1,598 views

三菱財閥「岩崎弥太郎」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 岩崎弥太郎

記事公開日:2016年03月06日
最終更新日:2017年07月31日

岩崎弥太郎
出典:wikimedia.org

岩崎弥太郎(いわさき やたろう)は、日本の実業家。三菱財閥の創業者で初代総帥。明治の動乱期に政商として巨利を得た最も有名な人物です。
このページでは岩崎弥太郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表の鑑定を行います。

関連記事
→ 幕末の英雄「坂本龍馬」の人生を見てみる
→ 維新の三傑「大久保利通」の人生を見てみる
→ 鉱山王「五代友厚」の人生を見てみる
→ 維新の三傑「西郷隆盛」の人生を見てみる

岩崎弥太郎の誕生日占い

生年月日:1835年1月9日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin256です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 黄色い星 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い人
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin5
絶対反対kin kin126

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「黄色い星」は、職人気質で、プロ意識を持っています。やるからには、完璧にやり遂げたいというゆずれない頑固さをもってます。自分の居場所、ココロの綺麗な人、とにかく綺麗なものがなんでも好きです。逆に、ごちゃごちゃした環境ではストレスがたまります。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin256の誕生日占いは、タイミングを大事にし、チャンスが来たら大胆に行動するタイプです。自身が揺らぐときこそ、変化への動きを感じる。

まさにチャンスがきて大胆に行動し大成功した岩崎弥太郎にピッタリのKin番号ですね

広告

岩崎弥太郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

現在の高知県安芸市に地下浪人・岩崎弥次郎と美和の長男として生まれる。
地下浪人(じげろうにん)は、土佐藩における身分の一種。

江戸遊学

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1854.1.9~ 19 171 2 青い猿 白い犬
1855.1.9~ 20 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い

19歳~20歳 江戸遊学の夢を奥宮慥斎(おくのみや ぞうさい)の従者として実現し、安積艮斎(あさか ごんさい)に学ぶ。

ウェブスペルの色が白色の始めのことでした。

吉田東洋の門に

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1858.1.9~ 23 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し

23歳 わが家の一大事で江戸から帰国、奉行所に投獄。同房の商人から算術を学び、出獄後は村を出て吉田東洋の少林塾に入門。

長崎派遣/郷士格の回復/土佐藩開成館貨殖局に出仕

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1859.1.9~ 24 176 7 黄色い戦士 白い犬
1860.1.9~ 25 21 8 赤い竜 白い魔法使い
1861.1.9~ 26 126 9 白い世界の橋渡し 白い鏡
1862.1.9~ 27 231 10 青い猿 白い風
1863.1.9~ 28 76 11 黄色い戦士 白い世界の橋渡し
1864.1.9~ 29 181 12 赤い竜 白い犬
1865.1.9~ 30 26 13 白い世界の橋渡し 白い魔法使い
1866.1.9~ 31 131 1 青い猿 青い猿

24歳~31歳 藩命で長崎に派遣、金策のため無断帰国したとで罷免に。郷士株を買い戻し、27歳で喜勢と結婚、長男・久彌が誕生。

ウェブスペルの色が白色の半ばから終盤のことでした。

出世

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1867.1.9~ 32 236 2 黄色い戦士 青い鷲
1868.1.9~ 33 81 3 赤い竜 青い嵐
1869.1.9~ 34 186 4 白い世界の橋渡し 青い夜
32歳 再び長崎へ赴き、経済官僚として奮戦。坂本龍馬と出会う。
34歳 開成館大阪出張所の責任者に抜擢され、土佐藩士設立の九十九商会を監督。

弥太郎は龍馬と酒を酌み交わすなどの交流があった様子を日記に記しており、自分の夢と志を龍馬に語ったところ、その龍馬は手を叩きながら喜んだ事も記されている。

ウェブスペルの色が青色の前半のことでした。

三菱商会

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1873.1.9~ 38 86 8 白い世界の橋渡し 青い嵐
1874.1.9~ 39 191 9 青い猿 青い夜
1875.1.9~ 40 36 10 黄色い戦士 青い手
1876.1.9~ 41 141 11 赤い竜 青い猿
1877.1.9~ 42 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
1878.1.9~ 43 91 13 青い猿 青い嵐

38歳 廃藩置県後、九十九商会の経営を引き受ける。「三川商会」に社名変更後、船旗の三つの菱形にちなんで「三菱商会」となる。

39歳 東京移転、軍事輸送を受命、三菱蒸汽船会社に改称
40歳 横浜・上海間航路が開かれ、外国企業との攻防開始。「第一命令書」発令により三菱は政府御用達に。
41歳 海運会社育成が急務に。船員養成を目的に三菱商船学校を設立。日本初のボーナスを社員の資格ごとに賞与を支給。
42歳 西南戦争における軍事輸送が国家の信頼を得て、一大発展の財政的基盤を築く。
43歳 実業家育成のための三菱商業学校を開校。

ウェブスペルの色が青色の半ばから終盤のことでした。

高島炭坑買収/明治生命保険会社設立を援助

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1881.1.9~ 46 146 3 白い世界の橋渡し 黄色の種
1882.1.9~ 47 251 4 青い猿 黄色い星

1878年 紀尾井坂の変で大久保利通が暗殺され、1881年には政変で大隈重信が失脚したことで、弥太郎は強力な後援者を失う。

46歳~47歳 政府が後押しする渋沢栄一の共同運輸と彌太郎の郵便汽船三菱が対峙。

ウェブスペルの色が黄色に変わりました。

共同運輸開業、三菱と競争/工部省長崎造船所を借用

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1883.1.9~ 48 96 5 黄色い戦士 黄色い人
1884.1.9~ 49 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1885.1.9~ 50 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
48歳~49歳 共倒れを危惧した政府の仲介で両社は合併し、1885年に日本郵船が発足。
50歳 2月7日、病のため永眠

岩崎弥太郎のまとめ

ウェブスペルの色が変わるたびに大きく人生が動きましたね。
個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

白色の時に江戸遊学、吉田東洋の少林塾に入門、
青色の時に長崎、大阪で活躍し出世、明治維新後は土佐開成館を引き受け「三菱商会」立ち上げ。海運業で財を成す。
黄色の時に後ろ盾を失いライバルが台頭

共同運輸との熾烈な安値合戦は、運賃が競争開始以前の10分の1にまで引き下げられるというすさまじさだったそうです。
弥太郎が亡くなった後、三菱は彌之助が引き継ぎ、久彌、小彌太が継承、世紀を二度またぎ今日の三菱グループになったそうです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

ジョージ・ソロス
ジョージ・ソロスは、ユダヤ系アメリカ人の投資家、慈善家。「イングランド銀行を潰した男」の異名を取ります。

続きを読む


司馬遼太郎
司馬遼太郎(しば りょうたろう)は、日本の小説家。代表作に『竜馬がゆく』『燃えよ剣』『坂の上の雲』など、戦国・幕末・明治を扱った作品が多くあります。

続きを読む


小泉純一郎
小泉純一郎(こいずみ じゅんいちろう)は、日本の政治家。内閣総理大臣(第87・88・89代)を務め、道路公団民営化、郵政民営化を実現します。

続きを読む


胡錦濤
胡錦濤(こ きんとう)は、中華人民共和国の政治家。2003年より2013年まで中華人民共和国の最高指導者を努めました。

続きを読む


習近平
習近平(しゅう きんぺい)は、中華人民共和国の政治家。胡錦濤(こきんとう)の後任として2013年より中華人民共和国の最高指導者を努めます。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (実業家)

小林富次郎
小林富次郎(こばやし とみじろう)は、実業家。ライオン株式会社の創業者。熱心なクリスチャンで、「そろばんを抱いた宗教家」といわれます。

続きを読む


石橋正二郎
石橋正二郎(いしばし しょうじろう)は日本の実業家。ブリヂストンの創業者。ブリヂストンを中心とするゴム工業を経営し一代で企業グループを作り上げます。

続きを読む


古岡秀人
古岡秀人(ふるおか ひでと)は、学習研究社(現・学研ホールディングス)の創業者です。小学館の学習雑誌の成功を見習って「五年・六年の学習」を創刊し、成功を収めます。

続きを読む


鈴木敏文
鈴木敏文(すずき としふみ)は日本の実業家。株式会社セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長。日本初のコンビニ「セブン-イレブン」を立ち上げた人物。

続きを読む


重光武雄
重光武雄(しげみつ たけお)は、在日韓国人の実業家。ロッテの創業者であり韓国第5位のロッテグループの創始者。

続きを読む


関連記事 (歴史の人)

楠本イネ
楠本イネは、日本の医師。シーボルトの娘。日本人女性で初めて産科医として西洋医学を学んだことで知られています。司馬遼太郎「花神」の主人公大村益次郎に恋するヒロインとして描かれています。

続きを読む


坂本龍馬
坂本龍馬は、江戸時代末期の土佐藩郷士。薩長同盟の斡旋、大政奉還の成立に尽力するなど倒幕および明治維新に影響を与えました。大政奉還成立の1ヶ月後に近江屋事件で暗殺されます。

続きを読む


榎本武揚
榎本武揚さんは江戸時代から明治にかけて活躍した武士、外交官、政治家。オランダへ留学し帰国後、幕府海軍の指揮官、戊辰戦争では蝦夷地を占領、出獄後に内閣の大臣を歴任しました。

続きを読む


勝海舟
勝海舟(かつ かいしゅう)は江戸時代末期から明治時代初期の武士(幕臣)、政治家。坂本龍馬の師匠であり、鳥羽伏見の戦いで江戸城への総攻撃を西郷隆盛と会談し江戸無血開城した立役者です。

続きを読む


島津久光
島津久光(しまず ひさみつ)は、江戸時代末期から明治時代初期にかけての日本の政治家。幕末の薩摩藩における事実上の最高権力者。玄孫(やしゃご)に平成天皇がいます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事