1,012 views

まんが日本昔ばなし・常田富士男の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 常田富士男

常田富士男
→ 画像検索はこちら

常田富士男(ときた ふじお)は、日本の俳優、声優。

個性派の怪優として知られました。
「まんが日本昔ばなし」の声優を市原悦子と2人で20年担当。
歌手としてビートルズを題材としたレコードを発売。

このページでは、常田富士男(ときた ふじお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

常田富士男(ときた ふじお)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1937年1月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin67です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い手 白い世界の橋渡し 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い嵐
互いに学びあう 反対kin 赤い地球
互いに秘かれあう 神秘kin 白い魔法使い
以てるもの同士の類似kin 黄色い人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin194
絶対反対kin kin197

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

ひとことでいえばKin67の誕生日占いは、過去の経験を役に立てるのが上手なタイプです。下積みが日の目を見る。コミュニケーションが大事。

広告

常田富士男(ときた ふじお)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

長野県出身。
定職を持たぬ父とともに東京・浅草、横浜、静岡、九州を転々とし熊本県で育ちます。

劇団青年劇場を結成

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.1.30~ 18 137 7 赤い地球 青い猿
1956.1.30~ 19 242 8 白い風 青い鷲
1960.1.30~ 23 142 12 白い風 青い猿
高校卒業後に上京して劇団民藝養成所へ入所。
養成所を出た後は劇団員にならず、1960年に米倉斉加年、岡村春彦らと劇団青年劇場を結成。
1958年からドラマ『バス通り裏』に出演。

ウェブスペルの色が青色の最後付近に米倉斉加年、岡村春彦らと劇団青年劇場を結成。

俳優業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1963.1.30~ 26 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1964.1.30~ 27 42 3 白い風 黄色い太陽
1965.1.30~ 28 147 4 青い手 黄色の種
黒澤明監督作品『天国と地獄』(1963年)と『赤ひげ』(1965年)に出演。
後に市川崑に重用され、10本以上の作品に出演した。

ウェブスペルの色が黄色の初めころに黒澤明監督作の『天国と地獄』と『赤ひげ』に出演。

バラエティに進出

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.1.30~ 32 47 8 青い手 黄色い太陽
1970.1.30~ 33 152 9 黄色い人 黄色の種
1971.1.30~ 34 257 10 赤い地球 黄色い星
1969年にバラエティ番組『巨泉前武のゲバゲバ90分!!』に出演。
1970年にビートルズを題材としたカルトGS「私のビートルズ」というレコードを発売。

ウェブスペルの色が黄色の後半にバラエティ番組『巨泉・前武のゲバゲバ90分!!』に出演。

まんが日本昔ばなし

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.1.30~ 38 157 1 赤い地球 赤い地球
1976.1.30~ 39 2 2 白い風 赤い竜
1977.1.30~ 40 107 3 青い手 赤い蛇
1975年より『まんが日本昔ばなし』の声優を市原悦子と2人のみで長年に渡って演じます。
1977年に保谷市長選に立候補しますが落選。

ウェブスペルの色が赤色の初めの年より『まんが日本昔ばなし』の声優を市原悦子と担当。

まんが日本昔ばなし

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.1.30~ 49 12 12 黄色い人 赤い竜
1994.1.30~ 57 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1995.1.30~ 58 177 8 赤い地球 白い犬
1986年に第4回日本アニメ大賞声優部門特別演技賞を受賞。
『まんが日本昔ばなし』が終了する1994年まで952回担当。

ウェブスペルの色が白色の半ばに『まんが日本昔ばなし』が終了。952回担当。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.1.30~ 81 252 5 黄色い人 黄色い星
2018年7月18日に脳内出血で死去。亡くなる数カ月前より入院療養していたという。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに亡くなります。

常田富士男(ときた ふじお)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色から人生をみてみると

青色の最後付近に米倉斉加年、岡村春彦らと劇団青年劇場を結成。
黄色の初めころに黒澤明監督作の『天国と地獄』と『赤ひげ』に出演。
黄色の後半にバラエティ番組『巨泉・前武のゲバゲバ90分!!』に出演。
赤色の初めの年より『まんが日本昔ばなし』の声優を市原悦子と担当。
白色の半ばに『まんが日本昔ばなし』が終了。952回担当。
2度目の黄色の半ばに亡くなります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

浜田幸一
浜田幸一(はまだ こういち)は、日本の政治家、タレント。「ハマコー」の愛称で知られ、「国会(政界)の暴れん坊」の異名を持ちます。衆議院議員を7期務めました。政界引退後はタレントとして活動。

続きを読む


竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin067)

梨元勝
梨元勝(なしもと まさる)は、日本の芸能リポーター、タレント。昭和後半から平成にかけ芸能評論家として民放テレビ・ラジオ各局に幅広く出演。「恐縮です!」のフレーズで有名でした。

続きを読む


金子直吉
金子直吉は、かつて存在した鈴木商店を財閥の一角まで育て上げた人物です。大正時代は三井、三菱、住友をしのぐ規模の企業グループに拡大させます。

続きを読む


渋沢栄一
渋沢栄一(しぶさわ えいいち)は、日本の実業家。第一国立銀行や東京証券取引所などといった多種多様な企業の設立・経営に関わり、「日本資本主義の父」ともいわれます。

続きを読む


関連記事 (俳優)

迫田孝也
迫田孝也(さこだ たかや)は、日本の俳優。2008年の映画『ザ・マジックアワー』のオーディションで三谷幸喜の目に留まり、以降三谷作品に度々起用。大河ドラマ『真田丸』で真田信繁の右腕・矢沢三十郎頼幸役で出演。

続きを読む


仲村トオル
仲村トオル(なかむら トオル)は、俳優、タレント。大学在学中の1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビュー。ドラマ『あぶない刑事』に出演し人気となった。

続きを読む


山下智久
山下智久の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。山下智久(やました ともひさ)は、日本の歌手、俳優、タレン俳優として多く作品で主演で活動。代表作にコールドブルーやクロサギなど。

続きを読む


関連記事 (声優)

梶裕貴
梶裕貴(かじ ゆうき)は、日本の声優、俳優。妻は声優の竹達彩奈。代表作に『進撃の巨人』のエレン・イェーガー、『七つの大罪』のメリオダスなど。2013年と2014年に声優アワード主演男優賞受賞。2年連続での受賞は史上初。

続きを読む


平野文
平野文(ひらの ふみ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『うる星やつら』のラム役で声優デビュー。結婚の経緯を自著『お見合い相手は魚河岸のプリンス』で出版。これを原作にテレビドラマ化。

続きを読む


松田洋治
松田洋治(まつだ ようじ)は、日本の俳優。小学1年生の時にドラマ『母の鈴』で子役デビュー。ドラマ『家族ゲーム』で沼田茂之役を行い注目を集めます。『もののけ姫』で主人公であるアシタカや『タイタニック』でディカプリオの吹き替えを担当。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ