4,075 views

タレント・ウエンツ瑛士の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ウエンツ瑛士

記事公開日:2021年01月20日
最終更新日:2023年10月18日

ウエンツ瑛士
→ 画像検索はこちら

ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)は、日本のタレント、俳優。

4才から芸能活動を開始。
俳優業やバラエティ番組で活躍する一方、小池徹平とのデュオ「WaT」で歌手活動も行っていました。

このページでは、ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ウエンツ瑛士の誕生日占い

生年月日:1985年10月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin158です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 赤い地球 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin103
絶対反対kin kin28

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin158の誕生日占いは、悩みと葛藤をバネに生きれるタイプです。前進したほうが良い。

広告

ウエンツ瑛士の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都武蔵野市出身。
父親はドイツ系アメリカ人、母親は日本人。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.10.8~ 4 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
1990.10.8~ 5 163 7 青い夜 赤い地球
1991.10.8~ 6 8 8 黄色い星 赤い竜
4才の時に幼稚園の友達の誘いでモデルとして活動を始めます。
天使系美少年として活躍します。

ウェブスペルの色が赤色の半ばよりモデルとして活動を始めます。

天才てれびくん

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.10.8~ 9 63 11 青い夜 赤い空歩く人
1995.10.8~ 10 168 12 黄色い星 赤い地球
1996.10.8~ 11 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
9才の時にミュージカル『美女と野獣』のチップ役で役者デビュー。
小学4年から5年間、NHK教育の子供番組『天才てれびくん』にレギュラー出演。子どもと母親から人気を集めます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近から『天才てれびくん』にレギュラー出演。

一時芸能界から引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.10.8~ 14 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2000.10.8~ 15 173 4 赤い空歩く人 白い犬
2001.10.8~ 16 18 5 白い鏡 白い魔法使い
2000年に『天才てれびくん』を卒業。
同年、CM『森の水だより 美少年編』に出演し注目を集めます。その後、一時芸能界から引退。
2001年に高校に入学し芸能界に復帰。

ウェブスペルの色が白色の前半に『天才てれびくん』を卒業。一時芸能界から引退、翌年に復帰。

WaT

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.10.8~ 17 123 6 青い夜 白い鏡
2003.10.8~ 18 228 7 黄色い星 白い風
2004.10.8~ 19 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2002年に大河ドラマ『利家とまつ』に出演。主演は唐沢寿明
このころからバラエティ番組に進出、小池徹平と「WaT」という音楽ユニットを組み路上ライブを始めます。
当初観客はいませんでしたが2003年12月には1000人を超え路上ライブを中止。
2004年にインディーズデビュー。

一方、モデル業は高校時代から身長の伸びがやんだため行っていません。

ウェブスペルの色が白色の半ばに小池徹平と「WaT」を結成。路上ライブを開催。

WaT

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2005.10.8~ 20 178 9 白い鏡 白い犬
2006.10.8~ 21 23 10 青い夜 白い魔法使い
2007.10.8~ 22 128 11 黄色い星 白い鏡
2005年にドラマ『正しい恋愛のススメ』でドラマ初主演。
2005年に『WaT』は「僕のキモチ」でメジャーデビュー。初登場オリコン2位を記録。『WaT』は同年末の紅白歌合戦にメジャーデビューから史上最短で初出場。
『WaT』は紅白歌合戦にこの年から4年連続出場。

2006年に『あいのり』、『ポンキッキ』などのメインレギュラーに抜擢。
2007年に初主演映画 『キャプテントキオ』。主演映画 『ゲゲゲの鬼太郎』。ゲゲゲの鬼太郎の主題歌でソロデビュー。
2008年には『ゲゲゲの鬼太郎』で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。

ウェブスペルの色が白色の後半に「WaT」でメジャーデビューし紅白歌合戦に出場。バラエティ番組、俳優業でも活躍。

留学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.10.8~ 30 188 6 黄色い星 青い夜
2018.10.8~ 33 243 9 青い夜 青い鷲
2019.10.8~ 34 88 10 黄色い星 青い嵐
2016年2月に「WaT」は解散。
2018年に芸能活動を休止。ロンドンへ留学し演技を学びます。
2020年に留学を終え帰国。3月に芸能界へ復帰。
2021年の『オールスター感謝祭』にて総合優勝。賞金200万円を獲得。
2022年より『日経スペシャル 60秒で学べるNews』のMCを担当。

ウェブスペルの色が青色の半ばに「WaT」は解散。
青色の後半にロンドンに演技を学ぶために留学。その後、帰国し芸能界に復帰。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.10.8~ 37 143 13 青い夜 青い猿
2023.10.8~ 38 248 1 黄色い星 黄色い星
2024.10.8~ 39 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
ウエンツ瑛士の現在は、ウェブスペルの色が黄色の変わったタイミングに当たります。
38才の時はKin248。美に対する妥協を許さない年です。根気強く準備をしましょう。

  • 音1は、迷いのない決断力のあり即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

ウエンツ瑛士(ウエンツ えいじ)のまとめ

個人Kin年票のウェブスペルで流れを見てみると

赤色の半ばよりモデルとして活動を始めます。
赤色の最後付近から『天才てれびくん』にレギュラー出演。
白色の前半に『天才てれびくん』を卒業。一時芸能界から引退、翌年に復帰。
白色の半ばに小池徹平と「WaT」を結成。路上ライブを開催。
白色の後半に「WaT」でメジャーデビューし紅白歌合戦に出場。バラエティ番組、俳優業でも活躍。
青色の半ばに「WaT」は解散。
青色の後半にロンドンに演技を学ぶために留学。その後、帰国し芸能界に復帰。

参考文献

ウエンツ瑛士(Wiki)

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土井たか子
土井たか子(どい たかこ)は、日本の政治家。日本初の女性の衆議院議長、日本初の女性の政党党首。消費税導入およびリクルート事件を激しく追及。社会党は議席を大きく伸ばしマドンナ旋風と呼ばれます。

続きを読む


松島花
松島花(まつしまはな)は、日本のファッションモデル、女優。数々のファッション誌でトップモデルを務めます。CMや女優としても活躍。グリコ・アーモンド効果のCMに2019年より出演。

続きを読む


島崎俊郎
島崎俊郎(しまざき としろう)は、日本のお笑いタレント。元ヒップアップのリーダー。クレイジーキャッツの付き人を経てデビュー。バラエティ番組『オレたちひょうきん族』で「アダモちゃん」のキャラが大ヒット。数々のバラエティ番組に出演。

続きを読む


五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin158)

永瀬正敏
永瀬正敏(ながせ まさとし)は、日本の俳優。元妻は歌手の小泉今日子。出演作の大半は映画作品。『私立探偵 濱マイク』はテレビドラマ化され人気になります。

続きを読む


松本人志
松本人志(まつもと ひとし)は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ・ダウンタウンのボケ担当。相方は浜田雅功。奥さんは元お天気キャスターの伊原凛。

続きを読む


檀ふみ
檀ふみ(だん ふみ)は、日本の女優、司会者、エッセイスト。クイズ番組『連想ゲーム』で紅組レギュラー。女優として清純派女優として活躍。父は作家の檀一雄。阿川佐和子との共著で講談社エッセイ賞を受賞。

続きを読む


桂歌丸
桂歌丸(かつら うたまる)は、日本の落語家。『笑点』の放送開始から出演、およそ50年笑点のメンバーとして活躍。2006年より10年間は『笑点』の5代目司会者を務めました。

続きを読む


由美かおる
由美かおる(ゆみ かおる)は日本の女優。長く人気時代劇『水戸黄門』に「かげろうお銀」役でレギュラー出演。番組の中で披露される入浴シーンは名物となった。

続きを読む


関連記事 (タレント)

池田美優
池田美優(いけだ みゆう)は、日本のファッションモデル、タレント。愛称は「みちょぱ」。雑誌『Popteen』の読者モデルとしてデビュー。その後、専属モデルになります。近年では多数の番組に出演。バラエティでの評価も高い人物です。

続きを読む


西村知美
西村知美(にしむら ともみ)は、日本の女優、タレント。80年代アイドル。『第1回ミス・モモコクラブ』でグランプリを受賞しデビュー。その後、バラエティ番組に進出。ほんわかとした天然キャラを売りに活躍。

続きを読む


森末慎二
森末慎二(もりすえ しんじ)は、日本の元体操競技選手、タレント。1984年のロサンゼルス五輪では金銀銅の3つのメダルを獲得。引退後はテレビタレントとして活動。

続きを読む


安めぐみ
安めぐみ(やす めぐみ)は、日本のタレント。夫はタレントの東貴博。少年誌主催のオーディションで準グランプリを受賞しデビュー。結婚したい女性タレントランキングで1位を獲得。その後、映画、連続ドラマで初主演。

続きを読む


坂上二郎
坂上二郎(さかがみ じろう)は、日本のコメディアン、俳優、歌手。萩本欽一とのお笑いコンビ「コント55号」で一世を風靡。俳優や歌手としても活躍。持ちギャグの「飛びます、飛びます」は1980年代に入り片岡鶴太郎が多用し再度広まった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ