3,430 views

ハッスル!ハッスル!・小川直也の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 小川直也

記事公開日:2021年05月06日
最終更新日:2024年02月11日

小川直也
出典:wikipedia.org 2011年

小川直也(おがわ なおや)は、日本の柔道家、総合格闘家、平成期のプロレスラー。

バルセロナオリンピックの95kg超級銀メダリスト。全日本選手権で優勝7回。
フリー格闘家に転向。「ハッスル!」という掛け声とポーズでも有名。

このページでは、小川直也(おがわ なおや)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

小川直也(おがわ なおや)の誕生日占い

生年月日:1968年3月31日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin2です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い風 赤い竜 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い魔法使い
互いに学びあう 反対kin 黄色い人
互いに秘かれあう 神秘kin 青い嵐
以てるもの同士の類似kin 赤い地球
鏡の向こうのもう一人の自分 kin259
絶対反対kin kin132

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い竜」は、母親の様な愛情の豊かさを持ってる人です。血のつながりをとても大事にします。物事を誕生させるパワーのある人です。叩かれてもめげない強い人です。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

ひとことでいえばKin2の誕生日占いは、好奇心旺盛なタイプです。チャレンジ精神旺盛。初めての物事が多い。それは天からの贈り物。

広告

小川直也(おがわ なおや)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都杉並区出身。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.3.31~ 15 17 4 赤い地球 白い魔法使い
1984.3.31~ 16 122 5 白い風 白い鏡
1985.3.31~ 17 227 6 青い手 白い風
私立八王子高校の面接の時に面接官で柔道部部長の小野実先生に体格のよさを見込まれ、「高校に入ったら柔道をやってみないか」と誘われます。
高校に合格し柔道部に入部。メキメキと頭角を現し、高校3年の時には金鷲旗でベスト16。柔道に対する自信がつき何かが変わったと後に回想しています。

ウェブスペルの色が白色の前半より柔道を始めます。

大学時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.3.31~ 18 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
1987.3.31~ 19 177 8 赤い地球 白い犬
1989.3.31~ 21 127 10 青い手 白い鏡
1986年に明治大学に進学し柔道部に入部。
1987年に世界選手権で無差別級で優勝。
1989年に全日本柔道選手権で初優勝。以降、1993年まで5連覇。
全日本柔道選手権は男子柔道の無差別級日本一を決める大会です。

ウェブスペルの色が白色の後半に全日本柔道選手権で初優勝。

バルセロナオリンピック

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1990.3.31~ 22 232 11 黄色い人 白い風
1992.3.31~ 24 182 13 白い風 白い犬
1995.3.31~ 27 237 3 赤い地球 青い鷲
1996.3.31~ 28 82 4 白い風 青い嵐
大学を卒業しJRAに所属となった。
1992年にバルセロナオリンピックに95kg超級で出場し準優勝。
1995年と1996年に全日本柔道選手権で優勝。これで7回の優勝となった。この記録は山下泰裕の優勝9回に次ぐ歴代2位。
1996年にアトランタオリンピックに出場したが5位に終わります。同年、現役を引退。

ウェブスペルの色が白色の最後の年にバルセロナオリンピックの95kg超級で銀メダルを獲得。

フリー格闘家

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.3.31~ 29 187 5 青い手 青い夜
1998.3.31~ 30 32 6 黄色い人 青い手
1999.3.31~ 31 137 7 赤い地球 青い猿
1997年にJRAを退職しフリー格闘家へ転向。アントニオ猪木佐山聡の設立したUFOに入団。
新日本プロレスのマットに立ちデビュー戦では橋本真也に勝利。以降、橋本との抗争を繰り広げていきます。
橋本とは5回対戦し4勝1敗で勝ち越し。
1999年よりPRIDEに参戦。2005年まで9試合行い7勝2敗。

ウェブスペルの色が青色の半ばにフリー格闘家に転向。橋本真也との抗争を繰り広げていきます。

ハッスル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.3.31~ 34 192 10 黄色い人 青い夜
2003.3.31~ 35 37 11 赤い地球 青い手
2004.3.31~ 36 142 12 白い風 青い猿
2002年頃から猪木とは袂を分け、かつての宿敵・橋本真也と「OH砲」を結成。
このころよりマイクパフォーマンスがうまくなりプロレスラーとしても成長。
2004年から「3、2、1、ハッスル!、ハッスル!」という掛け声とポーズが有名になった。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に「3、2、1、ハッスル!、ハッスル!」という掛け声とポーズが有名になった。

プロレス及び総合格闘技を引退。

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.3.31~ 39 197 2 赤い地球 黄色い戦士
2010.3.31~ 42 252 5 黄色い人 黄色い星
2018.3.31~ 50 52 13 黄色い人 黄色い太陽
2007年に猪木が旗揚げしたIGFが主戦場になります。
2010年に筑波大学大学院に進学。ジャンボ鶴田と全く同じ学科・専攻の後輩になった。2013年に大学院で博士前期課程修了。
2018年に「息子(小川雄勢)の指導に専念したい」としてプロレス及び総合格闘技を引退。柔道界への復帰の方針を明らかにした。
長男の小川雄勢も柔道家で2014年の高校選手権無差別で優勝しています。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に息子の指導に専念したいとプロレス及び総合格闘技を引退。

そして現在。

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.3.31~ 55 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2024.3.31~ 56 162 6 白い風 赤い地球
2025.3.31~ 57 7 7 青い手 赤い竜
小川直也の現在は、ウェブスペルの色が赤色の半ばに当たります。
56才の時はKin162。言葉の重みを知っている年です。

  • 音6は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないです。束縛されることを嫌います。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。

外に向かうより内側を安定。

小川直也(おがわ なおや)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の前半より柔道を始めます。
白色の後半に全日本柔道選手権で初優勝。
白色の最後の年にバルセロナオリンピックの95kg超級で銀メダルを獲得。
青色の半ばにフリー格闘家に転向。橋本真也との抗争を繰り広げていきます。
青色の最期付近に「3、2、1、ハッスル!、ハッスル!」という掛け声とポーズが有名になった。
黄色の最後の年に息子の指導に専念したいとプロレス及び総合格闘技を引退。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


柏原芳恵
柏原芳恵(かしわばら よしえ)は、日本の歌手、女優。『スター誕生!』でグランドチャンピオンを獲得しデビュー。7枚目のシングル「ハロー・グッバイ」は彼女をトップアイドルへと押し上げた。代表曲に「春なのに」「最愛」など。

続きを読む


岩崎良美
岩崎良美(いわさき よしみ)は、日本の歌手、女優。歌手の岩崎宏美は実姉。「タッチ」は自身最大のヒット曲。『日本レコード大賞』金賞など多数の賞を受賞。女優として舞台やドラマでも活動。

続きを読む


山田太一
山田太一(やまだ たいち)は、日本の脚本家、小説家。松竹で助監督を経てフリーに転身しテレビドラマの脚本に進出。『ふぞろいの林檎たち』など話題作を次々と生み出し、多くの賞を受賞。その後小説家としても地位を確立。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin002)

リオネル・メッシ
リオネル・メッシは、アルゼンチン出身のサッカー選手。FCバルセロナおよびアルゼンチン代表の出場数、得点数、アシスト数の最多記録者。バロンドールを史上最多の7度受賞。史上最高のサッカー選手と称されます。

続きを読む


ディック・ブルーナ
ディック・ブルーナはオランダのデザイナー、絵本作家。ミッフィーの生みの親として知られる。2017年2月16日に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

続きを読む


尚泰王
尚泰王(しょう たいおう)は最後の琉球国王。後に日本の華族として琉球藩王、侯爵。わずか4才で父から王位を継ぎ、琉球王国末期の激動に遭遇。

続きを読む


中川翔子
中川翔子(なかがわ しょうこ)は、日本の女性マルチタレント。愛称は『しょこたん』。2004年11月にブログで人気を博し、2006年には歌手デビューした。2023年4月に結婚を発表。

続きを読む


原田美枝子
原田美枝子(はらだ みえこ)は、日本の女優。夫は俳優の石橋凌。1974年にデビュー。黒澤明、神代辰巳、長谷川和彦、実相寺昭雄、深作欣二ら多くの監督からオファーを受け数々の映画賞を受賞。映画、テレビドラマの多作品に出演するベテラン俳優。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、ドイツの元F1ドライバー。最多優勝91回、チャンピオン獲得7度などF1の主な記録を更新。全盛期時代は「皇帝」と呼ばれました。

続きを読む


瀬戸大也
瀬戸大也(せと だいや)は、日本の競泳選手。2019年世界水泳で活躍し東京オリンピック代表内定第1号。萩野公介とは幼い時からずっとライバル関係で友人。リオデジャネイロ五輪で400m個人メドレーで銅メダルを獲得。

続きを読む


ダルビッシュ有
ダルビッシュ有と山本聖子は2016年に結婚した夫婦です。2人は2014年に交際を発表。2015年に男児を出産。この時点では入籍していませんでしたが、2016年に入籍。

続きを読む


村上佳菜子
村上佳菜子(むらかみ かなこ)は、日本の元フィギュアスケート選手、タレント。2000年代後半から2010年代にかけて活動した日本の元フィギュアスケート選手。2014年ソチオリンピックでは12位。2014年四大陸選手権で優勝。引退後はタレントに転身。

続きを読む


五郎丸歩
五郎丸歩(ごろうまる あゆむ)は、日本のラグビー選手。2015年にイギリスで開催されたラグビー・ワールドカップでは日本で空前のラグビーフィーバー。『五郎丸ポーズ』は2015年に新語・流行語大賞にノミネート。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ