3,342 views

日本の落語家、俳優・立川談春の誕生日占いと相性占いを診断

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 立川談春(たてかわ だんしゅん)

記事公開日:2022年09月14日
最終更新日:2024年02月13日

立川談春
→ 画像検索はこちら

立川談春(たてかわ だんしゅん)は、日本の落語家、俳優。

7代目立川談志に弟子入り。1997年に真打に昇進。
初エッセイ『赤めだか』で第24回講談社エッセイ賞を受賞。
師の死去後は、様々なメディアへ登場。

このページでは、立川談春(たてかわ だんしゅん)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

立川談春(たてかわ だんしゅん)の誕生日占い

生年月日:1966年6月27日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin140です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い太陽 青い猿 音10
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い犬
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い竜
以てるもの同士の類似kin 青い嵐
鏡の向こうのもう一人の自分 kin121
絶対反対kin kin10

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音10」は、見えない部分で力を発揮し、土台を作成する能力に長けています。誰かが出したアイディアを形にするのも得意です。プロデュースやアドバイザーに向いていますが、若干緻密さにかける一面があります。人格的で従順な人が多く、おおらかな反面スピード感が無く思われがちです。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

ひとことでいえばKin140の誕生日占いは、命がけの時に本領を発揮できるタイプです。転機が新しいものを生み出す力。

広告

立川談春(たてかわ だんしゅん)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都出身。本名は佐々木信行(ささき のぶゆき)。

7代目立川談志に入門

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.6.27~ 17 105 1 赤い蛇 赤い蛇
1984.6.27~ 18 210 2 白い犬 赤い月
1985.6.27~ 19 55 3 青い鷲 赤い空歩く人
1984年、高校年の時に高校を中退し7代目立川談志に入門。前座名を立川談春と名乗ります。
1988年に二つ目に昇進。

ウェブスペルの色が赤色の初めの年に高校を中退し7代目立川談志に入門。

立川ボーイズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.6.27~ 29 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1996.6.27~ 30 170 1 白い犬 白い犬
1997.6.27~ 31 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1990年代には弟弟子立川志らく、兄弟子朝寝坊のらくと「立川ボーイズ」を結成。深夜番組『平成名物TV ヨタロー』に出演。
1995年に立川志らくは真打に昇進。弟弟子に越され一念発起し1997年に立川談春は真打に昇進。

ウェブスペルの色が白色に変わり真打に昇進。

独演会

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.6.27~ 40 180 11 黄色い太陽 白い犬
2007.6.27~ 41 25 12 赤い蛇 白い魔法使い
2009.6.27~ 43 235 1 青い鷲 青い鷲
2006年に独演会『談春七夜』を公演。
2007年に独演会『黒談春』『白談春』を公演。
2008年に自身が入門し真打に昇進するまでを描いたエッセイ『赤めだか』を発売し講談社エッセイ賞を受賞。2015年にテレビドラマ化。
2009年に文化放送で『ラジオ赤めだか 立川談春 青春記』の放送開始。

ウェブスペルの色が白色の最後付近より独演会を行います。

師匠の死

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.6.27~ 45 185 3 赤い蛇 青い夜
2014.6.27~ 48 240 6 黄色い太陽 青い鷲
2015.6.27~ 49 85 7 赤い蛇 青い嵐
2011年に師の7代目立川談志が死去。以降、これまでと一転し様々なメディアへの登場を増やします。
2014年にドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』、2015年にドラマ『下町ロケット』に出演。
2015年に自身のエッセイ『赤めだか』がテレビドラマ化。

ウェブスペルの色が青色の前半に師の7代目立川談志が死去。以降、一転し様々なメディアへ登場。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2022.6.27~ 56 40 1 黄色い太陽 黄色い太陽
2023.6.27~ 57 145 2 赤い蛇 黄色の種
2024.6.27~ 58 250 3 白い犬 黄色い星
立川談春の現在は、ウェブスペルの色が黄色の始まり付近に当たります。
57才の時はKin145。集中力と熱中と努力を多く持っている年です。

  • 音2は、パワーが強く衝突するような体験が多いです。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黄色い種は、物事の根本的な原因、本質を最初から納得できるまで追究したくなります。他人の良いところを見つけ開花させるのに向いています。

恵まれていない人を大切にすることで道が開かれる。

立川談春(たてかわ だんしゅん)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の初めの年に高校を中退し7代目立川談志に入門。
白色の初めころ真打に昇進。
白色の最後付近より独演会を行います。
青色の前半に師の7代目立川談志が死去。以降、一転し様々なメディアへ登場。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

竹中平蔵
竹中平蔵(たけなか へいぞう)は、日本の実業家、政治家、経済学者。小泉内閣では経済財政政策担当大臣、金融担当大臣、郵政民営化担当大臣、総務大臣などを歴任。参院選では自民党比例区からトップ当選。2年後に参議院議員を辞職し政界を引退。

続きを読む


松丸亮吾
松丸亮吾(まつまる りょうご)は、日本の作家、タレント、謎解きクリエイター。母の病気をきっかけに猛勉強を行い東京大学に進学。謎解き制作のサークルAnotherVisionの2代目代表。『今夜はナゾトレ』の問題やレギュラー出演し全国の幅広い世代から認知されます。

続きを読む


高橋文哉
高橋文哉(たかはし ふみや)は、日本の俳優、モデル。『男子高生ミスターコン2017』でグランプリを獲得し芸能界入り。『仮面ライダーゼロワン』で主演。主演ライダーとして初の21世紀生まれ。『フェルマーの料理』でGP帯連続ドラマ初主演。

続きを読む


田口浩正
田口浩正(たぐち ひろまさ)は、日本の俳優、声優。小浦一優(芋洗坂係長)とお笑いコンビ「テンション」として活動後に俳優専業となった。『こちら本池上署』『警視庁捜査一課9係』など多数の人気ドラマに出演。

続きを読む


田澤廉
田澤廉(たざわ れん)は、日本の陸上競技選手。専門種目は長距離走。駒澤大学の学生時代に大学三大駅伝では区間賞、区間新記録を連発。大学を卒業しトヨタ自動車陸上長距離部に所属。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin140)

小林よしのり
小林よしのり(こばやし よしのり)は漫画家、評論家。『東大一直線』『おぼっちゃまくん』などのヒット作を持つ漫画家。1992年の『ゴーマニズム宣言』以降、思想的・政治思想路線な活動も行う。

続きを読む


錦織圭
錦織圭(にしこり けい)は、日本のプロテニス選手。2008年に松岡修造に次いで日本人男子史上2人目のATPツアーシングルス優勝者。リオ五輪では銅メダルを獲得。日本人として96年ぶりにメダル獲得。

続きを読む


アンネ・フランク
アンネ・フランクは、ユダヤ系ドイツ人の少女です。『アンネの日記』の著者として知られています。

続きを読む


Toshl
Toshlは、日本のミュージシャン。X JAPANのボーカリスト。ロックスターとして一世を風靡。しかしX JAPANから脱退。洗脳され365日ほぼ休みなく様々な場所で公演。その後、X JAPAN再結成。洗脳が解け約12年にも及んだ苦悩と体験を語ります。

続きを読む


関連記事 (落語家)

笑福亭鶴瓶
笑福亭鶴瓶(しょうふくてい つるべ)は落語家(6代目笑福亭松鶴門下)、タレント、俳優、歌手、司会者、ラジオパーソナリティ。『笑っていいとも!』や『鶴瓶の家族に乾杯』で誰もが知る存在となりました。

続きを読む


六代桂文枝
六代 桂文枝(ろくだい かつら ぶんし)は日本の落語家、タレント、司会者です。2012年に桂文枝を襲名するまで「桂三枝」(かつら さんし)で活動。「新婚さんいらっしゃい!」でギネス記録。

続きを読む


林家こん平
林家こん平(はやしや こんぺい)は、落語家。演芸番組『笑点』で放送開始当初から長らく大喜利メンバー。登場時に「チャラーン」と挨拶。初代林家三平が亡くなった後は一門を統率。

続きを読む


初代林家三平
初代 林家三平(はやしや さんぺい)は、落語家。テレビが生んだ最初のお笑いブーム「(第一次)演芸ブーム」の火付け役かつ中心的存在。

続きを読む


桂二葉
桂二葉(かつら によう)は、日本の上方噺家。女性として初めてNHK新人落語大賞を受賞。2023年に『探偵!ナイトスクープ』の新探偵に加入。マッシュルームカットがトレードマーク。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ