4,168 views

新日本プロレスの鬼軍曹・山本小鉄の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 山本小鉄

記事公開日:2021年11月22日
最終更新日:2023年12月26日

山本小鉄
→ 画像検索はこちら

山本小鉄(やまもと こてつ)は、日本のプロレスラー。

力道山の最後の弟子。新日本プロレス旗揚げに参加。
現役引退後はレフェリーを勤める傍ら若手レスラーを育てあげます。
「ワールドプロレスリング」ではレギュラー解説者として出演。

このページでは、山本小鉄(やまもと こてつ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

山本小鉄(やまもと こてつ)の誕生日占い(性格診断)

生年月日:1941年10月30日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin240です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 青い鷲 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い太陽
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin21
絶対反対kin kin110

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin240の誕生日占いは、観察力および洞察力に優れ、マイペースを貫くタイプです。動揺しがちなときは、立ち止まり様子をうかがう。

広告

山本小鉄(やまもと こてつ)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

神奈川県横浜市出身。本名は山本勝(やまもと まさる)。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1959.10.30~ 18 50 11 白い犬 黄色い太陽
1962.10.30~ 21 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1963.10.30~ 22 210 2 白い犬 赤い月
高校を卒業後、東海金属工業に勤務しながらYMCAでボディビルに打ちこみます。
日本プロレスに入門を申し入れた時、力道山から門前払いを受け1年間徹底的に体を鍛えます。
1963年に日本プロレスに入門しデビュー。同年、力道山が亡くなり、山本が最後の弟子となった。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に日本プロレスに入門しデビュー。

新日本プロレス

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1970.10.30~ 29 165 9 赤い蛇 赤い地球
1971.10.30~ 30 10 10 白い犬 赤い竜
1972.10.30~ 31 115 11 青い鷲 赤い蛇
1971年にアントニオ猪木の日本プロレス乗っ取りが騒動となり猪木は日本プロレスを除名。
山本は日本プロレスを退団し1972年に新日本プロレスの旗揚げに参加。
この頃から新日本プロレスの現場責任者・コーチとして活動。新日本プロレス創生期はお金が無く山本が道場用リングの資金を全て負担。
新日本プロレスのライオンマークのエンブレムとキャッチフレーズである「キング・オブ・スポーツ」は山本が考案。

ウェブスペルの色が赤色の後半に新日本プロレスの旗揚げに参加。

現役引退

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.10.30~ 37 225 4 赤い蛇 白い風
1979.10.30~ 38 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1980.10.30~ 39 175 6 青い鷲 白い犬
1979年に星野勘太郎と「グレート草津&アニマル浜口」を破ってIWA世界タッグ王座を獲得。
1980年に現役を引退。引退後は、レフェリー(後に審判部長)を務める傍ら同団体道場のコーチや新日本プロレス学校の校長を歴任し、鬼コーチ、鬼軍曹と呼ばれながら若手レスラーを育てます。

ウェブスペルの色が白色の半ばに現役を引退。引退後はレフェリーを務める傍ら若手レスラーを育成。

ワールドプロレスリング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1981.10.30~ 40 20 7 黄色い太陽 白い魔法使い
1982.10.30~ 41 125 8 赤い蛇 白い鏡
1983.10.30~ 42 230 9 白い犬 白い風
新日本プロレスでは1981年に初代タイガーマスクが登場。全日本プロレスとの外国人引き抜き戦争が勃発。
1982-1983にかけて『ワールドプロレスリング』で古館伊知郎の実況。視聴率も20%超えの絶頂期を迎え当時テレビ朝日のアナウンサーだった古館の出生作となった。
山本はレギュラー解説者として参加。

ウェブスペルの色が白色の後半は『ワールドプロレスリング』にレギュラー解説者として参加。

新日本プロレス S.X.W

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2000.10.30~ 59 195 13 青い鷲 青い夜
2001.10.30~ 60 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2002.10.30~ 61 145 2 赤い蛇 黄色の種
2000年より「J SPORTS 3」でのスポーツ・アイ ESPNが新日本プロレスがタッグを組み月2回2時間枠で『新日本プロレス S.X.W』の放送が開始。
山本は解説を担当。2012年まで。

ウェブスペルの色が青色の最後の年から『新日本プロレス S.X.W』の解説を担当。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2007.10.30~ 66 150 7 白い犬 黄色の種
2008.10.30~ 67 255 8 青い鷲 黄色い星
2009.10.30~ 68 100 9 黄色い太陽 黄色い人
2010年8月24日に軽井沢で昼食をとった後に意識不明となり8月28日に低酸素性脳症のため死去。

ウェブスペルの色が黄色の後半に亡くなります。

山本小鉄(やまもと こてつ)のまとめ

ウェブスペルの色を見てみると

黄色の始めの年に日本プロレスに入門しデビュー。
赤色の後半に新日本プロレスの旗揚げに参加。
白色の半ばに現役を引退。引退後はレフェリーを務める傍ら若手レスラーを育成。
白色の後半に『ワールドプロレスリング』のレギュラー解説者として参加。
青色の最後の年から『新日本プロレス S.X.W』の解説を担当。
2度目の黄色の後半に亡くなります。

若手レスラーの指導に非常に厳格な人物で鬼コーチ、鬼軍曹と呼ばれていましたが、練習が終わりプライベート時間になると優しくするように接していました。
プロレス業界の発展のために女子レスラーへの指導やバラエティ番組でレフェリーを務めるなど広く活躍。
60才を過ぎてからもできるだけトレーニングを続けていたそうです。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

浜田幸一
浜田幸一(はまだ こういち)は、日本の政治家、タレント。「ハマコー」の愛称で知られ、「国会(政界)の暴れん坊」の異名を持ちます。衆議院議員を7期務めました。政界引退後はタレントとして活動。

続きを読む


竹島宏
竹島宏(たけしま ひろし)は、日本の演歌、ムード歌謡の歌手。作詞家の久仁京介よりスカウトされデビュー。北川大介、山内惠介とともにイケメン演歌歌手トリオ「イケメン3」を結成。26thのシングルは最高順位が初の10位以内となる5位を獲得。

続きを読む


山下美月
山下美月(やました みづき)は、日本のアイドル、女優。乃木坂46の3期生オーディションに合格しデビュー。アイドル活動はもとよりモデル、女優としても活動。朝の連続テレビ小説『舞いあがれ!』にレギュラー出演。2024年に乃木坂46を卒業。

続きを読む


つのだじろう
つのだじろうは日本の漫画家・心霊研究家。『空手バカ一代』の作画で大ヒット。『うしろの百太郎』『恐怖新聞』など怪奇漫画で大ブームを起こしオカルト漫画の第一人者となった。

続きを読む


千堂あきほ
千堂あきほ(せんどう あきほ)は、日本の女優、タレント、元歌手。『オールナイトフジ』の司会を担当し人気に火がつきます。歌手として活動後は女優・タレントに専念。バブル時代を象徴する女性として活躍。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin240)

野村宏伸
野村宏伸(のむら ひろのぶ)は、日本の俳優。『びんびんシリーズ』でアイドル系の俳優としてブレイク。しかし、自身の怠慢から仕事が激減。しばらくして映画『コアラ課長』で主演。再評価されます。

続きを読む


錦野旦
錦野旦(にしきの あきら)は、日本の歌手、俳優。旧芸名は、にしきのあきら。アイドル歌手としてデビュー。「空に太陽がある限り」は自身の代表曲。その後、「スターにしきの」のキャラクターで再び脚光を浴びます。

続きを読む


山本浩二(やまもと こうじ)は、広島東洋カープにおいて長く活躍した元プロ野球選手。「ミスター赤ヘル」の愛称で親しまれ、引退後に広島監督を2度務めました。

続きを読む


落合博満
落合博満(おちあいひろみつ)は、元プロ野球選手・監督、野球解説者。現役時代は日本プロ野球史上唯一となる3度の三冠王も達成。引退後は中日の監督となり4度のリーグ優勝、1度の日本一を達成した名将。

続きを読む


コフィー・アナン
コフィ・アナンは、ガーナ出身の国連で長く活躍した人物。国連事務総長を2期10年務め、アナン事務総長で知られています。2001年には国連と共にノーベル平和賞を授与。

続きを読む


関連記事 (アスリート)

小谷実可子
小谷実可子(こたに みかこ)は、日本の元アーティスティックスイミング選手、スポーツコメンテーター。水中で技と美を競うシンクロナイズドスイミングで日本人体形は不利と言われる中、実績をあげた人物として有名。

続きを読む


入江陵介
入江陵介(いりえ りょうすけ)は、日本の競泳選手。背泳ぎで多くの記録を持つ人物。北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオオリンピックに出場。ロンドンオリンピックでは3つの銀メダルを獲得。2024/4に現役引退。

続きを読む


小林公太
片岡安祐美(かたおか あゆみ)と小林公太(こばやし こうた)は、2017年8月27日に24時間テレビの番組内で結婚を申し込み承諾された夫婦です。片岡安祐美は茨城ゴールデンゴールズの選手兼監督。

続きを読む


田中和仁、田中理恵、田中佑
両親が体操選手であり、三兄弟でロンドンオリンピック代表入りした田中和仁、田中理恵、田中佑典。末弟の田中佑典はリオデジャネイロオリンピックにも内定しています。

続きを読む


福原愛
福原愛(ふくはら あい)は、1990年代から2010年代にかけて活躍した日本の卓球選手。幼少期からテレビに登場し「泣き虫・愛ちゃん」などと呼ばれ親しまれます。その後、オリンピック2大会連続でメダルを獲得。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ