2,535 views

モンゴル出身の大相撲力士・霧島鐵力の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 霧島鐵力

記事公開日:2023年09月01日
最終更新日:2024年03月23日

霧島鐵力
出典:wikipedia.org 2023年

霧島鐵力(きりしま てつお)は、モンゴル出身の大相撲力士。

2023年5月場所に初の幕内最高優勝。
2023年7月場所に大関に昇進したのを機に霧馬山鐵雄から霧島鐵力に四股名を変更。

このページでは、霧島鐵力(きりしま てつお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

霧島鐵力(きりしま てつお)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1996年4月24日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin106(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い世界の橋渡し 赤い蛇 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い戦士
互いに秘かれあう 神秘kin 青い鷲
以てるもの同士の類似kin 赤い空歩く人
鏡の向こうのもう一人の自分 kin155
絶対反対kin kin236

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin106の誕生日占いは、事実を把握することから大きな可能性がうまれるタイプです。優秀な人が多いです。困難を解消するために希望をもとう。

広告

霧島鐵力(きりしま てつお)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

父は羊を飼育する遊牧民。本名はビャンブチュルン・ハグワスレン。
幼い時から父の手伝いで足腰が鍛えられます。

体験入門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.4.24~ 18 176 7 黄色い戦士 白い犬
2015.4.24~ 19 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2016.4.24~ 20 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
柔道の経験はあったが相撲の経験はありませんでしたが2014年に知人から日本で力士になるテストに誘われ、興味本位で何となく訪日。
陸奥親方の部屋に5人のモンゴル人と共に体験入門。2015年に新弟子検査を受けて合格。5月場所に初土俵。
四股名は師匠の陸奥の現役時代の四股名である霧島から霧馬山となった。

ウェブスペルの色が白色の半ばにモンゴルから体験入門。新弟子検査を受けて合格し初土俵を踏みます。

新入幕

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.4.24~ 21 231 10 青い猿 白い風
2018.4.24~ 22 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
2019.4.24~ 23 181 12 赤い竜 白い犬
2016年1月場所に幕下に昇進。しかしケガや日本の生活の不慣れで成績は停滞。
2018年5月場所に幕下優勝。
2019年3月場所に新十両。
2020年1月場所に新入幕。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に新入幕。

幕内最高優勝

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.4.24~ 25 131 1 青い猿 青い猿
2022.4.24~ 26 236 2 黄色い戦士 青い鷲
2023.4.24~ 27 81 3 赤い竜 青い嵐
2021年11月場所に初の小結に昇進。しかし負け越しで小結は1場所だけに終わった。
2022年9月場所に2度目の小結に昇進。

2023年3月場所に初の関脇に昇進。さらにこの場所に初の幕内最高優勝。
2023年7月場所に大関に昇進。四股名は師匠の陸奥の現役時代の四股名の霧島となった。

ウェブスペルの色が青色になり初の幕内最高優勝。大関に昇進。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.4.24~ 27 81 3 赤い竜 青い嵐
2024.4.24~ 28 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
2025.4.24~ 29 31 5 青い猿 青い手
霧島鐵力の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
28才の時はKin186。他人には正確な判断ができても、自分を見つめるのは苦手な年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 青い夜は、夢ややりたいことが原動力となり、その目標に向かってなら、いつもより頑張れます。

先が見えないときは気持ちにゆとりをもって。

霧島鐵力(きりしま てつお)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばにモンゴルから体験入門。新弟子検査を受けて合格し初土俵を踏みます。
白色の最後付近に新入幕。
青色になり初の幕内最高優勝。大関に昇進。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

段田安則
段田安則(だんた やすのり)は、日本の俳優。野田秀樹主宰の「夢の遊眠社」では解散まで主力俳優として活動。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの父・野田光一役を好演。以降も名バイプレイヤーとして活躍。

続きを読む


栗田貫一
栗田貫一(くりた かんいち)は、日本のタレント。ものまねタレントとして「ものまね四天王」の一人として活躍。1995年より山田康雄の後任の「ルパン三世」の声優を担当。

続きを読む


高橋洋子
高橋洋子(たかはし ようこ)は、日本の歌手。エヴァのOP曲「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」が大ヒット。エヴァ放映終了後も高い人気と知名度を保ちます。

続きを読む


見上愛
見上愛(みかみ あい)は、日本の女優。学生時代に舞台にはまりワタナベエンターテイメントのスクールに通ったことがきっかけで女優デビュー。2024年の映画『不死身ラヴァーズ』で映画単独初主演。

続きを読む


木戸大聖
木戸大聖(きど たいせい)は、日本の俳優、タレント。子供向け教育番組『おとうさんといっしょ』にレギュラー出演し卒業。『世界・ふしぎ発見!』の企画でテレビ史上初めて北極点へ到達。『僕たちの校内放送』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin106)

野村忠宏
野村忠宏(のむら ただひろ)は、日本の柔道家。平成の三四郎との異名を持ちます。オリンピックではアトランタ、シドニー、アテネと3度に渡り、男子60kg級で金メダルを獲得。

続きを読む


横山裕
横山裕(よこやま ゆう)は、日本の歌手、俳優。SUPER EIGHTでは主にパーカッション、トランペット、ギターを担当。2021年に『コタローは1人暮らし』で連続ドラマ初主演。2022年の朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』でヒロインの兄役で出演。

続きを読む


大友克洋
大友克洋(おおとも かつひろ)は、日本の漫画家、映画監督。1988年に公開したアニメ映画『AKIRA』は高い評価を得て「ジャパニメーション」と呼ばれ海外における日本アニメのさきがけとなりました。

続きを読む


蒼井優
蒼井優(あおい ゆう)は、日本の女優、モデル。夫は南海キャンディーズの山里亮太。三井のリハウスの10代目リハウスガール。映画『フラガール』で知られる存在になります。

続きを読む


中島みゆき
中島みゆきさんは、シンガーソングライター、ラジオパーソナリティ。幅広い年代層から支持されており、他の人への楽曲の提供もデビューした直後から行っています。

続きを読む


関連記事 (大相撲力士)

宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


照ノ富士
照ノ富士 春雄(てるのふじ はるお)は、モンゴル出身の大相撲力士。様々なスピード記録を持つ人物。大関まで昇進するが膝の故障で序二段まで転落。その後、幕内復帰。第72代横綱に昇進。

続きを読む


北尾光司
北尾光司(きたお こうじ)は、日本の元大相撲力士、元総合格闘家。60代横綱の時の四股名は双羽黒 光司(ふたはぐろ こうじ)。横綱の在位場所数は8場所。大相撲では1度も幕内優勝することなく引退。その後、プロレスで北尾として活動。

続きを読む


高見山大五郎
高見山大五郎(たかみやま だいごろう)は、アメリカ・ハワイ出身で高砂部屋所属の元大相撲力士。外国出身力士として史上初の幕内優勝、引退後も大相撲の国際化に尽力。

続きを読む


北勝海信芳
北勝海信芳(ほくとうみ のぶよし)は、元大相撲力士。第61代横綱。現在は年寄・八角、八角部屋(高砂一門)の師匠。第13代日本相撲協会理事長。現役時代は千代の富士とともに九重部屋の黄金時代を築いた人物。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ