3,582 views

スケバン刑事「浅香唯」の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 浅香唯

記事公開日:2016年09月17日
最終更新日:2021年09月10日

浅香唯
→ 画像検索はこちら

浅香唯(あさか ゆい)は、歌手、タレント、女優。

オーディションでグランプリを受賞し芸能界にデビューし、スケバン刑事シリーズでブレイクします。
トップアイドルと活動した後に突如休業。
復帰した後は結婚・出産、自身初のミュージカルに挑戦するなど活動しています。

このページでは、浅香唯(あさか ゆい)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

浅香唯の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1969年12月4日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin95(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
青い鷲 黄色い人 音4
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 青い猿
互いに学びあう 反対kin 赤い蛇
互いに秘かれあう 神秘kin 白い世界の橋渡し
以てるもの同士の類似kin 黄色い種
鏡の向こうのもう一人の自分 kin166
絶対反対kin kin225

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音4」は、職人肌で玄人さんです。自分自身の内面を掘り下げることに長け、勉強・探究に励む人です。周りから理解され難い面を持っていますが、人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。地に足がついたようにどっしりとした道を究めた感じの安定感を持っています。

「黄色い人」は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫き、極めることが出来るずば抜けた才能を持っており、理解力・吸収力が秀でています。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin95の誕生日占いは、大らかな気持ちを誰に対しても発揮できるタイプです。誠心誠意生きなさい。

広告

浅香唯の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

宮崎県宮崎市出身。本名は川崎亜紀。
デビュー時のキャッチコピーは、「フェニックスから来た少女」でした。
宮崎だけにフェニックスだったんでしょうかね。

レビューからブレイク前まで

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1983.12.4~ 14 5 5 赤い蛇 赤い竜
1984.12.4~ 15 110 6 白い犬 赤い蛇

1984年 『少女コミック』主催の「ザ・スカウトオーディション’84」でグランプリ・浅香唯賞を受賞。これにより、芸名が「浅香唯」となる。
1985年 シングル「夏少女」で歌手デビュー。この後約1年半の間にシングル5枚、アルバム1枚を発売するがランキング88位が最高だった。

ウェブスペルの色が赤色の半ばにオーディションでグランプリを受賞し芸能界にデビューします。
歌手デビューした年には黒Kinが表れています。結果はあまりふるいませんでした。

スケバン刑事シリーズでブレイク

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1985.12.4~ 16 215 7 青い鷲 赤い月
1986.12.4~ 17 60 8 黄色い太陽 赤い空歩く人
1987.12.4~ 18 165 9 赤い蛇 赤い地球

1986年 10月、フジテレビ系連続ドラマ『スケバン刑事III 少女忍法帖伝奇』に、主役の3代目麻宮サキ役で出演を果たした。
1987年 1月発売の「STAR」が同ドラマの主題歌に起用され、オリコン9位にランクイン。以降、沢山の音楽番組に出演する。
1987年 「虹のDreamer」「Remember」でオリコン1位を獲得。
1988年 映画『スケバン刑事 風間三姉妹の逆襲』に主演。

ウェブスペルの色が赤色の半ばに『スケバン刑事III』でブレイクします。
ドラマ、映画、キャンペーン、コンサートと約1年半にわたる『スケバン刑事』関連の仕事が続きます。

スケバン刑事は1985年から1987年にかけて実写ドラマ化したTVシリーズ。3部作が放映されました。
スケバン刑事は斉藤由貴、スケバン刑事IIは南野陽子が主演でした。

トップアイドル

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1987.12.4~ 18 165 9 赤い蛇 赤い地球
1988.12.4~ 19 10 10 白い犬 赤い竜

1988年 4月にカネボウ化粧品のCMイメージ・キャラクターに選ばれ、そのキャンペーン・ソング「C-Girl」が大ヒットしオリコン1位。続く「セシル」もオリコン1位。
各メディアからは「ポスト松田聖子」、さらに中山美穂工藤静香南野陽子と共に「アイドル四天王」と称され、日本一忙しいアイドルと言われた。
1989年 1月発売の「TRUE LOVE」で4作目のオリコンチャート1位を獲得。夏のコンサートツアー『YUI ASAKA SUMMER TOUR ’89 ROCK’N ROLL CIRCUS』は24ヶ所48公演という、

ウェブスペルの色が赤色の後半にトップアイドルとして活躍します。

突然の休業

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.12.4~ 20 115 11 青い鷲 赤い蛇
1992.12.4~ 23 170 1 白い犬 白い犬
1993.12.4~ 24 15 2 青い鷲 白い魔法使い

1990年 1月、新曲「Chance!」で夜ヒットに出演した際、女優活動を休止し、音楽活動に専念すると発表する
1993年 2月をもって8年間所属した芸能事務所、所属レコード会社との契約が切れるのを機に、両社との契約延長をせずに退社した。
1993年 4月1日に3年間続けていたレギュラー番組TOKYO-FM『スーパーFMマガジン 浅香唯のNORU SORU』降板
1994年 本名の「川崎亜紀」名義で写真集『FAKE LOVE』を出版。初版の3万部が完売。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近に音楽活動に専念すると発表
ウェブスペルの色が白色に変わったタイミングで突然の休業になりました。

復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1996.12.4~ 27 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1997.12.4~ 28 175 6 青い鷲 白い犬
1999.12.4~ 30 125 8 赤い蛇 白い鏡
2000.12.4~ 31 230 9 白い犬 白い風
2001.12.4~ 32 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し

1997年 8月、個人事務所「Y-Chord」を設立し、YUI名義で音楽活動を再開する。
1998年 8月にシングル「不器用な天使」を発売
2000年 3月、『0021 僕は君のために雨を降らそう』で舞台初主演を果たす。
2001年 4月から9月までフジテレビ系『笑っていいとも!!』に隔週木曜レギュラーとして出演する。
2002年 ドラマーの西川貴博と入籍。2人は14年間の交際だったそうです。

ウェブスペルの色が白色の半ばに活動を復帰させます。
白色の最後付近に『笑っていいとも!!』に隔週木曜レギュラーとして出演します。

出産後

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2006.12.4~ 37 80 2 黄色い太陽 青い嵐
2011.12.4~ 42 85 7 赤い蛇 青い嵐
2012.12.4~ 43 190 8 白い犬 青い夜
2013.12.4~ 44 35 9 青い鷲 青い手
2014.12.4~ 45 140 10 黄色い太陽 青い猿

2007年 9月12日、長女(陽舞莉:ひまり)を出産したことを公式ホームページにて発表
2012年 自身初のNHK大河ドラマ『平清盛』に藤原朝子役で出演。
2014年 自身初のミュージカル『アニー』にハニガン役で出演。
2015年 6月17日に『浅香唯 30周年記念コンプリートBOX』を発売。

ウェブスペルの色が青色に変わり、長女を出産。
青色の半ばには、自身初となる大河ドラマやミュージカルでの活動も行います。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.12.4~ 51 250 3 白い犬 黄色い星
2021.12.4~ 52 95 4 青い鷲 黄色い人
2022.12.4~ 53 200 5 黄色い太陽 黄色い戦士
浅香唯の現在は、ウェブスペルの色が黄色の前半に当たります。
52才の時はKin95。大らかな気持ちを誰に対しても発揮できる年です。

  • 音4は、内面を掘り下げ、勉強・探究に励みます。人の目に触れないところで、その発想やひらめきを形にしていきます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黄色い人は、束縛を嫌い、信念を大切にして自由に生きていこうとします。没頭できる分野においての「道」を貫きます。

誠心誠意生きなさい。

浅香唯のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の半ばにオーディションでグランプリを受賞し芸能界にデビュー。『スケバン刑事III』でブレイクします。
赤色の後半にトップアイドルとして活躍します。
赤色の最後付近に音楽活動に専念すると発表
白色に始め付近に突然の休業
白色の半ばに活動を再開させます。
白色の最後付近に『笑っていいとも!!』に隔週木曜レギュラーとして出演します。
青色の始め付近に長女を出産。
青色の半ばには、自身初となる大河ドラマやミュージカルでの活動も行います。

夫のドラマー西川と交際に至ったきっかけはゲームのマリオシリーズだったそうです。


☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

森本毅郎
森本毅郎(もりもと たけろう)は、日本のフリーアナウンサー・司会者。30年以上の長寿番組の『噂の!東京マガジン』の総合司会や「首都圏で最も聞かれている朝の情報番組」となった『森本毅郎・スタンバイ!』のパーソナリティで知られる人物。

続きを読む


北野誠
北野誠(きたの まこと)は、日本のお笑いタレント。初期の『探偵!ナイトスクープ』に探偵として加入。高視聴率番組に成長する一端を担った。大阪を拠点に東京に進出。その後、所属事務所の松竹芸能から無期限謹慎の処分。約1年弱で解除され復帰。

続きを読む


黒川智花
黒川智花(くろかわ ともか)は、日本の女優。『りぼん』モデルグランプリに選出。その後、芸能活動を開始。『3年B組金八先生』第7シリーズに稲葉舞子役でブレイク。ドラマ、映画、舞台と幅広く活躍します。

続きを読む


羽野晶紀
羽野晶紀(はの あき)は、日本の女優、タレント。「劇団☆新感線」に所属。関西ではアイドル的な存在。「笑っていいとも」の月曜レギュラーを機に全国区で知られる存在となった。和泉元彌と結婚し芸能活動を一時休止したがその後再開。

続きを読む


吉田栄作
吉田栄作(よしだ えいさく)は、日本の俳優、歌手。トレンディドラマで多数主演し「トレンディ御三家」「平成御三家」と呼ばれます。「マネーの虎」では司会を担当し人気を博しました。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin095)

棟方志功
棟方志功(むなかた しこう)は、青森県出身の板画家。20世紀の美術を代表する世界的巨匠の一人。版画を「板画」と称し、木版の特徴を生かした作品を一貫して作り続けました。

続きを読む


風間俊介
風間俊介(かざま しゅんすけ)は、日本の俳優、タレント、司会者。ジャニーズ事務所所属ながら舞台、ドラマ、バラエティで活躍。朝の連続ドラマ『純と愛』で全国区の知名度を得た。

続きを読む


江副浩正
江副浩正(えぞえ ひろまさ)は、日本の実業家。株式会社リクルートの創業者。1988年に発生した「リクルート事件」の贈賄側人物としても知られます。

続きを読む


エルヴィス・プレスリー
エルヴィス・プレスリーはアメリカのミュージシャン、映画俳優。1950年代にロックンロールの誕生と普及に大きく貢献しました。

続きを読む


ヒロシ
ヒロシは、日本のお笑いタレント。2000年代前半に「ヒロシです」の自虐ネタでブレイク。2015年にYouTubeチャンネル「ヒロシちゃんねる」に趣味のソロキャンプを扱った動画で再ブレイク。

続きを読む


関連記事 (歌手)

山崎まさよし
山崎まさよし(やまざき まさよし)は、日本のシンガーソングライター、俳優。初の主演映画『月とキャベツ』のテーマ曲「One more time, One more chance」でブレイク。

続きを読む


子門真人
子門真人(しもん まさと)は、日本の元歌手、元音楽プロデューサー。代表曲に「およげ!たいやきくん」「仮面ライダー」など。日本においてアニソン歌手の先駆者的存在です。

続きを読む


菅田将暉
菅田将暉(すだ まさき)は、日本の俳優、歌手。『仮面ライダーW』で桐山漣とダブル主演でデビュー。2016年にはブレイク俳優1位を獲得。翌年、ソロ歌手としてデビュー。

続きを読む


八代亜紀
八代亜紀(やしろ あき)は、日本の演歌歌手、女優、タレント、画家。「なみだ恋」「舟唄」「雨の慕情」などの曲が大ヒット。紅白歌合戦の大トリを2度務めた日本を代表する演歌歌手です。

続きを読む


来生たかお
来生たかお(きすぎ たかお)、日本のシンガーソングライター、作曲家。歌手活動と同時に、姉・来生えつことのコンビを主軸に作曲家としても活動。「セーラー服と機関銃」「セカンド・ラブ」などが代表曲。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ