衆議院議員(通算16期)。田中角栄の懐刀といわれ自民党で活躍後、離党しさまざまな党の結党、離党を繰り返し現在は自由党代表。

続きを読む


志位和夫
志位和夫(しい かずお)は、日本の政治家。衆議院議員(通算8期)。35歳の若さで日本共産党書記局長になり、2000年より日本共産党の委員長を務めています。

続きを読む


渡邉恒雄
渡邉恒雄(わたなべ つねお)は、新聞記者、実業家。株式会社読売新聞グループ本社代表取締役主筆。「ナベツネ」の通称で知られます。

続きを読む


小林富次郎
小林富次郎(こばやし とみじろう)は、実業家。ライオン株式会社の創業者。熱心なクリスチャンで、「そろばんを抱いた宗教家」といわれます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (実業家)

松下幸之助
松下幸之助のパナソニックを一代で築き上げた経営者です。経営の神様との異名があります。丁稚(でっち)から身を起こし1950年以降、長者番付で10回全国1位を記録しました。

続きを読む


正力松太郎
正力松太郎(しょうりき まつたろう)は、日本の内務官僚、実業家、政治家。元読売新聞社社主。読売新聞社の経営者として、新聞部数拡大に成功した、読売中興の祖です。

続きを読む


長瀬富郎
長瀬富郎(ながせ とみろう)は、日本の実業家。花王の創業者です。国産の石鹸に不満を持ち自社開発。宣伝を強化した結果、贈答品として重宝されます。

続きを読む


永守重信
永守重信(ながもり しげのぶ)は、実業家。日本電産の創業者。社長を含めて四人で日本電産を創業し、モーター事業において世界首位の実績を誇る企業に育て上げます。

続きを読む


小平浪平
小平浪平(おだいら なみへい)は、実業家。日立製作所の創業者。1910年には国産初の5馬力誘導電動機(モーター)を完成させました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事