4,687 views

女優・秋吉久美子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 秋吉久美子

記事公開日:2021年01月22日
最終更新日:2023年10月20日

秋吉久美子
→ 画像検索はこちら

秋吉久美子(あきよし くみこ)は、日本の女優。

映画『赤ちょうちん』に出演し名前が知られるようになります。
『異人たちとの夏』『男はつらいよ 寅次郎物語』『深い河』などが代表作。

このページでは、秋吉久美子(あきよし くみこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

秋吉久美子の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1954年7月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin212です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い人 赤い月 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い風
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い月
以てるもの同士の類似kin 青い手
鏡の向こうのもう一人の自分 kin49
絶対反対kin kin82

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

ひとことでいえばKin212の誕生日占いは、自分の意思で物事を決める強さを持っているタイプです。初心忘れず誠意と努力で最後までやり遂げる。

広告

秋吉久美子(あきよし くみこ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

静岡県富士宮市出身。本名は小野寺久美子。妹が一人います。
父が福島県水産試験場に勤務していたため6歳から18歳までいわき市で暮らします。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1971.7.29~ 17 177 8 赤い地球 白い犬
1972.7.29~ 18 22 9 白い風 白い魔法使い
1973.7.29~ 19 127 10 青い手 白い鏡
1972年、高校3年の時にラジオの深夜放送で吉田拓郎が音楽を担当した松竹映画『旅の重さ』のヒロイン募集を聞き親に内緒で応募。
主役オーディションでは次点となり映画『旅の重さ』に端役で出演。
1973年に大学受験に失敗。女優として芸名・秋吉久美子で本格的に活動。
同年、映画『十六歳の戦争』で主演。しかし公開されたのは1976年だった。

ウェブスペルの色が白色の後半に女優としてデビュー。

シラケ女優

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1974.7.29~ 20 232 11 黄色い人 白い風
1975.7.29~ 21 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
1976.7.29~ 22 182 13 白い風 白い犬
1974年に映画『赤ちょうちん』がヒットし秋吉の名が浸透。
続けて『妹』、『バージンブルース』で秋吉の主演し人気急上昇。

しかしシラケが流行した1970年代を象徴し、そのユニークな発言から生意気と「シラケ女優」のレッテルが貼られます。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に秋吉の人気は急上昇。そのユニークな発言から「シラケ女優」とも呼ばれます。

1度目の結婚・離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1979.7.29~ 25 237 3 赤い地球 青い鷲
1980.7.29~ 26 82 4 白い風 青い嵐
1981.7.29~ 27 187 5 青い手 青い夜
1979年に作曲家の岩久茂と結婚。
男児を出産し芸能活動を休止しますが2年ほどで離婚。
1981年の映画『の・ようなもの』から活動を再開。
同年よりテレビドラマ『夢千代日記』シリーズに出演。主演は吉永小百合

ウェブスペルの色が青色の前半に作曲家の岩久茂と結婚しますが2年ほどで離婚。

異人たちとの夏

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.7.29~ 33 37 11 赤い地球 青い手
1988.7.29~ 34 142 12 白い風 青い猿
1989.7.29~ 35 247 13 青い手 青い鷲
1987年に映画『男はつらいよ 寅次郎物語』でマドンナ役。
1988年に映画『異人たちとの夏』に出演し様々な賞を受賞。

バラエティ番組にも出演し『クイズダービー』では1988年に産休だった竹下景子の代わりに4枠に座ったこともあった。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に映画『異人たちとの夏』に出演し様々な賞を受賞。

深い河

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.7.29~ 40 252 5 黄色い人 黄色い星
1995.7.29~ 41 97 6 赤い地球 黄色い人
1996.7.29~ 42 202 7 白い風 黄色い戦士
1995年に映画『深い河』で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞を始め様々な賞を受賞。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに映画『深い河』で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞を始め様々な賞を受賞。

再婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.7.29~ 50 2 2 白い風 赤い竜
2005.7.29~ 51 107 3 青い手 赤い蛇
2006.7.29~ 52 212 4 黄色い人 赤い月
2004年に26才年下の日系アメリカ人で映像クリエーターの男性と再婚。しかし2005年に離婚。
2006年に同じ男性を再入籍。同年、『思い出のメロディー』で司会に初挑戦。

ウェブスペルの色が赤色の前半に26才年下の日系アメリカ人と再婚。

公共経営修士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.7.29~ 53 57 5 赤い地球 赤い空歩く人
2008.7.29~ 54 162 6 白い風 赤い地球
2009.7.29~ 55 7 7 青い手 赤い竜
最終学歴は高卒だったが2007年に早稲田大学大学院公共経営研究科に入学。
2009年に同研究科を10人中の総代として修了し公共経営修士を取得。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに早稲田大学大学院で公共経営修士を取得。

2人目の夫と離婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.7.29~ 59 167 11 青い手 赤い地球
2014.7.29~ 60 12 12 黄色い人 赤い竜
2015.7.29~ 61 117 13 赤い地球 赤い蛇
2013年に「「わたし」の人生(みち) 我が命のタンゴ」でモナコ国際映画祭主演女優賞を受賞。
2014年に26才年下の夫と離婚。
2015年に35才の長男が事故で亡くなります。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に2人目の夫と離婚。長男が事故で亡くなります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.7.29~ 68 72 7 黄色い人 白い世界の橋渡し
2023.7.29~ 69 177 8 赤い地球 白い犬
2024.7.29~ 70 22 9 白い風 白い魔法使い
秋吉久美子の現在は、ウェブスペルの色が白色の半ばに当たります。
69才の時はKin177。物事を常に発展的にとらえることができる年です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 赤い地球は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。
  • 白い犬は、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝えます。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。

体裁を整える前に中身を充実すること。

秋吉久美子(あきよし くみこ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の後半に女優としてデビュー。
白色の最後付近に人気は急上昇。そのユニークな発言から「シラケ女優」とも呼ばれます。
青色の前半に作曲家の岩久茂と結婚しますが2年ほどで離婚。
青色の最期付近に映画『異人たちとの夏』に出演し様々な賞を受賞。
黄色の半ばに映画『深い河』で日本アカデミー賞・優秀主演女優賞を始め様々な賞を受賞。
赤色の前半に26才年下の日系アメリカ人と再婚。
赤色の半ばに早稲田大学大学院で公共経営修士を取得。
赤色の最後付近に2人目の夫と離婚。長男が事故で亡くなります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


藤圭子
藤圭子(ふじ けいこ)は、日本の演歌歌手、俳優。石坂まさをと組んでヒットを連発。オリコンチャートで2つのアルバムは計37週連続1位。代表曲に「女のブルース」「圭子の夢は夜ひらく」など。長女は宇多田ヒカル。最後の夫は宇多田照實。前の夫は前川清。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin212)

近藤真彦
近藤真彦(こんどう まさひこ)は、実業家、歌手、俳優、タレント、レーシングドライバー。ジャニーズ事務所取締役。ニックネームはマッチ。1980年代を代表する男性アイドル歌手。

続きを読む


本木雅弘
本木雅弘(もとき まさひろ)は、日本の俳優、元歌手。シブガキ隊のメンバーとして活躍。解散後に俳優に転身。代表作は『シコふんじゃった。』『徳川慶喜』『おくりびと』など。

続きを読む


あいみょん
あいみょんは、日本のシンガーソングライター。独特の比喩表現、中毒性のある歌声で10代-20代に多くのファンを持つ人物。2018年に紅白歌合戦に初出場。

続きを読む


赤川次郎
赤川次郎(あかがわ じろう)は、小説家。難解な表現をあえて避けた優しい文章と軽妙な表現を得意とし、余人に真似ができないスタイルを構築しています。作品のジャンルは多岐に及びます。

続きを読む


梅宮辰夫
梅宮辰夫(うめみや たつお)は日本の俳優・タレント・実業家。娘はタレントの梅宮アンナ。昭和の映画スター。俳優として映画・テレビドラマに出演。その後、飲食事業の経営やバラエティ番組にも進出。

続きを読む


関連記事 (女優)

知念里奈
知念里奈(ちねん りな)は、日本の歌手、女優。夫は俳優・井上芳雄。幼少の頃から沖縄アクターズスクールでレッスンを受けます。その後、女優、歌手としてデビュー。Wingは自身最大のヒット曲。歌手活動が減ってから舞台を中心に活動。

続きを読む


麻生久美子
麻生久美子(あそう くみこ)は、日本の女優。『全国女子高生制服コレクション』でグランプリを受賞し芸能界入り。映画『カンゾー先生』で数々の映画賞を受賞し女優としての地位を確立。ドラマ『時効警察』に出演し女優としての新境地を開きます。

続きを読む


間下このみ
間下このみ(ました このみ)は、日本の写真家・女優・タレント。「ガンバレ! 玄さん」のCMで一躍国民的子役スターの座を射止めます。ドラマ・舞台・バラエティ・歌手・広告出演と幅広く活躍。1980年代を代表する人気子役となった。中学進学とともに芸能活動を自粛。

続きを読む


松たか子
月9ドラマで木村拓哉と数回も共演。高い視聴率を獲ります。紅白歌合戦の紅組司会に史上最年少で抜擢。近年は映画『アナと雪の女王』日本語吹き替え版劇中歌『レット・イット・ゴー』がブレイクします。

続きを読む


川島なお美
川島なお美(かわしま なおみ)は、日本の女優、タレント、歌手。女子大生タレントの先駆け的存在。ヘアーヌード写真集が転機となり、ドラマ『失楽園』で女優として開花。その後、セレブ女優に方向転換。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ