3,444 views

『芋たこなんきん』で主演・藤山直美の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 藤山直美

記事公開日:2023年01月10日
最終更新日:2023年09月08日

藤山直美
→ 画像検索はこちら

藤山直美(ふじやま なおみ)は、日本の女優。父は喜劇役者の藤山寛美。

2006年の朝の連続テレビ小説『芋たこなんきん』で主演。史上最年長の朝ドラヒロイン。
森光子の後任となる舞台『おもろい女』で主演。

このページでは、藤山直美(ふじやま なおみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

藤山直美(ふじやま なおみ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1958年12月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin4です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 赤い竜 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin257
絶対反対kin kin134

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin4の誕生日占いは、整理整頓ができるタイプです。物持ちが良いです。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

藤山直美(ふじやま なおみ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪生まれ京都市育ち。父は松竹新喜劇で活躍した藤山寛美
5人姉妹の三女として誕生。本名は稲垣直子(いながき なおこ)。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.12.28~ 5 9 9 赤い月 赤い竜
1964.12.28~ 6 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1965.12.28~ 7 219 11 青い嵐 赤い月
父の借金のため母の実家のある京都市山科で育ちます。
1964年に父が主演の『お好み新喜劇・初代桂春団治』でデビュー。
5人姉妹の中で唯一父と同じ道を歩みます。
小学校に入学前は吉本新喜劇に子役として舞台に立ったこともあります。

ウェブスペルの色が赤色の後半に子役としてデビュー。

おんなは度胸

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.12.28~ 33 89 11 赤い月 青い嵐
1992.12.28~ 34 194 12 白い魔法使い 青い夜
1993.12.28~ 35 39 13 青い嵐 青い手
1988年に朝の連続テレビ小説『純ちゃんの応援歌』に出演。
1992年に朝の連続テレビ小説『おんなは度胸』での名脇役ぶりで全国区になった。泉ピン子と桜井幸子のWヒロイン。
1990年代からは岸部一徳と共演が増え特に恋仲役になる事が多かった。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に『おんなは度胸』での名脇役ぶりで全国区となった。

映画賞を多数受賞

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.12.28~ 36 144 1 黄色の種 黄色の種
1996.12.28~ 38 94 3 白い魔法使い 黄色い人
1999.12.28~ 41 149 6 赤い月 黄色の種
1995年にドラマ『この指とまれ!!』で主演。1997年に続編が放送された。
2000年に映画『顔』で主演。同年の日本国内の映画賞を多数受賞。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに映画『顔』で国内の映画賞を多数受賞。

芋たこなんきん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.12.28~ 47 259 12 青い嵐 黄色い星
2006.12.28~ 48 104 13 黄色の種 黄色い人
2007.12.28~ 49 209 1 赤い月 赤い月
2006年に朝の連続テレビ小説『芋たこなんきん』で主演。史上最年長の朝ドラヒロイン。
2007年に吉本新喜劇の舞台にシークレットゲストで出演。松竹新喜劇のライバル関係にあった吉本の舞台に異例の出演。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に『芋たこなんきん』で主演。史上最年長の朝ドラヒロインとなった。

おもろい女

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.12.28~ 56 164 8 黄色の種 赤い地球
2015.12.28~ 57 9 9 赤い月 赤い竜
2016.12.28~ 58 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2012年に舞台『ええから加減』で共演の高畑淳子と共に第38回菊田一夫演劇賞演劇大賞を受賞。
この演技から森光子の3回忌が明けの2015年に舞台『おもろい女』が9年ぶりに藤山直美の主演で復活。2018年に3年ぶりに再演し演劇部門の賞を多数受賞。

2020年に紫綬褒章を受章。

ウェブスペルの色が赤色の後半に舞台『おもろい女』で主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.12.28~ 64 224 3 黄色の種 白い風
2023.12.28~ 65 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
2024.12.28~ 66 174 5 白い魔法使い 白い犬
藤山直美の現在は、ウェブスペルの色が白色の前半に当たります。
65才の時はKin69。感受性が鋭く、臆病さと頑固さを持っている年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 赤い月は、常に新しい流れをつくりだします。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

笑いの中に空虚さと豊かさがある。コミュニケーションが大事。

藤山直美(ふじやま なおみ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の後半に子役としてデビュー。
青色の最後付近に『おんなは度胸』での名脇役ぶりで全国区となった。
黄色の半ばに映画『顔』で国内の映画賞を多数受賞。
黄色の最後付近に『芋たこなんきん』で主演。史上最年長の朝ドラヒロイン。
2度目の赤色の後半に舞台『おもろい女』で森光子の後任の主演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


ペ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュンは、韓国の俳優、実業家。妻は女優のパク・スジン。韓流ブームのきっかけとなった俳優。ドラマ『冬のソナタ』で主演。日本では「ヨン様」と多くの世代の女性に親しまれます。韓国で芸能事務所「KEYEAST」を創設。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin004)

南沙良
南沙良(みなみ さら)は、日本の女優、ファッションモデル。第18回nicolaモデルオーディションでグランプリを受賞。映画『幼な子われらに生まれ』で女優デビュー。ポッキー、午後の紅茶のCMに出演。第二のガッキーとも呼ばれる人物。

続きを読む


森山未來
森山未來(もりやま みらい)は、日本の俳優、ダンサー。映画『世界の中心で、愛をさけぶ』で主演の高校時代を演じ注目を集めます。映画・ドラマ『モテキ』で主演を行い知られる存在になります。

続きを読む


岡田将生
岡田将生(おかだ まさき)は、日本の俳優。俳優としてデビューしてまもなく映画5本に主役級で出演し映画の新人賞を総なめ。大河ドラマ『平清盛』で源頼朝役。同ドラマの語り部を担当し大河ドラマ史上最年少の語り担当となった。

続きを読む


和田正人
和田正人(わだ まさと)は、日本の俳優、タレント。妻はタレントの吉木りさ。『第1回D-BOYSオーディョン』に出場し特別賞で芸能界入り。学生時代から行っていた陸上競技の経験を生かし2018年からラジオ「箱根駅伝」でゲスト解説。

続きを読む


里見浩太朗
里見浩太朗(さとみ こうたろう)は、俳優・歌手。東映へ入社。その後、活躍の場をテレビに移し『水戸黄門』の助さん役を始め数々の時代劇俳優の主演を務めます。

続きを読む


関連記事 (女優)

本仮屋ユイカ
本仮屋ユイカ(もとかりや ユイカ)は、日本の女優。2005年の朝の連続テレビ小説『ファイト』ではヒロイン役を1154人の中のオーディションから勝ち抜きます。『王様のブランチ』の4代目女性総合司会を担当。

続きを読む


ソニン
ソニンは、日本の女優、歌手。モーニング娘。の当時のマネージャーの和田薫にスカウトされデビュー。デビューからしばらくは歌手として活動しますが2003年より女優としても活動。舞台を中心に活動しています。

続きを読む


葵わかな
葵わかな(あおい わかな)は日本の女優。2017年度下半期放送の連続テレビ小説『わろてんか』のヒロイン・藤岡てん役を演じた人物です。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


安田成美
安田成美(やすだ なるみ)は、日本の女優、ナレーター、歌手。夫はとんねるずの木梨憲武。アニメ映画『風の谷のナウシカ』のイメージガールに約7500人の中から選ばれます。トレンディドラマのブームに乗り主演ドラマが相次いでヒット。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ