1,172 views

女優・浜辺美波の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 浜辺美波

記事公開日:2021年01月28日
最終更新日:2021年08月12日

浜辺美波
→ 画像検索はこちら

浜辺美波(はまべ みなみ)は、日本の女優。

第7回『東宝シンデレラオーディション』でニュージェネレーション賞を受賞。映画「アリと恋文」で主演し女優デビュー。
代表作に『君の膵臓をたべたい』や『賭ケグルイ』シリーズなどあります。

このページでは、浜辺美波(はまべ みなみ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

浜辺美波の誕生日占い(性格診断)

誕生日:2000年8月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin133(絶対拡張Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い空歩く人 青い猿 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い地球
互いに学びあう 反対kin 青い夜
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い星
以てるもの同士の類似kin 白い世界の橋渡し
鏡の向こうのもう一人の自分 kin128
絶対反対kin kin3

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「青い猿」は、聡明で頭の回転が速く知性・理性・精神性が高い天才型人間です。どんな小さなことでも楽しみや喜び・満足を見出す人で、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

「赤い空歩く人」は、面倒見がよく、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。良識的な人が多く、経験重視の判断をする傾向があります。まとめ役になることも多いのが特徴です。

絶対拡張Kinですので世の中に物事を広めやすいです。

ひとことでいえばKin133の誕生日占いは、わきまえを知っているタイプです。責任ある立場に立つと本領発揮。

広告

浜辺美波の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

石川県出身。浜辺美波は本名。
「みなみ」の名は『タッチ』のヒロイン・浅倉南に由来。
石川県で硬筆習字特選賞の受賞歴があります。運動は大の苦手。

東宝シンデレラオーディション

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2011.8.29~ 11 248 1 黄色い星 黄色い星
2012.8.29~ 12 93 2 赤い空歩く人 黄色い人
2013.8.29~ 13 198 3 白い鏡 黄色い戦士
2011年に第7回『東宝シンデレラオーディション』に応募しニュージェネレーション賞を受賞し芸能界入り。
同年公開の映画『アリと恋文』で主演で女優デビュー。
過去の東宝シンデレラオーディションでは、沢口靖子長澤まさみなどがグランプリを受賞しています。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年にオーディションで賞を受賞し女優デビュー。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2014.8.29~ 14 43 4 青い夜 黄色い太陽
2015.8.29~ 15 148 5 黄色い星 黄色の種
2016.8.29~ 16 253 6 赤い空歩く人 黄色い星
2015年に1st写真集『瞬間』を発売。
同年、スペシャルドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』で本間芽衣子を演じて注目を集めます。
2016年に『咲-Saki-』でテレビドラマ初主演。2017年に劇場版公開。

2016年に上京。堀越高等学校に進学。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに『咲-Saki-』でテレビドラマ初主演。

君の膵臓をたべたい

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2017.8.29~ 17 98 7 白い鏡 黄色い人
2018.8.29~ 18 203 8 青い夜 黄色い戦士
2019.8.29~ 19 48 9 黄色い星 黄色い太陽
2017年に映画『君の膵臓をたべたい』で主演。同年、同作と『亜人』で日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。
2018年にドラマ『賭ケグルイ』で主演の蛇喰夢子役。同年ツイッターを開始し2020年にフォロワー数が100万人突破。
2019年に堀越高等学校を卒業。大学へ行かず女優業に専念。同年、『賭ケグルイ』の劇場版が公開。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。

私たちはどうかしている

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.8.29~ 20 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2020年にドラマ『私たちはどうかしている』で横浜流星とW主演。

ウェブスペルの色が黄色の後半にドラマ『私たちはどうかしている』で横浜流星とW主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.8.29~ 20 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2021.8.29~ 21 258 11 白い鏡 黄色い星
2022.8.29~ 22 103 12 青い夜 黄色い人
浜辺美波の現在は、ウェブスペルの色が黄色の最後付近に当たります。
21才の時はKin258。どんなものにも差別しない、隠し事をしない年です。

  • 音11は、オリジナリティが高く、独自の道を歩むエネルギーの強いです。
  • 白い鏡は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をします。
  • 黄色い星は、職人気質で、プロ意識を持ち、やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。

先を争わず控えめに。道は開かれる。

浜辺美波のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の始めの年にオーディションで賞を受賞し女優デビュー。
黄色の半ばに『咲-Saki-』でテレビドラマ初主演。日本アカデミー賞・新人俳優賞を受賞。
黄色の後半にドラマ『私たちはどうかしている』で横浜流星とW主演。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

天野喜孝
天野喜孝(あまの よしたか)は、日本の画家、キャラクターデザイナー。ゲーム『ファイナルファンタジー』のキャラクターデザインを担当し知られる存在となった。繊細で妖艶・幻想的な絵柄は、欧米でも人気を博します。

続きを読む


野田聖子
野田聖子(のだ せいこ)は、日本の政治家。小渕内閣で郵政大臣に就任。郵政民営化法案に反対し衆院選で自民党の公認がうけれず刺客候補が送り込まれたが僅差で勝利。その後、自民党党紀委員会から離党勧告を受け自民党を離党。翌年復党。

続きを読む


石塚英彦
石塚英彦(いしづか ひでひこ)は、日本のお笑いタレント、グルメリポーター、俳優。愛称は「石ちゃん」。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。グルメレポーターとして活躍。食べた後の「まいうー」はトレードマーク。

続きを読む


恵俊彰
恵俊彰(めぐみ としあき)は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優。お笑いコンビ・ホンジャマカとして活躍後、ソロで活動。2009年より『ひるおび!』の総合司会で有名。俳優としても活動しており『下町ロケット』等に出演。

続きを読む


片瀬那奈
片瀬那奈(かたせ なな)は、日本の女優、司会者。スカウトを受け芸能界入り。『旭化成水着キャンペーンモデル』で注目されドラマ『美少女H2』で女優デビュー。情報番組『シューイチ』の総合司会を担当。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin133)

新井恵理那
新井恵理那(あらい えりな)は、日本のフリーアナウンサー、タレント。アメリカ生まれの帰国子女。2009年にミス青学のグランプリを受賞。大学卒業後はフリーアナウンサーとして活躍。活動の場を広げ2019年上半期にはTV番組出演本数ランキング女性部門で首位を獲得。

続きを読む


松本穂香
松本穂香(まつもと ほのか)は、日本の女優。「有村架純の妹分」をキャッチフレーズに本格的に女優活動を開始。連続テレビ小説『ひよっこ』で有村と共演。メガネ姿で食いしん坊の役柄で注目を集めます。

続きを読む


クルム伊達公子
伊達公子は女子プロテニス選手。1989年にプロテニス選手に転向。以来、世界ランキングが最高で4位。グランドスラムでベスト4。1996年に引退、結婚を経て、2008年に再度現役に復帰したが2017年に引退。

続きを読む


加藤浩次
お笑いコンビ「極楽とんぼ」のツッコミ担当です。「極楽とんぼ」で人気を得ます。その後、司会業に進出。しかし相方の不祥事でコンビとしての活動を停止。2016年よりコンビとしての活動を再開しました。

続きを読む


関連記事 (女優)

由美かおる
由美かおる(ゆみ かおる)は日本の女優。長く人気時代劇『水戸黄門』に「かげろうお銀」役でレギュラー出演。番組の中で披露される入浴シーンは名物となった。

続きを読む


安達祐実(あだち ゆみ)は、日本の女優、タレント。テレビドラマ『家なき子』で主人公の相沢すず役で一躍脚光を浴びます。その後、『スピードワゴン』の「井戸田潤」と結婚、離婚で話題となりました。

続きを読む


真矢ミキ
真矢ミキ(まや みき)は日本の女優。元宝塚歌劇団花組トップスター。宝塚退団後に芸能界入りするが順風満帆といかずどん底を経験。自らオーディションを受け映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2』で復帰。

続きを読む


夏帆
夏帆(かほ)は、日本の女優。スカウトを受け芸能界入り。三井のリハウスの第11代白鳥麗子に選出。清純なイメージの役で映画やドラマで数多く主演。その後、変わった役どころを演じ女優としての幅を広げます。

続きを読む


芦田愛菜
芦田愛菜(あしだ まな)は、日本の子役、タレント、歌手。3歳に芸能界入り。『Mother』『マルモのおきて』に出演し認知度を上げます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ