5,295 views

カーネーション・尾野真千子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 尾野真千子

記事公開日:2019年07月27日
最終更新日:2023年09月29日

尾野真千子
→ 画像検索はこちら

尾野真千子(おの まちこ)は、日本の女優。

連続テレビ小説『カーネーション』で主人公・小原糸子を演じます。
その後もドラマ、映画で幅広い演技力が高く評価され様々な賞を受賞。

このページでは、尾野真千子(おの まちこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

尾野真千子(おの まちこ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1981年11月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin25です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 白い魔法使い 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin236
絶対反対kin kin155

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin25の誕生日占いは、自分を必要としている人に尽くし輝けるタイプです。全ての準備が整い、調和のとれた形で方向が定まる。

広告

尾野真千子(おの まちこ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

奈良県五條市出身。4人姉妹の末っ子。姉3人の名前から1文字ずつもらい「真千子」と命名。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.11.4~ 14 195 13 青い鷲 青い夜
1996.11.4~ 15 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
1997.11.4~ 16 145 2 赤い蛇 黄色の種
1996年、中学2年のころに映画監督・河瀬直美の目にとまり、1997年の映画『萌の朱雀』で主演デビュー。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にデビュー。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.11.4~ 18 95 4 青い鷲 黄色い人
2000.11.4~ 19 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
2001.11.4~ 20 45 6 赤い蛇 黄色い太陽
2000年に奈良の高校を卒業し上京。本格的に女優として活動を始めます。

ウェブスペルの色が黄色の前半に上京。本格的に女優として活動を開始。

カンヌ国際映画祭

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.11.4~ 25 50 11 白い犬 黄色い太陽
2007.11.4~ 26 155 12 青い鷲 黄色の種
2008.11.4~ 27 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2006年に連続テレビ小説『芋たこなんきん』に出演。
2007年に10年ぶりに河瀬直美監督とタッグを組み、映画『殯の森』で主演。
第60回カンヌ国際映画祭コンペティション部門でグランプリを獲得。

ちなみにカンヌ国際映画祭で最高賞はパルム・ドールで直近では2018年に是枝監督が万引き家族で受賞。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に映画『殯の森』で主演。カンヌ国際映画祭コンペティション部門でグランプリを獲得。
3年連続で黒Kinの頃の出来事でした。

カーネーション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2009.11.4~ 28 105 1 赤い蛇 赤い蛇
2010.11.4~ 29 210 2 白い犬 赤い月
2011.11.4~ 30 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
2009年に広島発ドラマ『火の魚』で様々な賞を受賞。国内外から注目を集めます。
2010年に奈良県五條市名誉市民の第1号受章者となった。
1850人のオーディションから、2011年の連続テレビ小説『カーネーション』の主演・小篠綾子に選ばれます。
『カーネーション』は小篠綾子の生涯に元ずく実話で、オープニングは椎名林檎が担当。恋の相手役に綾野剛
『カーネーション』は朝ドラ史上最高傑作といわれ様々な賞を獲得。名実共に自身の代表作となった。

ウェブスペルの色が赤色の始めころに連続テレビ小説『カーネーション』のヒロイン役を演じます。

極悪がんぼ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.11.4~ 31 160 4 黄色い太陽 赤い地球
2013.11.4~ 32 5 5 赤い蛇 赤い竜
2014.11.4~ 33 110 6 白い犬 赤い蛇
2013年にドラマ『最高の離婚』で真木よう子とWヒロイン役。大竹しのぶに続き2人目となる放送文化基金賞演技賞を受賞。
2014年にフジテレビ月9ドラマ『極悪がんぼ』で主演。月9ドラマ初主演。

ウェブスペルの色が赤色の前半にドラマでの主演が増えます。

結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.11.4~ 34 215 7 青い鷲 赤い月
2016.11.4~ 35 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
2017.11.4~ 36 165 9 赤い蛇 赤い地球
芸能事務所LDHの専務の男性と2015年7月に結婚。しかし2017年9月に離婚。
2017年に映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で、一人の女性の19歳、27歳、51歳の3世代を演じ分け様々な賞を受賞。
2018年に自身初の写真集『つきのひかり あいのきざし』を発表。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに結婚するが、2年後に離婚。

再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.11.4~ 39 220 12 黄色い太陽 赤い月
2021年5月に沖縄在住の一般男性と再婚。
5年前に自主製作映画の撮影で知り合い、1年ほど前から交際。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に一般男性と再婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.11.4~ 41 170 1 白い犬 白い犬
2023.11.4~ 42 15 2 青い鷲 白い魔法使い
2024.11.4~ 43 120 3 黄色い太陽 白い鏡
尾野真千子の現在は、ウェブスペルの色が白色の変わったタイミングに当たります。
41才の時はKin170。人をひきつける魅力を持っている年です。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

現状を維持することは大きな苦闘をともなう。

尾野真千子(おの まちこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の始めの年にデビュー。
黄色の前半に上京。本格的に女優として活動を開始。
黄色の最後付近に映画『殯の森』で主演。カンヌ国際映画祭コンペティション部門でグランプリを獲得。
赤色の始めころに連続テレビ小説『カーネーション』のヒロイン役を演じます。
赤色の前半にドラマでの主演が増えます。
赤色の半ばに結婚したが2年後に離婚。
赤色の最後付近に一般男性と再婚。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

池脇千鶴
池脇千鶴の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。池脇千鶴(いけわき ちづる)は、日本の女優。第8代リハウスガールに選出され芸能界デビュー。2001年に朝の連続テレビ小説『ほんまもん』でヒロインに選出。30代になってからは生活感のある母親の役を演じることが増えます。

続きを読む


小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin025)

渡邉美樹
渡邉美樹(わたなべ みき)は、日本の実業家、政治家。外食産業を事業展開しているワタミ株式会社の創業者。参議院議員を1期務めました。

続きを読む


矢追純一
矢追純一は、日本のディレクター、テレビタレント、疑似科学作家。企画物を数多く担当し「怪奇ディレクター」「UFOディレクター」の愛称で知られました。

続きを読む


山田康雄
山田康雄(やまだ やすお)は、日本の俳優、声優、司会者。劇団テアトル・エコーの看板役者として活躍。クリント・イーストウッドの吹き替えやルパン三世の声優で有名。『お笑いスター誕生!!』の司会を中尾ミエと担当。

続きを読む


小日向文世
小日向文世(こひなた ふみよ)は、日本の俳優。19年間「オンシアター自由劇場」に在籍。劇団は解散し映画・テレビドラマに端役で出演。テレビドラマ「HERO」のレギュラーに抜擢されたのを機に人生が変わります。

続きを読む


市村正親
市村正親(いちむら まさちか)は、日本の俳優、声優。長く劇団四季で活躍し看板俳優に成長。退団後も舞台、テレビ、映画等で活躍を続けています。妻は女優の篠原涼子。25才の年の差婚と話題を呼びます。

続きを読む


関連記事 (女優)

深田恭子
深田恭子(ふかだ きょうこ)は女優、歌手、タレント。愛称は、深キョン。第21回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り。代表作として『神様、もう少しだけ』『富豪刑事』など。

続きを読む


斉藤由貴
斉藤由貴(さいとう ゆき)は、女優、歌手。1984年に芸能界入りし、CM、歌手、ドラマと次々に成功していきます。1990年代以降、女優として映画・テレビ・舞台など幅広く活躍します。

続きを読む


樹木希林
樹木希林(きき きりん)は、日本の女優。夫はロック歌手の内田裕也。女優としてテレビドラマで活躍。共演した郷ひろみとデュエットで話題となったこともありました。

続きを読む


内田有紀
内田有紀(うちだ ゆき)は、日本の女優、歌手。1990年代後半にアイドル・女優として絶大な人気を得ます。吉岡秀隆と結婚を機に芸能界を引退、その後離婚し芸能界に復帰します。

続きを読む


余貴美子
余貴美子(よ きみこ)は、日本の女優。高校を卒業してから劇団に入団。その後、東京壱組を結成。東京壱組は解散後は活躍の場をTVや映画に移します。代表作に『おくりびと』『ディア・ドクター』などあります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ