3,106 views

『ちりとてちん』で準ヒロイン・佐藤めぐみの誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 佐藤めぐみ

記事公開日:2023年04月11日
最終更新日:2023年11月20日

佐藤めぐみ
→ 画像検索はこちら

佐藤めぐみ(さとう めぐみ)は、日本の女優。

スカウトされデビュー。
朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』で準ヒロイン。愛の劇場『砂時計』でヒロイン・水瀬杏の成人後役。
2013年にKinKi Kids堂本光一と恋愛を報道。

このページでは、佐藤めぐみ(さとう めぐみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

佐藤めぐみ(さとう めぐみ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1984年11月17日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin93(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 黄色い人 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin168
絶対反対kin kin223

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin93の誕生日占いは、挑戦意欲にあふれているタイプです。誠意と努力の人です。誠心誠意生きなさい。

広告

佐藤めぐみ(さとう めぐみ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。

スカウト

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1998.11.17~ 14 3 3 青い夜 赤い竜
1999.11.17~ 15 108 4 黄色い星 赤い蛇
2000.11.17~ 16 213 5 赤い空歩く人 赤い月
中学生の時にスカウトされてスターダストプロモーションに所属。
主に演技のレッスンを受けます。

ウェブスペルの色が赤色の前半にスカウトされ主に演技のレッスンを受けます。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.11.17~ 17 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2002.11.17~ 18 163 7 青い夜 赤い地球
2003.11.17~ 19 8 8 黄色い星 赤い竜
2001年に『3年B組金八先生』(第6シリーズ)でデビュー。同年、カロリーメイトのテレビCMに出演。
2002年に日テレジェニック2002の4人の中の1人に選出。同年、日韓ワールドカップのサポーターガールを担当。初の写真集を発売。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに女優デビュー。CMやテレビなどでも活躍。

多数の映画、ドラマに出演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.11.17~ 20 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2005.11.17~ 21 218 10 白い鏡 赤い月
2006.11.17~ 22 63 11 青い夜 赤い空歩く人
2004年に映画『銀のエンゼル』で、準主役・北島由希役。
2005年に初の舞台『世界の中心で、愛をさけぶ』で、ヒロイン・廣瀬亜紀役。
2006年に内村光良初監督映画『ピーナッツ』、同じ事務所の沢尻エリカと共演した映画『タイヨウのうた』など多数の映画、テレビドラマに出演。

ウェブスペルの色が赤色の後半には多数の映画、ドラマに出演。初舞台も行います。

ちりとてちん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.11.17~ 23 168 12 黄色い星 赤い地球
2008.11.17~ 24 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2009.11.17~ 25 118 1 白い鏡 白い鏡
2007年の朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』で準ヒロイン・和田清海役。主演は貫地谷しほり
同年、愛の劇場『砂時計』で、ヒロイン・水瀬杏の成人後を演じます。

2009年よりミュージカル「Endless SHOCK」で主演のKinKi Kidsの堂本光一とヒロイン役で共演。2010年まで。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に『ちりとてちん』で準ヒロイン。愛の劇場『砂時計』でヒロイン。

恋愛報道

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.11.17~ 38 183 1 青い夜 青い夜
2023年にKinKi Kids堂本光一と恋愛を報道。
ミュージカル「Endless SHOCK」の公演終了後、しばらくしてから交際がスタートと報道。

ウェブスペルの色が青色の初めの年にKinKi Kids堂本光一と恋愛を報道。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.11.17~ 38 183 1 青い夜 青い夜
2023.11.17~ 39 28 2 黄色い星 青い手
2024.11.17~ 40 133 3 赤い空歩く人 青い猿
佐藤めぐみの現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
39才の時はKin28。大胆さと臆病さを持っている年です。仕事のプロが多いです。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。
  • 青い手は、手を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

佐藤めぐみ(さとう めぐみ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半にスカウトされ主に演技のレッスンを受けます。
赤色の半ばに女優デビュー。CMやテレビなどでも活躍。
赤色の後半には多数の映画、ドラマに出演。初舞台も行います。
赤色の最後付近に『ちりとてちん』で準ヒロイン。愛の劇場『砂時計』でヒロイン。

青色の初めの年にKinKi Kids堂本光一と恋愛を報道。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin093)

原富太郎
原富太郎(はら とみたろう)は、実業家、美術品収集家。別名は三溪。横浜を拠点に絹の貿易により富を築きます。横浜本牧に三溪園を作り、京都や鎌倉の古建築の建物を移築。

続きを読む


寺田農
寺田農(てらだ みのり)は、日本の俳優、声優。文学座附属演劇研究所の一期生。映画『肉弾』で主演し毎日映画コンクール男優主演賞を受賞。数多くの大河ドラマに出演。2008年より東海大学文学部特任教授。

続きを読む


花澤香菜
花澤香菜(はなざわ かな)は、日本の声優、女優、歌手。夫は声優の小野賢章。声優として数々の作品でメインキャラクター。歌手としても活動し単独で日本武道館ライブを開催。2021年より「まんが未知」でハライチの岩井勇気と共にMCを担当。

続きを読む


村上佳菜子
村上佳菜子(むらかみ かなこ)は、日本の元フィギュアスケート選手、タレント。2000年代後半から2010年代にかけて活動した日本の元フィギュアスケート選手。2014年ソチオリンピックでは12位。2014年四大陸選手権で優勝。引退後はタレントに転身。

続きを読む


林真理子
林真理子(はやし まりこ)は、日本の小説家、エッセイスト。コピーライターを経てエッセイストとしてデビュー。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (女優)

熊谷真実
熊谷真実(くまがい まみ)は、日本の女優、タレント。朝の連続テレビ小説『マー姉ちゃん』でヒロイン役。『渡る世間は鬼ばかり』に出演。石井ふく子プロデュース作品に多く起用。実妹は松田美由紀。

続きを読む


広瀬アリス
広瀬アリス(ひろせ アリス)は、日本の女優、ファッションモデル。妹は女優・ファッションモデルの広瀬すず。

続きを読む


松本穂香
松本穂香(まつもと ほのか)は、日本の女優。「有村架純の妹分」をキャッチフレーズに本格的に女優活動を開始。連続テレビ小説『ひよっこ』で有村と共演。メガネ姿で食いしん坊の役柄で注目を集めます。

続きを読む


ソニン
ソニンは、日本の女優、歌手。モーニング娘。の当時のマネージャーの和田薫にスカウトされデビュー。デビューからしばらくは歌手として活動しますが2003年より女優としても活動。舞台を中心に活動しています。

続きを読む


美空ひばり
美空ひばりさんは、歌手、女優。昭和の歌謡界を代表する歌手・女優の1人であり、女性として初の国民栄誉賞を受賞しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ