4,374 views

元バレーボール選手・大林素子の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 大林素子

記事公開日:2020年08月08日
最終更新日:2024年01月12日

大林素子
→ 画像検索はこちら

大林素子(おおばやし もとこ)は、日本の元バレーボール選手、スポーツキャスター・タレント・女優・モデル。

現役時代は日立で活躍。オリンピックにはソウル、バルセロナ、アトランタの3大会にエースアタッカーで出場。
現役引退後はスポーツキャスター、タレント、舞台女優などマルチに活躍。

このページでは、大林素子(おおばやし もとこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

大林素子(おおばやし もとこ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1967年6月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin233です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 白い風 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い蛇
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin28
絶対反対kin kin103

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い風」は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

ひとことでいえばKin233の誕生日占いは、明るさと強さを兼ね備えているタイプです。ボス的な存在です。悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

広告

大林素子(おおばやし もとこ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都小平市出身。
父は商社マン、母は陸上競技で走り高跳びの東京五輪候補だった選手。
幼いころから歌手になるのが夢でした。

バレーボールを始める

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.6.15~ 12 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1980.6.15~ 13 38 12 白い鏡 青い手
1981.6.15~ 14 143 13 青い夜 青い猿
小学になるとグングンと背が伸び小学6年の頃には170cmの長身となった。
小学生時代、あまりの高身長のため交通機関を利用するとき母子手帳を携帯。
アニメ『アタックNo.1』を見て、中学では母の勧めもありバレーボール部に入部。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にバレーボールを始めます。

高校時代

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.6.15~ 15 248 1 黄色い星 黄色い星
1983.6.15~ 16 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1984.6.15~ 17 198 3 白い鏡 黄色い戦士
高校は八王子実践高等学校に進学。
春の高校バレーで1984年は3位、1985年は2位。
高校在学中に全日本代表に選ばれワールドカップで国際大会へデビュー。

ウェブスペルの色が黄色の前半、高校在学中に全日本代表に初選出。

日立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.6.15~ 19 148 5 黄色い星 黄色の種
1988.6.15~ 21 98 7 白い鏡 黄色い人
1989.6.15~ 22 203 8 青い夜 黄色い戦士
高校を卒業し当時実業団のトップチームであった日立に1986年に入団。
182cmの身長とサウスポーを生かした攻撃で、センター、セッター、レフトの後ろをコートの右端から左端まで走り抜けて打つブロード攻撃はモトコスペシャルと呼ばれます。

1988年にソウルオリンピックに出場。松田聖子のファンで「聖子ちゃんカット」だった。
1989年に膝の半月板損傷、右足首の靭帯断裂という大怪我を負います。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに日立に入団。

日本人初のプロバレーボール選手

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.6.15~ 27 208 13 黄色い星 黄色い戦士
1995.6.15~ 28 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
1996.6.15~ 29 158 2 白い鏡 赤い地球
1992年にバルセロナオリンピックに出場。
1994年に日立の他の選手と共にプロ契約を求めて辞表を出したが話し合いで撤回。その後、チームの内紛で吉原知子とともに日立を解雇。
1995年1月にイタリア・セリエAのアンコーナと契約し5カ月間プレイし日本人初のプロバレーボール選手となった。帰国後東洋紡オーキスとプロ契約。
1996年にアトランタオリンピックに出場。Vリーグで1シーズンプレー。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に日立を解雇され日本人初のプロバレーボール選手に転身。

現役引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.6.15~ 30 3 3 青い夜 赤い竜
1998.6.15~ 31 108 4 黄色い星 赤い蛇
1999.6.15~ 32 213 5 赤い空歩く人 赤い月
1997年に現役を引退。全日本代表としてこれまでオリンピック3回、世界選手権2回、ワールドカップ4回経験。
現役引退後はスポーツキャスターとしてバレーボール中継解説や、VAS(バレーボールアドバイザリースタッフ)として後進の指導にあたります。

ウェブスペルの色が赤色の前半に現役を引退。

デカモニ。

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.6.15~ 33 58 6 白い鏡 赤い空歩く人
2001.6.15~ 34 163 7 青い夜 赤い地球
2002.6.15~ 35 8 8 黄色い星 赤い竜
2001年につんくプロデュースの「デカモニ。」として歌手デビュー。1曲だけでした。
モータースポーツにも精通し国内A級ライセンスを取得。2001年には女性ばかりのレーシングチーム「大林アタッカーズ」を結成し監督となり鈴鹿1000kmに参戦。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにつんくプロデュースで歌手としてデビュー。

女優業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.6.15~ 39 168 12 黄色い星 赤い地球
2007.6.15~ 40 13 13 赤い空歩く人 赤い竜
2010.6.15~ 43 68 3 黄色い星 白い世界の橋渡し
2006年に『GENJI 最後の源氏』が初舞台。以降、舞台を中心に女優として本格的に活動を開始。
2009年から『MOTHERマザー 特攻の母 鳥濱トメ物語』で主演を続け、ライフワークとしています。
2010年には蜷川幸雄演出の3作品にも出演。
蜷川には自ら手紙やDVDを送るなどアプローチを続けて出演が叶います。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近より舞台を中心に女優として本格的に活動を開始。

ミュージカル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.6.15~ 48 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
2016.6.15~ 49 178 9 白い鏡 白い犬
2017.6.15~ 50 23 10 青い夜 白い魔法使い
2015年に『母をたずねて三千里 マルコ』でミュージカル作品に初出演。
同年、声帯結節の手術を受けます。

ウェブスペルの色が青色の後半にミュージカル作品に初出演。

ブレス浜松

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.6.15~ 56 133 3 赤い空歩く人 青い猿
2023年に女子バレーボールクラブのブレス浜松のゼネラルマネージャーに就任。

ウェブスペルの色が青色の前半にブレス浜松のゼネラルマネージャーに就任。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.6.15~ 55 28 2 黄色い星 青い手
2023.6.15~ 56 133 3 赤い空歩く人 青い猿
2024.6.15~ 57 238 4 白い鏡 青い鷲
大林素子の現在は、ウェブスペルの色が青色の始まり付近に当たります。
56才の時はKin133。わきまえを知っている年です。

  • 音3は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり調整したりします。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

責任ある立場に立つと本領発揮。

大林素子(おおばやし もとこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の最期付近にバレーボールを始めます。
黄色の前半、高校在学中に全日本代表に初選出。
黄色の半ばに日立に入団。
黄色の最後の年に日立を解雇され日本人初のプロバレーボール選手に転身。
赤色の前半に現役を引退。
赤色の半ばにつんくプロデュースで歌手としてデビュー。
赤色の最後付近より舞台を中心に女優として本格的に活動を開始。
2度目の青色の後半にミュージカル作品に初出演。
2度目の青色の前半にブレス浜松のゼネラルマネージャーに就任。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土井たか子
土井たか子(どい たかこ)は、日本の政治家。日本初の女性の衆議院議長、日本初の女性の政党党首。消費税導入およびリクルート事件を激しく追及。社会党は議席を大きく伸ばしマドンナ旋風と呼ばれます。

続きを読む


松島花
松島花(まつしまはな)は、日本のファッションモデル、女優。数々のファッション誌でトップモデルを務めます。CMや女優としても活躍。グリコ・アーモンド効果のCMに2019年より出演。

続きを読む


島崎俊郎
島崎俊郎(しまざき としろう)は、日本のお笑いタレント。元ヒップアップのリーダー。クレイジーキャッツの付き人を経てデビュー。バラエティ番組『オレたちひょうきん族』で「アダモちゃん」のキャラが大ヒット。数々のバラエティ番組に出演。

続きを読む


五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin233)

菜々緒
菜々緒(ななお)は、日本のファッションモデル、タレント、女優。9頭身の美脚ファッションモデルとして活躍。その後、女優業にも進出。

続きを読む


山根千佳
山根千佳(やまね ちか)は、日本のタレント、相撲好きアイドル。ホリプロタレントスカウトキャラバン2012のファイナリスト。デビュー後は主にバラエティ番組で活動。2016年より『ガッテン!』に準レギュラーとして出演。

続きを読む


小室哲哉
小室哲哉(こむろ てつや)は、ミュージシャンであり、音楽プロデューサー。1990年代後半から2000年にかけて数々のミリオンセラーやヒット曲を打ち立て「小室ブーム」と呼ばれる社会現象を起こします。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

モハメド・アリさんは、アメリカの元プロボクサー、元世界ヘビー級チャンピオン。蝶のように華麗なフットワークと、蜂のように鋭い左ジャブを活用するアウトボクシングをボクシング界に持ち込んだ。

続きを読む


具志堅用高
具志堅用高は、元プロボクサー、タレント。プロボクシング・ライトフライ級の世界王座を13度防衛。引退後はタレントとして活躍。「チョッチュネ」は具志堅の代名詞にもなっています。

続きを読む


野村忠宏
野村忠宏(のむら ただひろ)は、日本の柔道家。平成の三四郎との異名を持ちます。オリンピックではアトランタ、シドニー、アテネと3度に渡り、男子60kg級で金メダルを獲得。

続きを読む


関連記事 (タレント)

木村拓哉
木村拓哉は元SMAPのメンバー。「キムタク」の愛称で知られています。数々のテレビドラマ、映画に出演。主演する多くのドラマで視聴率30%以上を記録し高視聴率男とも称されます。

続きを読む


堀部圭亮
堀部圭亮(ほりべ けいすけ)は、日本の俳優、タレント、放送作家。お笑いコンビ『パワーズ』で火野玉男(ひの たまお)としてデビュー。その後『パワーズ』から脱退し勝俣州和と『K2』を結成。解散後は役者や放送作家としてマルチに活動。

続きを読む


萩本欽一
萩本欽一は、コメディアン、タレント、司会者、ラジオパーソナリティー、演出家。1970年代から活躍。コント55号で人気に火がつき、その後ピンでコメディアンとして活躍しました。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ