5,315 views

幕末の土佐藩・山内容堂の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山内容堂

記事公開日:2020年02月20日
最終更新日:2024年01月17日

山内容堂
出典:wikipedia.org

山内容堂(やまうち ようどう)は幕末の土佐藩15代藩主。

藩政改革を断行し、幕末の四賢侯の一人として評価。
後藤象二郎から進言され徳川慶喜に大政奉還の案を建白。

このページでは、山内容堂(やまうち ようどう)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山内容堂(やまうち ようどう)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1827年11月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin258です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 黄色い星 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin3
絶対反対kin kin128

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin258の誕生日占いは、どんなものにも差別しない、隠し事をしないタイプです。先を争わず控えめに。道は開かれる。

広告

山内容堂(やまうち ようどう)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

祖父は土佐藩10代藩主・山内豊策(とよかず)。
父は豊策の五男・山内豊著(とよあきら)。分家生まれで高知城下で生まれ育ちます。

藩主就任

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1848.11.27~ 21 123 6 青い夜 白い鏡
1849.11.27~ 22 228 7 黄色い星 白い風
1850.11.27~ 23 73 8 赤い空歩く人 白い世界の橋渡し
青年時代は余り勉学に励まずお酒ばかり飲んで過ごしていました。
そんな中、土佐藩13代藩主、14代藩主が相次ぎ亡くなり、分家出身の容堂に白羽の矢があたり1848年に15代藩主に就任。
この頃は山内豊信(とよしげ)を名乗っていました。

ウェブスペルの色が白色の半ばに土佐藩15代藩主に就任。

藩政改革を断行

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1852.11.27~ 25 23 10 青い夜 白い魔法使い
1853.11.27~ 26 128 11 黄色い星 白い鏡
1854.11.27~ 27 233 12 赤い空歩く人 白い風
藩主となり門閥・旧臣による藩政を嫌い、革新派グループ「新おこぜ組」の中心人物・吉田東洋を起用。
1853年に吉田東洋を新たに設けた「仕置役(参政職)」に任じ、西洋軍備採用・海防強化・財政改革・藩士の長崎遊学・身分制度改革・文武官設立などの藩政改革を断行。

しかし1854年に吉田東洋は山内家姻戚といさかいを起こし失脚。謹慎。

ウェブスペルの色が白色の最後付近に吉田東洋を仕置役に任じ藩政改革を断行。

安政の大獄

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1857.11.27~ 30 28 2 黄色い星 青い手
1858.11.27~ 31 133 3 赤い空歩く人 青い猿
1859.11.27~ 32 238 4 白い鏡 青い鷲
1857年に吉田東洋を再登用。東洋は後に藩の参政となる後藤象二郎、福岡孝弟らを起用。
同年、老中・阿部正弘が亡くなり大老に就いた井伊直弼と将軍継嗣問題で真っ向から対立。
この頃、福井藩主・松平春嶽、宇和島藩主・伊達宗城、薩摩藩主・島津斉彬とも交流を持ち幕末の四賢侯と称されます。
容堂ほか四賢侯、水戸藩主・徳川斉昭らは次期将軍に一橋慶喜を推し、井伊は紀州藩主・徳川慶福を推した。
井伊は大老の地位を利用し、政敵を排除(安政の大獄)。結果、時期将軍は徳川慶福(家茂)となります。
1859年に隠居願いを幕府に提出し受理、その後、幕府から斉昭・春嶽・宗城らと共に謹慎の命が下ります。

ウェブスペルの色が青色の始めころに井伊直弼と将軍継嗣問題で真っ向から対立。敗れて謹慎の命が下ります。

尊王攘夷派

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1860.11.27~ 33 83 5 青い夜 青い嵐
1861.11.27~ 34 188 6 黄色い星 青い夜
1862.11.27~ 35 33 7 赤い空歩く人 青い手
土佐藩16代藩主を山内豊範に譲ります。豊範は土佐藩最後の藩主。
隠居の身となり水戸藩・藤田東湖の薦めで山内容堂(ようどう)と改めます。
1860年の桜田門外の変以降、全国的に尊王攘夷が主流となり、土佐藩では武市瑞山を首領とする土佐勤王党が台頭。
公武合体派の吉田東洋と対立し1862年に吉田東洋を暗殺。その後、瑞山は門閥家老らと結び藩政を掌握。

ウェブスペルの色が青色の半ばに桜田門外の変が起き尊王攘夷派が主流。吉田東洋が暗殺、武市瑞山が藩政を掌握。

八月十八日の政変

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1863.11.27~ 36 138 8 白い鏡 青い猿
1864.11.27~ 37 243 9 青い夜 青い鷲
1865.11.27~ 38 88 10 黄色い星 青い嵐
1863年に長州藩は会津藩・薩摩藩より京都の街から追われます(八月十八日の政変)。
山内容堂の謹慎が解かれ土佐に復帰し藩政を掌握。
隠居の身ながら吉田東洋を暗殺した土佐勤王党への大弾圧。1865年に首領の武市瑞山に切腹を命じます。

ウェブスペルの色が青色の後半に謹慎が解かれ土佐藩の藩政を掌握。吉田東洋を暗殺した土佐勤王党への大弾圧。

大政奉還

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1866.11.27~ 39 193 11 赤い空歩く人 青い夜
1867.11.27~ 40 38 12 白い鏡 青い手
1868.11.27~ 41 143 13 青い夜 青い猿
東洋暗殺の直前に脱藩していた土佐の志士たち(坂本龍馬・中岡慎太郎・土方久元)の仲介によって1866年に薩長同盟が成立。
幕府が委託されている政権を朝廷に返還する案を坂本龍馬から聞いていた後藤象二郎は、自らの案として山内容堂に進言。容堂は妙案と考え、1867年に15代将軍・徳川慶喜に建白。
1867年11月9日に慶喜は朝廷に政権を返還(大政奉還)。

ウェブスペルの色が青色の最期付近に徳川慶喜に大政奉還の案を建白。大政奉還が行われます。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1869.11.27~ 42 248 1 黄色い星 黄色い星
1870.11.27~ 43 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
1871.11.27~ 44 198 3 白い鏡 黄色い戦士
明治維新後は内国事務総裁に就任していましたが馴染めず1869年に辞職。
木戸孝允とは仲が良く、明治政府の将来などについて語り合ったという。
積年の飲酒が元で脳溢血に倒れ、1872年7月26日に亡くなります。

ウェブスペルの色が黄色の前半に脳溢血で亡くなります。

山内容堂(やまうち ようどう)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

白色の半ばに土佐藩15代藩主に就任。
白色の最後付近に吉田東洋を仕置役に任じ藩政改革を断行。
青色の始めころに井伊直弼と将軍継嗣問題で真っ向から対立。敗れて隠居、謹慎。
青色の半ばに桜田門外の変が起き尊王攘夷派が国で主流。吉田東洋が暗殺、武市瑞山が藩政を掌握。
青色の後半に謹慎が解かれ土佐藩の藩政を掌握。吉田東洋を暗殺した土佐勤王党を大弾圧。
青色の最期付近に徳川慶喜に大政奉還の案を建白。大政奉還が行われます。
黄色の前半に脳溢血で亡くなります。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

高橋洋子
高橋洋子(たかはし ようこ)は、日本の歌手。エヴァのOP曲「残酷な天使のテーゼ」や「魂のルフラン」が大ヒット。エヴァ放映終了後も高い人気と知名度を保ちます。

続きを読む


見上愛
見上愛(みかみ あい)は、日本の女優。学生時代に舞台にはまりワタナベエンターテイメントのスクールに通ったことがきっかけで女優デビュー。2024年の映画『不死身ラヴァーズ』で映画単独初主演。

続きを読む


木戸大聖
木戸大聖(きど たいせい)は、日本の俳優、タレント。子供向け教育番組『おとうさんといっしょ』にレギュラー出演し卒業。『世界・ふしぎ発見!』の企画でテレビ史上初めて北極点へ到達。『僕たちの校内放送』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


仲野太賀
仲野太賀(なかの たいが)は、日本の俳優。父は俳優の中野英雄。13歳の時に俳優デビュー。映画『すばらしき世界』の演技で日本アカデミー賞・優秀助演男優賞を始め様々な賞を受賞。2024年の朝の連続テレビ小説『虎に翼』で佐田優三役で出演。

続きを読む


直木三十五(なおき さんじゅうご)は、日本の小説家。文学賞の直木賞は彼の名前に由来します。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin258)

滝崎武光
滝崎武光(たきざき たけみつ)は、日本の実業家、慈善家。キーエンス創業者。センサーを活用し顧客工場の生産改善のコンサルティングを主軸に業績を拡大。2020年現在、日本では柳井正、孫正義に次ぐ資産家。

続きを読む


沢村一樹
沢村一樹(さわむら いっき)は、日本の俳優、タレント、司会者、歌手。モデルとしてデビュー。その後に俳優に転身。40才を目の前に下ネタを披露。「エロ男爵」の異名をとることとなった。

続きを読む


美内すずえ
美内すずえ(みうち すずえ)は、日本の漫画家。「山の月と子だぬきと」で高校生漫画家としてデビュー。「ガラスの仮面」は大ヒットしTVアニメ化、ドラマ化、舞台化されます。

続きを読む


浅田美代子
浅田美代子(あさだ みよこ)は、日本の女優、タレント、元アイドル歌手。ドラマ『時間ですよ』でデビューし瞬く間に人気を得ます。吉田拓郎と結婚・離婚。女優として活躍する一方、バラエティでも活躍。

続きを読む


Mr.マリック
ミスターマリックは、日本のマジシャン。1989年に『木曜スペシャル』でマリック単独の特別番組の放送され、「超魔術」「ハンドパワーです」「きてます!!」と一大超魔術ブームを巻き起こします。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

陸奥宗光
陸奥宗光(むつ むねみつ)は、日本の武士(紀州藩士)、外交官、政治家。カミソリ大臣と呼ばれた人物です。幕末に結んでいた不平等条約15ヶ国すべてとの間で条約改正に成功。

続きを読む


ダライ・ラマ14世
ダライ・ラマ14世は、中国のチベット進行によりインドに亡命。インドで法的に国土を持たない亡命政府を樹立。1989年にノーベル平和賞を受賞。

続きを読む


アレクサンダー・グラハム・ベル
アレクサンダー・グラハム・ベルは、スコットランド生まれの科学者、発明家、工学者。世界初の実用的電話の発明で知られています。

続きを読む


フランシスコ・ザビエル
フランシスコ・ザビエルは、スペイン生まれのカトリック教会の司祭、宣教師。イエズス会の創設メンバーの1人。室町時代に日本に初めてキリスト教を伝えた人物として有名。

続きを読む


大隈重信
大隈重信(おおくま しげのぶ)は、日本の武士(佐賀藩士)、政治家、教育者。政治家としては、内閣総理大臣(第8・17代)など重職を歴任。早稲田大学の創設者でもあります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ