6,498 views

ひふみん・加藤一二三の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 加藤一二三

記事公開日:2018年01月14日
最終更新日:2024年01月06日

加藤一二三
出典:wikipedia.org 2018年

加藤一二三(かとう ひふみ)は、日本の将棋棋士です。幅広い層から「ひふみん」の愛称で親しまれます。

14歳7ヶ月で史上初の中学生棋士になり、以降プロ将棋棋士として活躍。2017年6月20日に現役を引退、引退後はタレント活動も行っています。

「1分将棋の神様」・「神武以来(じんむこのかた)の天才」の異名を持ちます。

2017年12月1日に『ユーキャン新語・流行語大賞2017』で「ひふみん」がトップ10を受賞。

このページでは、加藤一二三(かとう ひふみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ プロ将棋棋士・羽生善治の誕生日占いと人生鑑定
→ 将棋棋士・女流三強のメンバーの誕生日占いと相性占いを診断

加藤一二三(かとう ひふみ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1940年1月1日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin93(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 黄色い人 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin168
絶対反対kin kin223

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin93の誕生日占いは、挑戦意欲にあふれているタイプです。誠意と努力の人です。誠心誠意生きなさい。

広告

加藤一二三の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

福岡県嘉麻市で生まれます。
「一二三(ひふみ)」という名前の由来は「一月一日(皇紀二千六百年)に生まれた三男」が由来だそうです。

神武以来の天才

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1951.1.1~ 11 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1954.1.1~ 14 3 3 青い夜 赤い竜
1958.1.1~ 18 163 7 青い夜 赤い地球
1951年に関西奨励会に入り、1954年に史上初の中学生(14歳7ヶ月)でプロ将棋棋士になります。
14歳7ヶ月の記録は2016年に藤井聡太(14歳2ヶ月)に破られるまで62年間守られた大記録です。
プロ将棋棋士になってからも快進撃が続き、18歳でA級八段となる偉業を成し遂げ、「神武以来(じんむこのかた)の天才」と呼ばれます。

ウェブスペルの色が赤色の前半に史上初の中学生でプロ将棋棋士になります。
赤色の半ばに18才でA級八段に昇段という偉業を成し遂げます。

タイトル戦

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.1.1~ 20 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
1961.1.1~ 21 218 10 白い鏡 赤い月
1968.1.1~ 28 173 4 赤い空歩く人 白い犬
1969.1.1~ 29 18 5 白い鏡 白い魔法使い
1960年、20才で大山康晴と名人戦を戦います。これはタイトル挑戦の最年少記録として未だ破られていません。結果は負けます。
このころ大山康晴が全盛期でほとんどのタイトルを大山が占めていました。

1968年、大山康晴と十段戦を戦い勝利。プロ15年目にして初のタイトルを獲得します。

ウェブスペルの色が赤色の後半にタイトル戦に初挑戦
白色の半ばにプロ15年目にして初のタイトルの十段を獲得します。

全盛期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1976.1.1~ 36 233 12 赤い空歩く人 白い風
1977.1.1~ 37 78 13 白い鏡 白い世界の橋渡し
1978.1.1~ 38 183 1 青い夜 青い夜
1980.1.1~ 40 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1982.1.1~ 42 83 5 青い夜 青い嵐
1984.1.1~ 44 33 7 赤い空歩く人 青い手
十段を獲得した後、続かず次にタイトルを取ったのは1976年の棋王でした。1977年も棋王を防衛。
1978年に王将を奪取。
1980年に十段を奪取し1981年も十段を防衛。
1982年に名人を奪取。
1984年に王位を奪取。

タイトル獲得は名人1期の他、王将1期、十段3期、王位1期、棋王2期の計8期でした。
8期のタイトル記録は現在歴代9位。先に登場した大山康晴は80期で歴代2位。歴代1位は羽生善治です。

ウェブスペルの色が白色の最後付近から青色の半ばまで将棋棋士をして全盛期でした。計8期のタイトルを獲得します。

順位戦A級

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.1.1~ 59 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2000.1.1~ 60 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2001.1.1~ 61 258 11 白い鏡 黄色い星
加藤一二三はトップ10人しか在籍できない順位戦A級に計36期在籍します。これは歴代2位の記録です。
1993年から2001年を最後に順位戦A級から遠ざかります。還暦を過ぎても順位戦A級に在籍していました。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近を最後に順位戦A級から遠ざかります。

引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2016.1.1~ 76 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2017.1.1~ 77 118 1 白い鏡 白い鏡
2017年6月20日に現役を引退します。段位は9段。通算成績は2505戦・1324勝1180敗1持将棋でした。

2017年6月23日に仙台白百合女子大学客員教授に就任
2017年7月1日にワタナベエンターテインメントと契約しタレント活動を並行し行います。

2017年12月1日に『ユーキャン新語・流行語大賞2017』に「ひふみん」がトップ10を受賞しました。

ウェブスペルの色が白色の始めの年にプロ将棋棋士を引退しました。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.1.1~ 83 228 7 黄色い星 白い風
2024.1.1~ 84 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2025.1.1~ 85 178 9 白い鏡 白い犬
加藤一二三の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
84才の時はKin73。新しい体験と過去の体験をくらべるのが上手な年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

相手の非ではなく自分の非を認めなさい。

加藤一二三(かとう ひふみ)のまとめ

ウェブスペルの流れで見てみると

赤色の前半に史上初の中学生でプロ将棋棋士になります。
赤色の半ばに18才でA級八段に昇段という偉業を成し遂げます。
赤色の後半にタイトル戦に初挑戦
白色の半ばにプロ15年目にして初のタイトルの十段を獲得。
白色の最後付近から青色の半ばまで将棋棋士をして全盛期でした。計8期のタイトルを獲得します。
黄色の最後付近を最後に順位戦A級から遠ざかります。
2度目の白色の始めの年にプロ将棋棋士を引退しました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土井たか子
土井たか子(どい たかこ)は、日本の政治家。日本初の女性の衆議院議長、日本初の女性の政党党首。消費税導入およびリクルート事件を激しく追及。社会党は議席を大きく伸ばしマドンナ旋風と呼ばれます。

続きを読む


松島花
松島花(まつしまはな)は、日本のファッションモデル、女優。数々のファッション誌でトップモデルを務めます。CMや女優としても活躍。グリコ・アーモンド効果のCMに2019年より出演。

続きを読む


島崎俊郎
島崎俊郎(しまざき としろう)は、日本のお笑いタレント。元ヒップアップのリーダー。クレイジーキャッツの付き人を経てデビュー。バラエティ番組『オレたちひょうきん族』で「アダモちゃん」のキャラが大ヒット。数々のバラエティ番組に出演。

続きを読む


五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin093)

原富太郎
原富太郎(はら とみたろう)は、実業家、美術品収集家。別名は三溪。横浜を拠点に絹の貿易により富を築きます。横浜本牧に三溪園を作り、京都や鎌倉の古建築の建物を移築。

続きを読む


大川平三郎
大川平三郎(おおかわ へいざぶろう)は、日本の実業家。明治から昭和初期に活躍。渋沢栄一の書生から身を起こし様々な製紙会社を経営し「日本の製紙王」と呼ばれ「大川財閥」を築いた人物です。

続きを読む


鈴木三郎助
鈴木三郎助(すずき さぶろうすけ)は、日本の実業家、味の素の創設者。

続きを読む


佐藤めぐみ
佐藤めぐみ(さとう めぐみ)は、日本の女優。スカウトされデビュー。朝の連続テレビ小説『ちりとてちん』で準ヒロイン。愛の劇場『砂時計』でヒロイン・水瀬杏の成人後役。2013年にKinKi Kids堂本光一と恋愛を報道。

続きを読む


林真理子
林真理子(はやし まりこ)は、日本の小説家、エッセイスト。コピーライターを経てエッセイストとしてデビュー。「最終便に間に合えば」「京都まで」で直木賞を受賞。

続きを読む


関連記事 (将棋棋士)

桐谷広人
桐谷広人(きりたに ひろと)は、日本の将棋棋士・投資家。日本のプロ棋士。棋士番号120。2007年に引退。株主優待を使いこなす個人株式投資家として有名になりマスメディアなどに頻繁に登場しました。

続きを読む


藤井聡太
藤井聡太(ふじい そうた)は、日本は将棋棋士。2016年に14歳2か月でプロ入りを決め、最年少棋士記録を62年ぶりに更新した人物。プロデビュー後に29連勝。連日ワイドショーで藤井フィーバーと紹介されました。

続きを読む


将棋
女流三強とは将棋界でかつて女流棋界を席巻した三人の女流棋士で林葉直子、中井広恵、清水市代の総称です。1982年度から1993年度まで全てのタイトルを独占するほどの強さでした。

続きを読む


大山康晴
大山康晴(おおやま やすはる)は、日本の将棋棋士。戦後に活躍した将棋棋士。将棋タイトル獲得記録80期。羽生善治に超されたが現在も2位の記録。十五世名人・永世十段・永世王位・永世棋聖・永世王将と5つの永世称号を持ちます。

続きを読む


渡辺明
渡辺明(わたなべ あきら)は、日本の将棋棋士。15才でプロデビュー。竜王位を弱冠20歳で獲得。2022年現在、永世竜王と永世棋王の2つの資格を有し、タイトル通算獲得数は歴代4位。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ