1,227 views

女優・橋本愛の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 橋本愛

記事公開日:2020年09月07日
最終更新日:2021年11月21日

橋本愛
出典:wikipedia.org 2016年

橋本愛(はしもと あい)は、日本の女優、元ファッションモデル。

「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。
朝の連続テレビ小説『あまちゃん』にヒロインの親友・足立ユイ役で出演。
『西郷どん』『いだてん 東京オリムピック噺』『青天を衝け』と大河ドラマに出演。

このページでは、橋本愛(はしもと あい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

橋本愛(はしもと あい)の誕生日占い

生年月日:1996年1月12日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin4です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 赤い竜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin257
絶対反対kin kin134

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin4の誕生日占いは、整理整頓ができるタイプです。物持ちが良いです。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

橋本愛(はしもと あい)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

熊本県熊本市出身。3姉妹の次女として生まれます。
中学時代は熊本市内の公立中学校でバドミントン部に所属。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.1.12~ 12 224 3 黄色の種 白い風
2009.1.12~ 13 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2010.1.12~ 14 174 5 白い魔法使い 白い犬
2008年に「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。母が三姉妹中で一番顔が濃いという理由から応募。
2009年に女性ファッション雑誌『セブンティーン』の専属モデルオーディションに応募しグランプリ獲得。『Seventeen』の専属モデルを務めます。
応募総数5,267人の中から工藤えみ、高田有紗、広瀬アリスと共に受賞。メンバーで最年少。

同年、映画『Give and Go』で映画初出演で初主演。
2010年に映画『告白』に出演し注目を集めます。主演は松たか子

ウェブスペルの色が白色の前半に「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。

あまちゃん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.1.12~ 15 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2012.1.12~ 16 124 7 黄色の種 白い鏡
2013.1.12~ 17 229 8 赤い月 白い風
2012年に映画『貞子3D』で貞子役を演じて注目を集めます。
2013年に朝の連続テレビ小説『あまちゃん』でのんが演じる天野アキの親友役の足立ユイ役で出演。同年末の紅白歌合戦に『あまちゃん』メンバーと共に出演。
同年、映画『桐島、部活やめるってよ』でキネマ旬報ベスト・テン新人女優賞、日本アカデミー賞新人俳優賞などを受賞。

ウェブスペルの色が白色の半ばに朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に足立ユイ役で出演。

海外の映画祭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.1.12~ 18 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2015.1.12~ 19 179 10 青い嵐 白い犬
2016.1.12~ 20 24 11 黄色の種 白い魔法使い
2014年に4年半務めた『Seventeen』の専属モデルを卒業。
2015年に主演映画『リトル・フォレスト』『ワンダフルワールドエンド』が第65回ベルリン国際映画祭で上映。海外の映画祭に初めて参加。

ウェブスペルの色が白色の後半に主演映画がベルリン国際映画祭で上映され海外の映画祭に初めて参加。

大河ドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.1.12~ 21 129 12 赤い月 白い鏡
2018.1.12~ 22 234 13 白い魔法使い 白い風
2019.1.12~ 23 79 1 青い嵐 青い嵐
2018年に大河ドラマ『西郷どん』に西郷隆盛の最初の妻・須賀役で出演。
2019年に大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』に渋沢栄一の妻役で出演。2年連続で大河ドラマに出演となった。

ウェブスペルの色が白色の最後の年から『西郷どん』『いだてん 東京オリムピック噺』と2年連続で大河ドラマに出演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.1.12~ 24 184 2 黄色の種 青い夜
2021.1.12~ 25 29 3 赤い月 青い手
2022.1.12~ 26 134 4 白い魔法使い 青い猿
橋本愛の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
26才の時はKin134。いい加減なままを許せない年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 白い魔法使いは、人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたりできます。常にベストを尽くし、きっちり仕事をします。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

橋本愛のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半に「HUAHUAオーデション」でグランプリを受賞し芸能界デビュー。
白色の半ばに朝の連続テレビ小説『あまちゃん』に足立ユイ役で出演。
白色の後半に主演映画がベルリン国際映画祭で上映され海外の映画祭に初めて参加。
白色の最後の年から『西郷どん』『いだてん 東京オリムピック噺』と2年連続で大河ドラマに出演。

筋金入りのファッション好きで日頃からスタイリストと情報交換したり海外通販を駆使して日本未上陸のブランドの服を手に入れているそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

初代・引田天功
初代・引田天功(ひきた てんこう)は、日本のイリュージョニスト。水中や爆発などの極限状態からの脱出マジックを得意とし、「日本の脱出王」の異名を取ります。心臓疾患のため45才の若さで亡くなります。

続きを読む


滝沢カレン
滝沢カレン(たきざわ カレン)は、日本のモデル、タレント。「ミスセブンティーン2008」でグランプリを獲得し専属モデルとして活動。その後、女優としても活動。2015年に『踊る!さんま御殿!!』に出演以降、タレントとしても活動。

続きを読む


飯豊まりえ
飯豊まりえ(いいとよ まりえ)は、日本の女優、モデル。『ニコ☆プチ』のオーディションでグランプリを受賞。モデルとして活動。その後、女優としてもデビュー。映画『きょうのキラ君』でヒロイン・岡村ニノン役。

続きを読む


ASKA
ASKA(アスカ)は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。元CHAGE and ASKAのメンバー。多くの楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当。CHAGE and ASKAで「SAY YES」「YAH YAH YAH」がダブルミリオン。ソロで「はじまりはいつも雨」がミリオンセラー。

続きを読む


瀬戸健
瀬戸健(せと たけし)は、日本の実業家。RIZAPグループ創業者。健康食品「豆乳クッキーダイエット」の通信販売は成功。上場した直後に売上が急降下。その後、「RIZAP」の事業を展開し急成長を果たします。積極的にM&Aを行いRIZAPグループを形成。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin004)

南沙良
南沙良(みなみ さら)は、日本の女優、ファッションモデル。第18回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞。映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビュー。ポッキー、午後の紅茶のCMに出演。第二のガッキーとも呼ばれる人物。

続きを読む


和田正人
和田正人(わだ まさと)は、日本の俳優、タレント。妻はタレントの吉木りさ。『第1回D-BOYSオーディョン』に出場し特別賞で芸能界入り。学生時代から行っていた陸上競技の経験を生かし2018年からラジオ「箱根駅伝」でゲスト解説。

続きを読む


岡田将生
岡田将生(おかだ まさき)は、日本の俳優。俳優としてデビューしてまもなく映画5本に主役級で出演し映画の新人賞を総なめ。大河ドラマ『平清盛』で源頼朝役。同ドラマの語り部を担当し大河ドラマ史上最年少の語り担当となった。

続きを読む


アンパンマン
やなせ たかしさんは、「アンパンマン」の生みの親です。テレビアニメ「それいけ!アンパンマン」は1988年から放送され今なお続く長寿番組です。

続きを読む


里見浩太朗
里見浩太朗(さとみ こうたろう)は、俳優・歌手。東映へ入社。その後、活躍の場をテレビに移し『水戸黄門』の助さん役を始め数々の時代劇俳優の主演を務めます。

続きを読む


関連記事 (女優)

真木よう子
真木よう子(まき ようこ)は日本の女優、歌手。中学卒業後に仲代達矢主宰の無名塾に1000名の応募者の中から5名に選ばれ入塾。しかし勘違いから仲違いし無名塾を退塾。その後、テレビドラマ、映画、舞台で活躍。

続きを読む


飯豊まりえ
飯豊まりえ(いいとよ まりえ)は、日本の女優、モデル。『ニコ☆プチ』のオーディションでグランプリを受賞。モデルとして活動。その後、女優としてもデビュー。映画『きょうのキラ君』でヒロイン・岡村ニノン役。

続きを読む


岸本加世子
岸本加世子(きしもと かよこ)は、日本の女優。ドラマ『ムー』でデビュー。当初はアイドルタレントとして活動。フジカラーのCMに樹木希林と共に出演。それなりに写りますは流行語になった。

続きを読む


江角マキコ
江角マキコ(えすみ まきこ)は、日本の元女優。バレーボールの実業団で活躍。その後、女優に転身。ドラマ『ショムニ』で主演を務め大ヒット。2017年1月に芸能界を引退。

続きを読む


鈴木砂羽
鈴木砂羽(すずき さわ)は、日本の女優。映画『愛の新世界』で主演デビュー。『相棒』では亀山(旧姓:奥寺)美和子役でレギュラー出演。バラエティ番組でも活躍。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ