4,257 views

太陽にほえろ「石原裕次郎」の人生を見てみる(占い鑑定)

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 石原裕次郎

記事公開日:2016年03月14日
最終更新日:2019年06月13日

石原裕次郎
出典:wikipedia.org

石原裕次郎(いしはら ゆうじろう)は、俳優、石原軍団総帥、石原プロモーション元代表取締役社長(初代)兼会長。声優、歌手であり、司会者やモデルといったマルチタレント。

実業家・ヨットマンとしても活動していた。兄は政治家で作家の石原慎太郎

このページでは石原裕次郎の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ 「石原慎太郎」一家の誕生日占いと相性占いを診断
→ 昭和の歌姫「美空ひばり」の人生を見てみる
→ 探偵物語「松田優作」の人生を見てみる

石原裕次郎の誕生日占い

生年月日:1934年12月28日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin84です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い種 青い嵐 音6
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い種
互いに学びあう 反対kin 白い魔法使い
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い地球
以てるもの同士の類似kin 青い鷲
鏡の向こうのもう一人の自分 kin177
絶対反対kin kin214

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音6」は、沈着冷静で周囲に惑わされることが少ないマイペースさんです。自分の世界を大事にするように、相手の世界も大事にしようと思う人です。束縛されることを嫌います。冷静沈着で危機的状況や連携が必要なときには、存在感が増します。

「青い嵐」は、好きなことは周りを巻き込む「エネルギッシュ」なパワーを持っています。状況を「変化」させ、変化を恐れず、のめりこみます。変化のエネルギーが周りに影響を与え、まわりを「巻き込む」のが得意です。

「黄色い種」は、「物事の根本的な原因」「本質」「理屈」を最初から納得できるまで追究したくなる人です。理屈で物事を考える人です。相手にも自分にも、気づかせたい、気づきたい。と思っています。他人の良いところを見つけ開花させるのも得意です。

ひとことでいえばKin84の誕生日占いは、コミュニケーションの中から自然に知識を吸収できるタイプです。困ったときは自分の欠点を見直すチャンスになる。

広告

石原裕次郎の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

兵庫県神戸市須磨区、北海道小樽市、神奈川県逗子市に育ちます。
慶應義塾大学在学中から、俳優を目指し東宝と大映、日活のオーディションを受けるも全て不合格でした。

幼年期から青年期

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1937.12.28~ 3 139 9 青い嵐 青い猿
1943.12.28~ 9 249 2 赤い月 黄色い星
1950.12.28~ 16 204 9 黄色の種 黄色い戦士
1951.12.28~ 17 49 10 赤い月 黄色い太陽
1952.12.28~ 18 154 11 白い魔法使い 黄色の種
1953.12.28~ 19 259 12 青い嵐 黄色い星

1937年 父の転勤に伴い北海道小樽市へ転居
1943年 再び父の転勤に伴い、神奈川県逗子に転居
1950年 慶應義塾高校に入学
1951年 父が脳溢血で急死
1953年 慶応義塾大学法学部へ入学

ウェブスペルの色が青色と黄色のことでした。

北海道小樽市で3歳から9歳に過ごした縁で「石原裕次郎記念館」が開設されたそうです。

映画スター

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1955.12.28~ 21 209 1 赤い月 赤い月
1956.12.28~ 22 54 2 白い魔法使い 赤い空歩く人
1957.12.28~ 23 159 3 青い嵐 赤い地球
1955年 兄の慎太郎が「太陽の季節」で芥川賞受賞。「太陽族」の流行語が生まれる
1956年 「太陽の季節」の映画化の端役で映画デビュー。「狂った果実」から本格的に映画活動。憧れの女優、北原三枝と運命的な出会いをする。
1957年 超多忙となり大学中退。映画主題歌「俺は待ってるぜ」が160万枚の大ヒット。映画「嵐を呼ぶ男」が空前の大ヒット

またたくまに昭和を代表する日本最高のスターの一人となった。

ウェブスペルの色が赤色の始めのことでした。

兄の石原慎太郎一家の相性診断は以前に行っています。

結婚、ミリオンセラー、石原プロ設立

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1960.12.28~ 26 214 6 白い魔法使い 赤い月
1961.12.28~ 27 59 7 青い嵐 赤い空歩く人
1962.12.28~ 28 164 8 黄色の種 赤い地球
1960年 北原三枝と結婚
1961年 「銀座の恋の物語」が空前の大ヒットとなり270万枚の売り上げ
1962年 「赤いハンカチ」が発売と同時に大ヒット。240万枚の売り上げ
1963年 石原プロモーションを設立

ウェブスペルの色が赤色の半ばのことでした。

石原プロ倒産の危機

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1967.12.28~ 33 169 13 赤い月 赤い地球
1968.12.28~ 34 14 1 白い魔法使い 白い魔法使い
1969.12.28~ 35 119 2 青い嵐 白い鏡
1970.12.28~ 36 224 3 黄色の種 白い風
1971.12.28~ 37 69 4 赤い月 白い世界の橋渡し
1968年 「黒部の太陽」を公開。日本の映画で功業成績はトップ
1970年 「ある兵士の賭け」が興行的に失敗し石原プロモーションは倒産の危機
1971年 渡哲也が石原プロモーションに入社

ウェブスペルの色が白色に変わりました。

テレビドラマ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.12.28~ 38 174 5 白い魔法使い 白い犬
1976.12.28~ 42 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
1979.12.28~ 45 129 12 赤い月 白い鏡
1972年 「太陽にほえろ!」が放送開始。1986年11月まで全718回。日本テレビ系列で金曜日20時から1時間枠で放送
1976年 「大都会」シリーズが放送開始。1979年9月まで。日本テレビ系列で3シリーズ、週1回1時間枠で放送。
1979年 「西部警察」シリーズが放送開始。1984年10月まで。テレビ朝日系でで3シリーズ、週1回1時間枠で放送。

ウェブスペルの色が白色の半ば以降のことでした。

以前に鑑定を行った「松田優作」は1973年に太陽にほえろ!のジーパン刑事として出演しました。
渡哲也は石原プロ再建に貢献し、石原の下で副社長も兼務しました。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.12.28~ 48 184 2 黄色の種 青い夜
1983.12.28~ 49 29 3 赤い月 青い手
1985.12.28~ 51 239 5 青い嵐 青い鷲
1983年 舘ひろしが石原プロモーションに入社
1984年 「西部警察」放送終了。
1986年 7月17日に死去。11月に「太陽にほえろ!」放送終了

ウェブスペルの色が青色に変わりました。

石原裕次郎が亡くなった年の10月に渡哲也が石原プロの二代目社長に就任しました。

石原裕次郎のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の時に映画デビュー。結婚。石原プロ設立。またたくまに昭和を代表するスターになりました
白色の時に映画の興行失敗で倒産の危機。テレビで刑事ドラマの放送開始
青色の時の半ばに死去

主演映画が連続ヒットし昭和を代表するスターの一人でしたがケガや病気に苦しんだ一生でもありました。
裕次郎には子はいませんでした。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

内野聖陽
内野聖陽(うちの せいよう)は、日本の俳優。大河ドラマ『風林火山』で主演の山本勘助。『臨場』シリーズで主演、『JIN-仁-』シリーズで坂本龍馬役など多くの話題作に出演。

続きを読む


石田純一
石田純一(いしだ じゅんいち)は、日本のタレント、俳優。数々のトレンディドラマに出演。バブル期を代表する俳優。長谷川理恵との不倫で『不倫は文化』というフレーズでバッシングを受けます。

続きを読む


松下由樹
松下由樹(まつした ゆき)は、日本の女優。映画『アイコ十六歳』のオーディションに合格し女優デビュー。ドラマ『ナースのお仕事』で準主演。バラエティ『ココリコミラクルタイプ』にレギュラー出演。

続きを読む


山村紅葉
山村紅葉(やまむら もみじ)は、日本の女優、タレント、元国家公務員。母は推理作家の山村美紗。母の作品が原作のドラマを中心に2016年時点で500本以上出演し、2時間ドラマの裏女王と言われる。

続きを読む


草刈民代
草刈民代(くさかり たみよ)は、日本の女優。元バレリーナ。夫は映画監督の周防正行。映画『Shall we ダンス?』に役所広司とW主演。数々の賞を受賞。その後、バレリーナから引退し女優に転身。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin084)

六代桂文枝
六代 桂文枝(ろくだい かつら ぶんし)は日本の落語家、タレント、司会者です。2012年に桂文枝を襲名するまで「桂三枝」(かつら さんし)で活動。「新婚さんいらっしゃい!」でギネス記録。

続きを読む


ベーブ・ルース
ベーブ・ルースは1910年代から30年代にかけてアメリカのメジャーリーグで活躍したプロ野球選手。「野球の神様」と言われ、アメリカの国民的なヒーローでもあります。

続きを読む


赤塚不二夫
赤塚不二夫(あかつか ふじお)は、日本の漫画家。1967年に代表作である『天才バカボン』が爆発的ヒット。「ギャグ漫画の王様」と言われ、戦後ギャグ漫画史の礎を築きました。

続きを読む


関連記事 (俳優)

池畑慎之介
ピーターこと池畑慎之介(いけはた しんのすけ)は、日本の歌手、俳優、タレント。役者を行うときは池畑慎之介、バラエティー番組の時はピーターと名前を使い分けています。

続きを読む


榎木孝明
榎木孝明(えのき たかあき)は、日本の俳優、水彩画家。NHK朝の連続小説『ロマンス』で主演でテレビデビュー。『浅見光彦シリーズ』で主役の浅見光彦役は当たり役と評されます。

続きを読む


中村獅童
二代目 中村獅童(にだいめ なかむら しどう) は、歌舞伎役者、俳優・声優。2012年に映画『ピンポン』で準主役を射止めて以降多数の映画やドラマに出演。

続きを読む


関連記事 (歌手)

中山美穂
中山美穂(なかやま みほ)は、女優、歌手。愛称は「ミポリン」。1985年に女優・歌手デビュー。実妹は女優の中山忍。元夫はミュージシャン・小説家の辻仁成。

続きを読む


都はるみ
都はるみ(みやこ はるみ)は、女性演歌歌手。昭和40年代から50年代にかけて数多くのヒット曲を生み、名実ともに日本を代表する演歌歌手です。代表曲は「アンコ椿は恋の花」「北の宿から」など。

続きを読む


円広志
円広志(まどか ひろし)は、日本のシンガーソングライター、タレント、作曲家。自ら歌った『夢想花』がロングヒット。森昌子の『越冬つばめ』の作曲家。関西製作のバラエティに多く出演。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事