1,116 views

落語家・六代 桂文枝の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 桂文枝

記事公開日:2018年03月16日
最終更新日:2019年05月07日

六代桂文枝
出典:wikipedia.org

六代 桂文枝(ろくだい かつら ぶんし)は日本の落語家、タレント、司会者です。

2012年に桂文枝を襲名するまで「桂三枝」(かつら さんし)で活動。
1971年より「新婚さんいらっしゃい!」で司会を行い「同一司会者によるトーク番組の最長放送」のギネス記録を持っています。

このページでは桂文枝の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

桂文枝の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1943年7月16日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin84です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 青い嵐 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin177
絶対反対kin kin214

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin84の誕生日占いは、コミュニケーションの中から自然に知識を吸収できるタイプです。困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

広告

桂文枝の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪に生まれます。本名は河村静也。
父は銀行マン。生後11カ月の時に肺結核で亡くなります。
母は父の実家より離縁し子を渡すように言われますが拒否、隠れ住み子を育てます。

学生時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1957.7.16~ 14 254 7 白い魔法使い 黄色い星
1958.7.16~ 15 99 8 青い嵐 黄色い人
1959.7.16~ 16 204 9 黄色の種 黄色い戦士
市岡商業高校に進学。先輩の「レツゴー正児」に触発され同級生と共にラジオ『漫才教室』に出演して賞金を稼ぎ、大阪では知られる存在になります。
大学は関西大学の夜間部に進学。落語を聞き興味を持ち、自身も落語家になることを夢見ます。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに先輩に触発されラジオに出演し賞金を稼ぎます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1966.7.16~ 23 159 3 青い嵐 赤い地球
1967.7.16~ 24 4 4 黄色の種 赤い竜
1968.7.16~ 25 109 5 赤い月 赤い蛇
1966年に桂小文枝の弟子になり初舞台を踏みます。
1967年にラジオのオーディションに参加した際、ラジオ制作部のディレクターの渡邊一雄の目に止まります。
1968年よりラジオ『歌え! MBSヤングタウン』の、木金土曜日の司会に抜擢。

この番組で三枝は、自ら考えた「ひとりぼっちでいる時のあなたに、ロマンチックな明かりを灯す、 便所場の電球みたいな桂三枝です」のキャッチフレーズや、「オヨヨ」「いらっしゃーい」「アリーッ!」などのギャグで一躍大人気となった。

ウェブスペルの色が赤色の前半に桂小文枝の弟子になります。
赤色の半ばに『歌え! MBSヤングタウン』で司会を行い、自身のギャグで一躍人気者になります。

超売れっ子

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.7.16~ 26 214 6 白い魔法使い 赤い月
1970.7.16~ 27 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1971.7.16~ 28 164 8 黄色の種 赤い地球
1973.7.16~ 30 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1969年より1980年まで大阪・毎日放送『ヤングおー!おー!』のメイン司会。後任の司会は「明石家さんま」。
1971年より『新婚さんいらっしゃい!』の司会。「同一司会者によるトーク番組の最長放送」のギネス記録を持っています。
1973年より1984年まで関西テレビ『パンチDEデート』の司会を「西川きよし」とつとめた。

全国区での人気者となり超売れっ子となります。
また、ラジオ『ヒットでヒット バチョンといこう!』のアシスタントを務めていたタレントの高橋真由美と、番組終了(1971年)後に結婚し1男1女を儲ける。

ウェブスペルの色が赤色の半ばよりテレビでの司会を担当し全国区で人気者となります。

若手の台頭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.7.16~ 52 84 6 黄色の種 青い嵐
1996.7.16~ 53 189 7 赤い月 青い夜
1997.7.16~ 54 34 8 白い魔法使い 青い手
1990年代前半まで長者番付関西芸能人ランキング首位を保ちつづけます。
21世紀に入り「ダウンタウン」などが台頭、テレビタレントとしての勢いが落ち着き、その後落語家としての活動を中心に据えるようになります。

ウェブスペルの色が青色の半ばくらいまでテレビタレントとしての人気を保ち続けますが若手が台頭、その後落語家としての活動を中心に据えます。

桂文枝を襲名

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2003.7.16~ 60 144 1 黄色の種 黄色の種
2008.7.16~ 65 149 6 赤い月 黄色の種
2012.7.16~ 69 49 10 赤い月 黄色い太陽
2003年より上方落語協会の6代目会長に就任。
2009年正月に桂派の由緒ある名跡で師匠の名「6代目桂文枝」の襲名が予定されていると報道。
2012年の自身の誕生日に「6代目桂文枝」を襲名

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に上方落語協会の6代目会長に就任。
黄色の後半に「6代目桂文枝」を襲名

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.7.16~ 75 159 3 青い嵐 赤い地球
2019.7.16~ 76 4 4 黄色の種 赤い竜
2020.7.16~ 77 109 5 赤い月 赤い蛇
桂文枝の現在は、ウェブスペルの色が赤色の始まり付近に当たります。
75才の時はKin159。人に乗せられるとやる気の出る年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

前進したほうが良い。

桂文枝のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに先輩に触発されラジオに出演し賞金を稼ぎます。
赤色の前半に桂小文枝の弟子になります。
赤色の半ばに『歌え! MBSヤングタウン』で司会を行い、自身のギャグで一躍人気者になります。
赤色の半ばよりテレビでの司会を担当し全国区で人気者となります。
青色の半ばくらいまでテレビタレントとしての人気を保ち続けますが若手が台頭、その後落語家としての活動を中心に据えます。
2度目の黄色の始めの年に上方落語協会の6代目会長に就任。
2度目の黄色の後半に「6代目桂文枝」を襲名

落語の弟子には『三枝』にちなみ「三」がついています。
落語家以外の弟子もおり漫才師『かつみ・さゆり』の「さゆり」も弟子です。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

沢口靖子
沢口靖子(さわぐち やすこ)は、日本の女優。第1回「東宝シンデレラ」でグランプリを獲得し芸能界入り。朝ドラ『澪つくし』のヒロインを演じ全国区で知名度・人気が定着。

続きを読む


大倉喜八郎
大倉喜八郎(おおくら きはちろう)は、日本の実業家。戊辰戦争など新政府の武器御用商人として名を馳せます。その後、東京電灯、大日本麦酒(ビール)、帝国ホテルなど数多くの会社設立に関与。

続きを読む


大川平三郎
大川平三郎(おおかわ へいざぶろう)は、日本の実業家。明治から昭和初期に活躍。渋沢栄一の書生から身を起こし様々な製紙会社を経営し「日本の製紙王」と呼ばれ「大川財閥」を築いた人物です。

続きを読む


川島なお美
川島なお美(かわしま なおみ)は、日本の女優、タレント、歌手。女子大生タレントの先駆け的存在。ヘアーヌード写真集が転機となり、ドラマ『失楽園』で女優として開花。その後、セレブ女優に方向転換。

続きを読む


高橋由美子
高橋由美子(たかはし ゆみこ)は、日本の女優、歌手。ドラマ『南くんの恋人』で武田真治とW主演。『20世紀最後の正統派アイドル』と評された。その後、個性派女優への転身。舞台を中心に活動。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin084)

ベーブ・ルース
ベーブ・ルースは1910年代から30年代にかけてアメリカのメジャーリーグで活躍したプロ野球選手。「野球の神様」と言われ、アメリカの国民的なヒーローでもあります。

続きを読む


石原裕次郎
石原裕次郎さんは、俳優、歌手、石原プロの元代表。ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎。「太陽にほえろ」で刑事ドラマの顔になりました

続きを読む


岡田斗司夫
岡田斗司夫(おかだ としお)は、プロデューサー、評論家、文筆家、実業家、企画者、講演者。自称オタキング。ガイナックスの初代社長。

続きを読む


赤塚不二夫
赤塚不二夫(あかつか ふじお)は、日本の漫画家。1967年に代表作である『天才バカボン』が爆発的ヒット。「ギャグ漫画の王様」と言われ、戦後ギャグ漫画史の礎を築きました。

続きを読む


水森亜土
水森亜土(みずもり あど)は、日本のイラストレーター、歌手、女優、画家、作家。1970年代に透明なアクリルボードに歌いながら両手で同時にイラストを描くパフォーマンスでブレイク。

続きを読む


関連記事 (タレント)

高橋英樹
高橋英樹(たかはし ひでき)は、俳優・タレント・司会者。日活に入社し若手俳優として映画に出演。その後テレビへ活躍の場を移し時代劇俳優として活躍します。

続きを読む


立川談志
立川談志(たてかわ だんし)は落語家。落語立川流家元。「笑点」の初代司会者。その荒唐無稽・破天荒ぶりから好き嫌いが大きく分かれる落語家の一人でもあった。

続きを読む


丸山桂里奈
丸山桂里奈(まるやま かりな)は、日本の元サッカー選手、タレント。サッカー選手として日本代表に選出。FIFA女子ワールドカップに出場し初優勝に貢献。引退後はタレントに転身。発言で注目を集めます。

続きを読む


笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


磯山さやか
磯山さやか(いそやま さやか)は、日本のグラビアアイドル、タレント。愛称は「いそっち」。野球好きのグラミアアイドル、いばらき大使として知られます。デビュー以来、幅広く活躍しています。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事