1,439 views

気象予報士・石原良純の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石原良純

記事公開日:2019年07月23日
最終更新日:2023年01月05日

石原良純
→ 画像検索はこちら

石原良純(いしはら よしずみ)は、日本の俳優、タレント、司会者、気象予報士。愛称は「まゆ毛」「よっちゃん」「ずみさん」。

父は元東京都知事の石原慎太郎。叔父は石原裕次郎。

石原慎太郎の次男。
兄の石原伸晃、弟の石原宏高は政治家。末弟は画家の石原延啓。

このページでは、石原良純(いしはら よしずみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 「石原慎太郎」さん一家の誕生日占いと相性占いを診断

石原良純(いしはら よしずみ)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1962年1月15日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin77(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 白い世界の橋渡し 音12
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い月
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin184
絶対反対kin kin207

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音12」は、人当りのよい雰囲気を持っていますので、人から相談されたり、頼られたり、話を聞いてくれそうな雰囲気のため、自然と人が寄ってきます。組織や集団の中で「相談役」になることが多い人です。 解決をしていく上でキーパーソンになり、問題解決能力に長けています。好き嫌いが激しく、さみしがり屋さんで依存心・依託心を持つ一面があります。

「白い世界の橋渡し」は、文字通り人と人、ものともの、あの世とこの世などを結びつけることに長けてます。野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin77の誕生日占いは、団体やグループの中で協調性を発揮できるタイプです。まとまりの欠けるところに運動と興味が集中する。

広告

石原良純(いしはら よしずみ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

神奈川県逗子市で生まれ育ちます。
慶應義塾幼稚舎に入り、大学卒業までエスカレーター式で慶應を進学。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.1.15~ 20 97 6 赤い地球 黄色い人
1983.1.15~ 21 202 7 白い風 黄色い戦士
1984.1.15~ 22 47 8 青い手 黄色い太陽
大学在学中の1982年に叔父の石原裕次郎が社長の石原プロモーションに入社。「西部警察」や「太陽にほえろ!」に俳優として出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに石原プロモーションに入社し俳優としてデビュー。

石原プロモーションを退社

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.1.15~ 24 257 10 赤い地球 黄色い星
1987.1.15~ 25 102 11 白い風 黄色い人
1989.1.15~ 27 52 13 黄色い人 黄色い太陽
叔父の石原裕次郎が1986年に死去。渡哲也が石原プロの二代目社長に就任。
1989年に石原プロモーションを退社。俳優業を続けます。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に石原プロモーションを退社。

天気予報士

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1997.1.15~ 35 112 8 黄色い人 赤い蛇
1998.1.15~ 36 217 9 赤い地球 赤い月
1999.1.15~ 37 62 10 白い風 赤い空歩く人
天気予報士の森田正光にすすめられ天気予報士を志し1997年に合格。天気予報士の顔も持ちます。
同年、「北区つかこうへい劇団」に入団。

ウェブスペルの色が赤色の後半に天気予報士に合格。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2002.1.15~ 40 117 13 赤い地球 赤い蛇
2003.1.15~ 41 222 1 白い風 白い風
2002年に皮膚科医の女性と結婚。その後、一男一女に恵まれます。

ウェブスペルの色が赤色の最後の年に結婚。その後、一男一女に恵まれます。

好きなお天気キャスター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.1.15~ 42 67 2 青い手 白い世界の橋渡し
2005.1.15~ 43 172 3 黄色い人 白い犬
2006.1.15~ 44 17 4 赤い地球 白い魔法使い
オリコンで行っている「好きなお天気キャスター、気象予報士」というアンケートでは、2004年から総合部門・男性部門で1位を3年連続で獲得。

ウェブスペルの色が白色の始めころには気象予報士としても知られる存在になります。

司会業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.1.15~ 53 182 13 白い風 白い犬
2016.1.15~ 54 27 1 青い手 青い手
2017.1.15~ 55 132 2 黄色い人 青い猿
2018.1.15~ 56 237 3 赤い地球 青い鷲
2015年より『週刊ニュースリーダー』でTOKIOの城島茂とメインMCを担当。
2018年より『ザワつく!一茂良純時々ちさ子の会』のメインキャスト
2019年より『一茂&良純の自由すぎるTV』のメインキャストを担当。

司会者として番組を持つことが多くなります。

ウェブスペルの色が青色に変わり、司会者として番組を持つことが多くなります。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.1.15~ 59 32 6 黄色い人 青い手
2022.1.15~ 60 137 7 赤い地球 青い猿
2023.1.15~ 61 242 8 白い風 青い鷲
石原良純の現在は、ウェブスペルの色が青色の半ばに当たります。
61才の時はKin242。メッセンジャー、伝道師の年です。特殊感覚の持ち主です。

  • 音8は、バランスと調和を大事にします。どんな状況でもすぐに溶け込めます。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

苦しいときこそ、何が大切かはっきりわかる。

石原良純(いしはら よしずみ)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の半ばに石原プロモーションに入社し俳優としてデビュー。
黄色の最後の年に石原プロモーションを退社。
赤色の後半に天気予報士に合格。
赤色の最後の年に結婚。その後、一男一女に恵まれます。
白色の始めころには気象予報士としても知られる存在になります。
青色に変わり、司会者として番組を持つことが多くなります。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

北村匠海
北村匠海(きたむら たくみ)は、日本の俳優、歌手、モデル。スカウトされ9才の時にCMデビュー。ダンスロックバンド・DISH//(ディッシュ)のリーダー兼メインボーカルとギターを担当。映画『君の膵臓をたべたい』で浜辺美波とW主演し数々の映画の新人賞を受賞。

続きを読む


工藤阿須加
工藤阿須加(くどう あすか)は、日本の俳優、タレント、キャスター。ドラマ『ルーズベルト・ゲーム』では約100名の中からオーディションを勝ち抜き、父と同じピッチャーを演じます。初の冠番組『工藤阿須加が行く 農業始めちゃいました』がスタート。

続きを読む


坂東彌十郎
坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)は、日本の歌舞伎役者。屋号は大和屋。2001年に重要無形文化財(総合認定)に認定。俳優としても活動。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では北条時政役で出演。

続きを読む


和田明日香
和田明日香(わだ あすか)は、日本のタレント、モデル、食育インストラクター、美容料理研究家。義理の母の平野レミから影響で料理への興味を開花。食育インストラクターの資格を取得。

続きを読む


美木良介
美木良介(みき りょうすけ)は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクタータレント。持病の腰痛を治療するために独自にロングブレスダイエットを開発。DVD・書籍を刊行し各メディアで大きく取り上げられます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin077)

美川憲一
美川憲一(みかわ けんいち)は、演歌歌手、俳優、タレント、シャンソン歌手です。デビュー後に紅白歌合戦に7回連続出場。しかし大麻取締法違反で逮捕、以降仕事が激減。その後再起し奇跡の復活を遂げます。

続きを読む


古関金子
古関金子(こせき きんこ)は、日本の声楽家、詩人。夫は作曲家の古関裕而(こせき ゆうじ)。2020年の連続テレビ小説「エール」の主人公は古関裕而がモデル。その妻の金子を女優の二階堂ふみが務めます。

続きを読む


池江璃花子
池江璃花子(いけえ りかこ)は東京出身の競泳選手。リオオリンピックに日本競泳史上初めて7種目に出場。日本選手権で史上初となる5冠(50m100m200m自由形、50m100mバタフライ)を達成。

続きを読む


関連記事 (俳優)

櫻井翔
櫻井翔(さくらい しょう)は、タレント、歌手、俳優、司会者、キャスター、アイドルで、男性アイドルグループ・嵐の元メンバー。

続きを読む


小泉孝太郎
小泉孝太郎(こいずみ こうたろう)は、日本の俳優、タレント、司会者。父は第87・88・89代内閣総理大臣の小泉純一郎、弟は政治家の小泉進次郎。父より政治家の道を反対され俳優を志します。

続きを読む


佐々木蔵之介
佐々木蔵之介(ささき くらのすけ)は、日本の俳優。学生時代から関西の小劇団『惑星ピスタチオ』の看板俳優として活躍。上京し俳優となった。朝の連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴びます。

続きを読む


関連記事 (司会者)

東野幸治
東野幸治(ひがしの こうじ)は、日本のお笑いタレント、司会者。吉本興業の新人オーディションを受け合格。その後、次第に頭角を現し司会を任されるようになります。

続きを読む


石坂浩二
石坂浩二(いしざか こうじ)は、日本の俳優・タレント・司会者など。NHK大河ドラマでは『天と地と』を皮切りに『元禄太平記』、『草燃える』と3作品で主演を務めた。

続きを読む


児玉清
児玉清(こだま きよし)は、日本の俳優、タレント、司会者、作家。俳優として活動後に「パネルクイズ アタック25」の初代司会者として有名。2011年5月16日に胃癌でなくなります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ