6,203 views

俳人・正岡子規の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 正岡子規

記事公開日:2019年07月06日
最終更新日:2024年05月05日

正岡子規
出典:wikipedia.org

正岡子規(まさおか しき)は、日本の俳人、歌人、国語学研究家。

明治時代を代表する文学者の一人。日本の近代文学に多大な影響を及ぼした人物です。

このページでは、正岡子規(まさおか しき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

正岡子規(まさおか しき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1867年10月14日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin254です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 黄色い星 音7
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い世界の橋渡し
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin7
絶対反対kin kin124

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音7」は、情報に敏感で自分から探したり、求めなくても情報が集まってきやすい人です。バランス感覚があり、調整能力に長けています。神秘的な性格で自分自身も周りも理解しがたいところがあります。よくも悪くも「自分探し」をする人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin254の誕生日占いは、いつも身辺を身軽にしておくことで明るく元気になるタイプです。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

広告

正岡子規(まさおか しき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

現・現愛媛県松山市に生まれます。幼名は正岡処之助(ところのすけ)。
父は松山藩士の正岡常尚。

家督を相続

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1872.10.14~ 5 259 12 青い嵐 黄色い星
1873.10.14~ 6 104 13 黄色の種 黄色い人
1874.10.14~ 7 209 1 赤い月 赤い月
1872年に父が亡くなり家督を相続。叔父が後見となった。
1873年に末広小学校に入学。少年時代は漢詩や戯作、軍談、書画などに親しんだ。

ウェブスぺリルの色が黄色の最後付近に父が亡くなり家督を相続。

上京

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1880.10.14~ 13 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1883.10.14~ 16 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
1884.10.14~ 17 219 11 青い嵐 赤い月
1880年に松山中学に入学。
1883年に松山中学を退学。上京し共立学校(現・開成高)に入学。
1884年に旧藩主家の給費生となり、東大予備門(のち一高、現・東大教養学部)に入学。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に上京。東大予備門に入学。

松山中学、共立学校から秋山真之と同級で友人。秋山真之は後に海軍に入り、日露戦争で参謀としてバルチック艦隊に勝利した人物。秋山の兄・秋山好古は陸軍大将で「日本騎兵の父」と云われた人物。
東大予備門では夏目漱石南方熊楠・山田美妙らと同窓。

結核

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1889.10.14~ 22 224 3 黄色の種 白い風
1890.10.14~ 23 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1891.10.14~ 24 174 5 白い魔法使い 白い犬
1889年に鎌倉旅行中に吐血。結核と診断されます。
1890年に帝国大学哲学科に進学したものの、後に文学に興味を持ち、翌年には国文科に転科。

ウェブスペルの色が白色の前半に結核を発病。

従軍記者

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1892.10.14~ 25 19 6 青い嵐 白い魔法使い
1894.10.14~ 27 229 8 赤い月 白い風
1895.10.14~ 28 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1892年に帝国大学を中退し、新聞『日本』の記者となり、母と妹を呼び寄せます。
1894年に東京の根岸に家族と共に移ります。この場所を子規庵と言い、活動の拠点とします。現在も建物は残っています。
1895年に日清戦争に従軍記者として大陸に渡り、帰国の際に森鴎外等にあいさつし帰国。
その途上の船で喀血して重態となり、神戸、松山で療養生活。

ウェブスペルの色が白色の半ばに新聞『日本』の記者となる。
白色の後半に日清戦争に従軍記者として赴任。帰国の途上で重体に陥り、神戸、松山で療養生活。

正岡子規

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1896.10.14~ 29 179 10 青い嵐 白い犬
1897.10.14~ 30 24 11 黄色の種 白い魔法使い
1898.10.14~ 31 129 12 赤い月 白い鏡
鳴いて血を吐くと言われるホトトギスになぞり、自分の俳号を「子規」にします。夏目漱石の下宿に移り住み、俳句会などを開催。
1897年に俳句雑誌「ホトトギス」を刊行。俳句や与謝蕪村などを研究し、俳句の世界に大きく貢献。
1898年に「歌よみに与ふる書」を新聞『日本』に連載。近代短歌への転機となった。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に「ホトトギス」や「歌よみに与ふる書」を発表。俳句や近代短歌に大きな影響を与えた。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1899.10.14~ 32 234 13 白い魔法使い 白い風
1900.10.14~ 33 79 1 青い嵐 青い嵐
1901.10.14~ 34 184 2 黄色の種 青い夜
1900年に大量の喀血。
1902年9月19日に子規庵で結核のため亡くなります。

ウェブスペルの色が青色の始めころに結核のために亡くなりました。

正岡子規(まさおか しき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の最後付近に父が亡くなり家督を相続。
赤色の最後付近に上京。東大予備門に入学。
白色の前半に結核を発病。
白色の半ばに新聞『日本』の記者となる。
白色の後半に日清戦争に従軍記者として赴任。帰国の途上で重体に陥り、神戸、松山で療養生活。
白色の最後付近に「ホトトギス」や「歌よみに与ふる書」を発表。俳句や近代短歌に大きな影響を与えた。
青色の始めころに結核のために亡くなりました。

松山藩出身の秋山好古(よしふる)・真之(さねゆき)兄弟、俳人・正岡子規の話は司馬遼太郎作「坂の上の雲」で描かれています。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin254)

村田諒太
村田諒太(むらた りょうた)は、日本の元プロボクサー。ロンドンオリンピックミドル級金メダリスト。元WBA世界ミドル級スーパー王者。日本で初めてオリンピック金メダルとプロ世界チャンピオンの両方達成。

続きを読む


古谷一行
古谷一行(ふるや いっこう)は、日本の俳優。『横溝正史シリーズ』などで金田一耕助役を一貫して演じ、当たり役となった。また、土曜ワイド劇場の『混浴露天風呂連続殺人』シリーズで主役・左近太郎役を演じ再び当たり役となった。

続きを読む


三宅一生
三宅一生(みやけ いっせい)は、日本のファッションデザイナー。パリでの修行後に「三宅デザイン事務所」を設立。1980年代に「Issey Miyake」は日本の経済力とファッション力の代名詞となった。オノ・ヨーコと並んで世界中で認識されている数少ない日本人。

続きを読む


とよた真帆
とよた真帆(まほ)は、日本の女優、モデル、タレント。高校時代よりモデルの仕事を開始。アニエスベーのモデルとしてパリコレクションに出演。その後、女優に転向。ドラマ、映画、舞台に出演。美術への造詣が強く趣味の絵画で個展も開催。夫は映画監督の青山真治。

続きを読む


イモトアヤコ
イモトアヤコの生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。イモトアヤコは、お笑いタレント、女優。本名は井本絢子(いもと あやこ)。愛称は珍獣ハンター・イモト。『世界の果てまでイッテQ!』の企画で一躍注目を集めます。トレードマークは太いまゆげ。

続きを読む


関連記事 (作家)

五木寛之
五木寛之(いつき ひろゆき)は、日本の小説家・随筆家。『蒼ざめた馬を見よ』で直木賞を受賞。エッセイ『大河の一滴』など多数のベストセラーを生んだ人物です。

続きを読む


三谷幸喜
三谷幸喜(みたに こうき)は、脚本家、演出家、俳優、映画監督。日本大学在学中から放送作家として活躍。2016年NHK大河ドラマ真田丸の脚本を担当しました。

続きを読む


太宰治
太宰治さんは、昭和初期に活躍した小説家です。青森の豪農の子として生まれ乳母に育てられ、4度にわたる自殺未遂を繰り返します。主な作品に走れメロス、津軽、、斜陽、人間失格などがあります。

続きを読む


ディック・ブルーナ
ディック・ブルーナはオランダのデザイナー、絵本作家。ミッフィーの生みの親として知られる。2017年2月16日に亡くなりました。ご冥福をお祈りします。

続きを読む


角田光代
角田光代(かくた みつよ)は、日本の小説家、児童文学作家、翻訳家。読みやすい文体で家族や恋愛をテーマにした作品を発表し若い女性から支持を得ます。『対岸の彼女』で直木賞を受賞。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ