1,744 views

一人芝居の第一人者・イッセー尾形の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → イッセー尾形

記事公開日:2023年10月03日
最終更新日:2024年04月11日

イッセー尾形
→ 画像検索はこちら

イッセー尾形(イッセーおがた)は、日本のコメディアン。

『お笑いスター誕生!!』で金賞を獲得し認知度アップ。日本における一人芝居の第一人者。
俳優として多くのTVドラマ、映画に出演。
ロシア・イタリア・フランス・スイス合作映画『太陽』で昭和天皇役で主演し話題となった。

このページでは、イッセー尾形(イッセーおがた)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

イッセー尾形(イッセーおがた)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1952年2月22日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin105です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い蛇 赤い蛇 音1
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い鷲
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い戦士
以てるもの同士の類似kin 白い魔法使い
鏡の向こうのもう一人の自分 kin156
絶対反対kin kin235

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音1」は太陽の紋章とウェブスペルが一緒です。迷いのない決断力のある人で、人の先頭に立って決断をする即断即決タイプですが、器用さに欠けるところがあります。色々なものが引き寄せられてきます。

「赤い蛇」は、よくも悪くも執着心が強く、執念深く情熱的です。高い集中力をもった、努力家さんです。あきらめない執念を持っています。好き嫌いがはっきりしてます。独特の感性を持っており、まわり振り回されることがありません。

ひとことでいえばKin105の誕生日占いは、周囲に耳を傾けることで考えがはっきりするタイプです。困難を解消するために希望をもとう。

広告

イッセー尾形(イッセーおがた)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

福岡市出身。本名は尾形一成(おがた かずしげ)。
父は保険会社のサラリーマンで多く転勤。小学校3年の時に東京に移り、以降関東で育ちます。

一人芝居の技磨き

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.2.22~ 19 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1972.2.22~ 20 125 8 赤い蛇 白い鏡
1973.2.22~ 21 230 9 白い犬 白い風
美術大学の受験に失敗し浪人していた19才の時に演劇養成所に入ります。
高田純次らと劇団「うでくらべ」を結成しましたが10カ月で終焉。
以降、建築現場で働きながら一人芝居の技を磨きます。

ウェブスペルの色が白色の半ばより建築現場で働きながら一人芝居の技を磨きます。

お笑いスター誕生!!

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.2.22~ 29 30 4 白い犬 青い手
1982.2.22~ 30 135 5 青い鷲 青い猿
1983.2.22~ 31 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1981年に『お笑いスター誕生!!』で金賞を獲得して広く認知。
青島幸男主演のドラマ『意地悪ばあさん』で週レギュラー。早野金造巡査を演じ認知度はさらにアップ。

ウェブスペルの色が青色の前半に『お笑いスター誕生!!』で金賞を獲得。ドラマ『意地悪ばあさん』で早野金造巡査を演じ認知度はさらにアップ。

俳優業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.2.22~ 33 190 8 白い犬 青い夜
1986.2.22~ 34 35 9 青い鷲 青い手
1987.2.22~ 35 140 10 黄色い太陽 青い猿
1985年に夏目漱石原作の『それから』で映画初出演。
以降、多くのTVドラマ、映画に出演。

ウェブスペルの色が青色の後半より多くのTVドラマ、映画に出演。

海外映画

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.2.22~ 48 205 10 赤い蛇 黄色い戦士
2001.2.22~ 49 50 11 白い犬 黄色い太陽
2005.2.22~ 53 210 2 白い犬 赤い月
2000年に公開の台湾映画『ヤンヤン 夏の想い出』で海外映画初出演。
2005年にロシア・イタリア・フランス・スイス合作映画『太陽』で昭和天皇役で主演。話題となった。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に台湾映画『ヤンヤン 夏の想い出』で海外映画初出演。

独立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.2.22~ 60 165 9 赤い蛇 赤い地球
2013.2.22~ 61 10 10 白い犬 赤い竜
2014.2.22~ 62 115 11 青い鷲 赤い蛇
2012年に独立。
2014年に村上龍原作のドラマ『55歳からのハローライフ』の最終回「空飛ぶ夢をもう一度」で主演。

ウェブスペルの色が赤色の後半に独立。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.2.22~ 71 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
2024.2.22~ 72 125 8 赤い蛇 白い鏡
2025.2.22~ 73 230 9 白い犬 白い風
イッセー尾形の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
72才の時はKin125。不機嫌さをあわせ持っている年です。自己コントロールがキーワードです。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。

依存からの一人立ちへ。

イッセー尾形のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばより建築現場で働きながら一人芝居の技を磨きます。
青色の前半に『お笑いスター誕生!!』で金賞を獲得。ドラマ『意地悪ばあさん』で早野金造巡査を演じ認知度はさらにアップ。
青色の後半より多くのTVドラマ、映画に出演。
黄色の最後付近に台湾映画『ヤンヤン 夏の想い出』で海外映画初出演。
赤色の後半に独立。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


ペ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュンは、韓国の俳優、実業家。妻は女優のパク・スジン。韓流ブームのきっかけとなった俳優。ドラマ『冬のソナタ』で主演。日本では「ヨン様」と多くの世代の女性に親しまれます。韓国で芸能事務所「KEYEAST」を創設。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin105)

千葉雄大
千葉雄大(ちば ゆうだい)は、日本の俳優、タレント。 Toppaモデルオーディションで選ばれモデルとして活動を開始。その後、『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイレッド役に抜擢。俳優としてデビュー。

続きを読む


野坂昭如
野坂昭如(のさか あきゆき)は、作家、歌手、作詞家、タレント、政治家。『火垂るの墓』『アメリカひじき』で直木賞を受賞。参議院選挙に1度当選しました。

続きを読む


原辰徳
原辰徳(はら たつのり)は、日本の元プロ野球選手。プロ野球監督。解説者。巨人の監督に就任し7度のリーグ優勝と3度の日本一に導きます。2019年より巨人の監督に3度目となる復帰。

続きを読む


仲村トオル
仲村トオル(なかむら トオル)は、俳優、タレント。大学在学中の1985年に映画『ビー・バップ・ハイスクール』で俳優デビュー。ドラマ『あぶない刑事』に出演し人気となった。

続きを読む


南方熊楠
南方熊楠(みなかた くまぐす)は、日本の博物学者、生物学者、民俗学者。自然保護運動における先達としても評価されています。

続きを読む


関連記事 (俳優)

小林亜星
小林亜星(こばやし あせい)は、日本の作曲家、作詞家、俳優、タレント。レナウンのCM「ワンサカ娘」の作曲を行いデビュー。「寺内貫太郎一家」で俳優デビュー。テレビでもみられる存在になります。

続きを読む


三浦友和
三浦友和(みうら ともかず)は、日本の俳優。妻は元歌手の山口百恵。山口百恵の相手役として映画初出演。次々にヒットとなりゴールデンコンビと騒がれます。その後、テレビドラマでも活躍。

続きを読む


竜星涼
竜星涼(りゅうせい りょう)は、日本の俳優。『獣電戦隊キョウリュウジャー』でテレビドラマ初主演。『ひよっこ』や『小さな巨人』に出演し注目を集めます。朝の連続テレビ小説『ちむどんどん』でヒロインの兄役。

続きを読む


田村正和
田村正和(たむら まさかず)は、日本の俳優です。1970年代はTV時代劇、1980年代はホームドラマ、1990年代は刑事ドラマ『古畑任三郎』と幅広い役柄で主演した人物です。

続きを読む


角田晃広
角田晃広(かくた あきひろ)は、日本のお笑いタレント・俳優。お笑いトリオ・プラスドライバーとして活動後、豊本明長と飯塚悟志と東京03を結成。俳優として活動しドラマ『半沢直樹』などに出演。俳優としてもブレイク。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ