1,721 views

アホの坂田・坂田利夫の誕生日占いと人生

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 坂田利夫

記事公開日:2019年04月23日
最終更新日:2022年06月15日

坂田利夫
出典:wikimedia.org 2015年

坂田利夫(さかた としお)は日本のお笑い芸人。「アホの坂田」で知られる人物。

上方を代表する芸人。以前は「コメディNo.1」という漫才コンビを行っていました。

このページでは、坂田利夫(さかた としお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

坂田利夫(さかた としお)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1941年10月7日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin217です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
赤い地球 赤い月 音9
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 赤い空歩く人
互いに学びあう 反対kin 青い手
互いに秘かれあう 神秘kin 黄色い種
以てるもの同士の類似kin 白い風
鏡の向こうのもう一人の自分 kin44
絶対反対kin kin87

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音9」は、楽し事を考えたりワクワク・ドキドキすることが大好きです。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。好きなことにはとことん情熱を注ぎ楽しみを見出しますが、興味の無い人や物にはまったく興味や関心を示しません。基本的に人気者で人間関係は良好です。

「赤い月」は、常に新しい流れをつくりだします。簡単に出来ることではないですが、その分大きなパワーを発揮します。相手の心が読めるの能力が高いです。柔軟性が高く、混乱や摩擦を正常化する役目を持っています。

「赤い地球」は、人とのつながり・きづなを大事にします。人に訴えかけ心を揺れ動かす力を持っています。「きづな」を大事する姿勢と、「説得力」がある言葉と、「バランスのいい判断力」を持っているので、まわりから慕われます。

ひとことでいえばKin217の誕生日占いは、細かなことによく気がつくタイプです。誤解を受けやすい面もあります。勢いがつくほどに冷静沈着を心がける。

広告

坂田利夫(さかた としお)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

大阪で生まれます。弟と妹がいます。
1950年の台風で被害を受け家を流され幼少期の写真はほとんど残っていません。
同じ境遇の芸人に六代 桂文枝がいます。
子供の頃は知らない人についていってよく迷子になったそうです。

吉本新喜劇

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1959.10.7~ 18 27 1 青い手 青い手
1960.10.7~ 19 132 2 黄色い人 青い猿
1961.10.7~ 20 237 3 赤い地球 青い鷲
高校を卒業後に職を転々とし1961年に吉本新喜劇の研究生として吉本に入ります。
大村崑の大ファンで芸人になるきっかけになります。

ウェブスペルの色が青色の前半に吉本新喜劇の研究生になります。

コメディNo.1

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.10.7~ 28 37 11 赤い地球 青い手
1970.10.7~ 29 142 12 白い風 青い猿
1971.10.7~ 30 247 13 青い手 青い鷲
漫才で成功した新喜劇の先輩の西川きよし漫才への転身を勧められ、1967年に新喜劇の座員の前田五郎と漫才コンビ・コメディNo.1を結成。
ラジオ大阪『ヒットでヒット バチョンといこう!』で土曜日担当、関西テレビ『爆笑寄席』で体を張ったコントで評判を得ます。
1970年に上方漫才大賞(ラジオ大阪)新人賞受賞、1971年にNHK上方漫才コンテスト最優秀話術賞受賞。坂田利夫はお笑いの道へ専念することを決意します。

ウェブスペルの色が青色の最期付近にコメディNo.1を結成。数々の賞を取りお笑いの道に進む決意をします。

アホの坂田

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.10.7~ 31 92 1 黄色い人 黄色い人
1973.10.7~ 32 197 2 赤い地球 黄色い戦士
1974.10.7~ 33 42 3 白い風 黄色い太陽
1972年にレコード『アホの坂田』発売し大ヒット。今ではゲスト出演時や舞台登壇時に使用されます。
『アホの坂田』の作曲者は浪花のモーツァルト キダ・タロー
後に大阪の教育委員会からサカタ性がからかわれてイジメに遭うと指摘され自粛、レコードは廃版廃盤杯盤になります。

ウェブスペルの色が黄色の始めの年に『アホの坂田』が大ヒット。

あっちこっち丁稚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.10.7~ 34 147 4 青い手 黄色の種
1976.10.7~ 35 252 5 黄色い人 黄色い星
1977.10.7~ 36 97 6 赤い地球 黄色い人
1975年よりコントバラエティ番組「あっちこっち丁稚」に間寛平などと共に出演。1983年まで放送されます。

ウェブスペルの色が黄色の前半より「あっちこっち丁稚」に出演。

コメディNo.1解散

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.10.7~ 67 232 11 黄色い人 白い風
2009.10.7~ 68 77 12 赤い地球 白い世界の橋渡し
2010.10.7~ 69 182 13 白い風 白い犬
2009年4月に前田が中田カラスへの脅迫状送付事件に関与と報道され前田はタレント活動を休養。
その後、警察から事情聴取を受けたのを明かし2009年8月にコメディNo.1を解散を発表。その後、前田は吉本興業を解雇された。

ウェブスペルの色が白色の最後付近にコメディNo.1を解散

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2020.10.7~ 79 192 10 黄色い人 青い夜
2021.10.7~ 80 37 11 赤い地球 青い手
2022.10.7~ 81 142 12 白い風 青い猿
坂田利夫の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後付近に当たります。
81才の時はKin142。良いことばかりは続かないと思っている年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 白い風は、人との共感やつながりをとても大事にします。人の心の動きに敏感です。他の人が感じないようなことまで感じる人です。
  • 青い猿は、小さなことでも楽しみや喜び・満足を見いだせ、楽しくない状況すらも楽しみに変えることができるパワーを持っています。

静止しながら望みをつなぐ。

坂田利夫のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

青色の前半に吉本新喜劇の研究生になります。
青色の最期付近にコメディNo.1を結成。数々の賞を取りお笑いの道に進む決意をします。
黄色の始めの年に『アホの坂田』が大ヒット。
黄色の前半より「あっちこっち丁稚」に出演。
白色の最後付近にコメディNo.1を解散。

西川きよし・ヘレン夫妻とは、仲が良いことで有名。
芸人として食べられなかった頃に西川きよし共々ヘレンに養ってもらっていました。西川きよしと結婚したあともしばらく西川家に居候していたそうです。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

工藤阿須加
工藤阿須加(くどう あすか)は、日本の俳優、タレント、キャスター。ドラマ『ルーズベルト・ゲーム』では約100名の中からオーディションを勝ち抜き、父と同じピッチャーを演じます。初の冠番組『工藤阿須加が行く 農業始めちゃいました』がスタート。

続きを読む


坂東彌十郎
坂東彌十郎(ばんどう やじゅうろう)は、日本の歌舞伎役者。屋号は大和屋。2001年に重要無形文化財(総合認定)に認定。俳優としても活動。大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では北条時政役で出演。

続きを読む


和田明日香
和田明日香(わだ あすか)は、日本のタレント、モデル、食育インストラクター、美容料理研究家。義理の母の平野レミから影響で料理への興味を開花。食育インストラクターの資格を取得。

続きを読む


美木良介
美木良介(みき りょうすけ)は、日本の俳優、歌手、フィットネスインストラクタータレント。持病の腰痛を治療するために独自にロングブレスダイエットを開発。DVD・書籍を刊行し各メディアで大きく取り上げられます。

続きを読む


清水アキラ
清水アキラ(しみず アキラ)は、日本のものまねタレント、お笑いタレント。ザ・ハンダースを結成。コントやコミックソングなどを行います。その後、コロッケ、栗田貫一、ビジーフォーと並びものまね四天王といわれ、ものまねブームを巻き起こします。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin217)

陳建一
陳建一(ちん けんいち)は、中華料理(四川料理)の料理人、調理師、料理研究家。テレビ番組『料理の鉄人』への出演で知られます。四川飯店グループのオーナーとして日本各地で店舗を展開。父は日本における四川料理の父といわれた陳建民。

続きを読む


伊原剛志
伊原剛志(いはら つよし)は、日本の俳優。ジャパンアクションクラブに入団。翌年俳優デビュー。朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』でヒロインの幼なじみ役を演じ、全国的な知名度を得ます。『トクボウ 警察庁特殊防犯課』で連続ドラマ初主演。

続きを読む


石田ひかり
スカウトをうけアイドル歌手、女優としてデビュー。朝の連続テレビ小説『ひらり』のヒロイン、大林宣彦監督の映画『ふたり』『はるか、ノスタルジィ』で主演。姉は女優の石田ゆり子。

続きを読む


カズレーザー
カズレーザーは、日本のお笑いタレント。お笑いコンビ・メイプル超合金のボケ担当。クイズが得意で、多くのテレビ番組に出場。同じくクイズを得意とする芸人のロザン・宇治原史規とは良きライバル。

続きを読む


ASKA
ASKA(アスカ)は、日本の男性ミュージシャン、シンガーソングライター。元CHAGE and ASKAのメンバー。多くの楽曲のボーカル・作詞・作曲を担当。CHAGE and ASKAで「SAY YES」「YAH YAH YAH」がダブルミリオン。ソロで「はじまりはいつも雨」がミリオンセラー。

続きを読む


関連記事 (タレント)

柳沢慎吾
柳沢慎吾(やなぎさわ しんご)は、日本のタレント、コメディアン、俳優。『ふぞろいの林檎たち』シリーズなどに出演し俳優としての地位を確立。バラエティ番組では「落ち着きのない」キャラクターを披露。

続きを読む


宮尾すすむ
宮尾すすむ(みやお すすむ)は、日本のタレント。『スターどっきり(秘)報告』のレポーターを行い一気に名を馳せます。登場するときに「ハイッ!」と行う決めポーズで有名。『モーニングショー』内のコーナー「宮尾すすむのああ日本の社長」は長寿シリーズに成長。

続きを読む


由紀さおり
由紀さおり(ゆき さおり)は、日本の歌手、タレント。「夜明けのスキャット」はミリオンセラー。いかりや長介の薫陶を受けコメディエンヌとして開花。女優・司会者としてマルチに活動。童謡ブームの火付け役。

続きを読む


IKKO
IKKO(イッコウ)は、日本のヘアメイクアーティスト、ビューティーディレクション、タレント、書家。「どんだけ~」のフレーズで知られています。雅冬炎(みやび とうえん)の名前で書家としても活動。

続きを読む


江守徹
江守徹(えもり とおる)は、日本の俳優、タレント。文学座代表。大河ドラマに2021年現在19作に出演。歴代最多を誇ります。1990年代からはバラエティ番組に出演が多くなり中尾彬とのコンビで有名になった。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ