204 views

プロデューサー「石井ふく子」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石井ふく子

石井ふく子

石井ふく子(いしい ふくこ)は、テレビプロデューサー。

TBSでプロデューサーとして活躍。TBS退社後もフリーランスプロデューサーとしてTBSドラマの黄金時代を支えます。
特に脚本家・橋田壽賀子とコンビを組んだ「渡る世間は鬼ばかり」は、およそ25年にも及ぶ長寿番組となりました。

このページでは石井ふく子の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

石井ふく子の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1926年9月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin166 です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い地球 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin95
絶対反対kin kin36

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

ひとことでいえばKin166の誕生日占いは、人望のあるタイプです。相手をわかってあげましょう。主導権を握ると相手にゆずることができる。

広告

石井ふく子の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

日本電建に入社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1949.9.1~ 23 241 7 赤い竜 青い鷲
1950.9.1~ 24 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1960.9.1~ 34 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1961.9.1~ 35 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1962.9.1~ 36 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽

1950年 日本電建宣伝部に入社。日本電建とはかつて存在した住宅メーカー。プロゴルファー青木功が所属プロだったこともある
1961年 TBSに入社。プロデューサーとなる

ウェブスペルの色が青色の半ばに日本電建宣伝部に入社
ウェブスペルの色が黄色の半ばにTBSに入社
どちらも入社したころに黒Kinが表れています。

TBSプロデューサー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1965.9.1~ 39 101 10 赤い竜 黄色い人
1966.9.1~ 40 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1968.9.1~ 42 156 13 黄色い戦士 黄色の種
1969.9.1~ 43 1 1 赤い竜 赤い竜
1970.9.1~ 44 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1973.9.1~ 47 161 5 赤い竜 赤い地球
1974.9.1~ 48 6 6 白い世界の橋渡し 赤い竜

1965年 「女と味噌汁」
1966年 橋田寿賀子と岩崎嘉一(元TBSプロデューサー)の結婚の世話も石井が行ったという。橋田壽賀子とは公私に渡り、半世紀以上の交流
1968年 「肝っ玉かあさん」。脚本は平岩弓枝。30%前後の視聴率を誇った。
1968年 新派公演「なつかしい顔」(新橋演舞場)から舞台の演出を手掛けるようになり、以来足掛け40年に渡り386作品を演出。
1970年 「ありがとう 」。脚本は平岩弓枝。最高視聴率は、民放ドラマ史上最高の視聴率56.3%を記録
1974年 「おんなの家」。脚本は橋田壽賀子
1974年 TBS退社。退社後は「TBS専属のフリーランスプロデューサー」という立場をとる

ウェブスペルの色が黄色の最後付近からTBSプロデューサーとして作品を世に出していきます。
赤色の半ばまでTBSのプロデューサーとして活躍します。

フリーランスプロデューサー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.9.1~ 50 216 8 黄色い戦士 赤い月
1977.9.1~ 51 61 9 赤い竜 赤い空歩く人
1978.9.1~ 52 166 10 白い世界の橋渡し 赤い地球
1979.9.1~ 53 11 11 青い猿 赤い竜
1980.9.1~ 54 116 12 黄色い戦士 赤い蛇

1976年 「ぼくの妹に」。加山雄三のヒット曲とそれをモチーフにしたドラマ
1977年 「家族」
1978年 「道」。原作は橋田壽賀子
1979年 「愛」。
1980年 「心」。原作は橋田壽賀子
1981年 「出逢い」
ヒットを連発させTBSホームドラマの黄金時代を築きます。

ウェブスペルの色が赤色の後半からフリーランスプロデューサーとしてTBSのドラマを作り続けます。

渡る世間は鬼ばかり

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.9.1~ 63 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1990.9.1~ 64 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1991.9.1~ 65 231 10 青い猿 白い風
1992.9.1~ 66 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1993.9.1~ 67 181 12 赤い竜 白い犬

1990年 「渡る世間は鬼ばかり」。原作は橋田壽賀子。2011年までシリーズとして断続的に制作・放送

ウェブスペルの色が白色の後半から「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサーを行います。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.9.1~ 90 256 9 黄色い戦士 黄色い星
2017.9.1~ 91 101 10 赤い竜 黄色い人
2018.9.1~ 92 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
現在は、ウェブスペルの色が黄色の後半に当たります。
90才の時はKin256。タイミングを大事にし、チャンスが来たら大胆に行動する年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 黄色い戦士は、「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

石井ふく子のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の半ばに日本電建宣伝部に入社
黄色の半ばにTBSに入社
黄色の最後付近からTBSプロデューサーとして作品を世に出していきます。
赤色の半ばまでTBSのプロデューサーとしフリーランスプロデューサーになります。
赤色の後半からフリーランスプロデューサーとしてTBSのドラマを作り続けます。
白色の後半から「渡る世間は鬼ばかり」のプロデューサーを行います。

TBS一筋だったが、2000年代以降は「想いでかくれんぼ」(2000年)、「夫婦」(2006年)、「結婚」(2009年)など、橋田壽賀子脚本・渡哲也主演のスペシャルドラマをテレビ朝日で手掛けている。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高杉晋作
高杉晋作(たかすぎ しんさく)は長州藩士。幕末に長州藩の尊王攘夷の志士として活躍しました。奇兵隊など諸隊を創設し、長州藩を倒幕に向けました。吉田松陰の弟子でもあります。

続きを読む


永守重信
永守重信(ながもり しげのぶ)は、実業家。日本電産の創業者。社長を含めて四人で日本電産を創業し、モーター事業において世界首位の実績を誇る企業に育て上げます。

続きを読む


稲盛和夫
稲盛和夫(いなもり かずお)は、実業家。京セラ・第二電電(現・KDDI)創業者。公益財団法人 稲盛財団理事長。日本航空名誉会長。その独特な経営管理手法は「アメーバ経営」と呼ばれます。

続きを読む


勝海舟
勝海舟(かつ かいしゅう)は江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。坂本龍馬の師匠であり、鳥羽伏見の戦いで江戸城への総攻撃を西郷隆盛と会談し江戸無血開城した立役者です。

続きを読む


大村益次郎
大村益次郎(おおむら ますじろう)は長州藩の医師、西洋学者、兵学者。長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮した勝利の立役者です。司馬遼太郎氏著『花神(上中下3巻)』の主人公です。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (作家)

太宰治
太宰治さんは、昭和初期に活躍した小説家です。青森の豪農の子として生まれ乳母に育てられ、4度にわたる自殺未遂を繰り返します。主な作品に走れメロス、津軽、、斜陽、人間失格などがあります。

続きを読む


宮崎駿
宮﨑駿さんは映画監督、アニメーター、漫画家。株式会社スタジオジブリ取締役。「風の谷のナウシカ」や「となりのトトロ」など代表作が多数あります。

続きを読む


東野圭吾
東野圭吾は、日本の小説家。理系の大学を卒業、就職後に仕事のかたわら小説を応募し江戸川乱歩賞を受賞。専業作家になります。鳴かず飛ばずの時代を経て1997年ころからブレイクしました。

続きを読む


阿久悠と都倉俊一
阿久悠さんは作詞家、都倉俊一さんは作曲家。この2人がコンビで送り出した歌手に山本リンダやピンクレディーがいます。昭和の時代を代表する2人の歌手です。都倉俊一さんはピンクレディーの名付けの親でもあります。

続きを読む


赤川次郎
赤川次郎(あかがわ じろう)は、小説家。難解な表現をあえて避けた優しい文章と軽妙な表現を得意とし、余人に真似ができないスタイルを構築しています。作品のジャンルは多岐に及びます。

続きを読む




sponsordLink




コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事