2,533 views

ジョン万次郎資料館の名誉館長・ビビる大木の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → ビビる大木

記事公開日:2022年02月11日
最終更新日:2023年06月29日

ビビる大木
→ 画像検索はこちら

ビビる大木(ビビる おおき)は、日本のお笑いタレント。妻はタレントのAKINA(アキナ)。

お笑いコンビ・ビビる解散後ピン芸人で活動。
2011年のタレント番組出演本数ランキングでは496本と2位にランクイン。
高知県土佐清水市のジョン万次郎資料館の名誉館長に就任。

このページでは、ビビる大木(ビビる おおき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

ビビる大木(ビビる おおき)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:1974年9月29日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin34です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い魔法使い 青い手 音8
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い鏡
互いに学びあう 反対kin 黄色い種
互いに秘かれあう 神秘kin 青い手
以てるもの同士の類似kin 赤い蛇
鏡の向こうのもう一人の自分 kin227
絶対反対kin kin164

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音8」は、バランスと調和を大事にする人です。母性力があり面倒見がよく、細かいところにもよく気づきます。どんな状況でもすぐに溶け込める人です。人間関係は残念ながら、人づきあいがさほど上手ではありません。

「青い手」は、チャンスやお金、人のココロなど掴みやすい人です。献身的に人を理解し癒します。「手」を使うことで、手に秘められた力がわいてきます。手間をかけることや手抜きをせず、手作業などを行うとパワーが沸いてきます。

「白い魔法使い」は、人の気持ちを軽くすることができる人です。人をやさしい気持ちに変えたり、穏やかな気分にさせたり、ココロが軽くなったりし、癒され魅了される人も多いはず。常にベストを尽くし、真面目に取り組み好印象で、きっちり仕事をする人です。手を抜けない頑張り屋さんです。

ひとことでいえばKin34の誕生日占いは、瞬間瞬間を大切に生きるタイプです。癒し系の一面もあります。着実に進もう。

広告

ビビる大木(ビビる おおき)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

埼玉県春日部市出身。本名は大木淳(おおき じゅん)。
幼稚園から中学校まで草彅剛と一緒で親交があります。

お笑いコンビ・ビビる

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1995.9.29~ 21 159 3 青い嵐 赤い地球
1996.9.29~ 22 4 4 黄色の種 赤い竜
1997.9.29~ 23 109 5 赤い月 赤い蛇
1995年に大内登とお笑いコンビ「ビビる」を結成。大木がボケ、大内がツッコミを担当。
「はじめまして、こんばんみ!!」「わっしょい!」のギャグがブレイク。活動の場を広げていきます。
有吉弘行劇団ひとりふかわりょうなどが同期。

ウェブスペルの色が赤色の前半にお笑いコンビ「ビビる」を結成。

ピン芸人

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2001.9.29~ 27 9 9 赤い月 赤い竜
2002.9.29~ 28 114 10 白い魔法使い 赤い蛇
2003.9.29~ 29 219 11 青い嵐 赤い月
2002年に大内登が芸能界を引退。大木は「ビビる大木」としてピン芸人として活動。
同じ所属事務所の先輩の中山秀征と一緒に出演することが多く、バーター芸人と呼ばれることが多かった。
2004年に大河ドラマ『新選組!』で1話だけ出演し俳優デビュー。
同年、「土曜スタジオパーク」の司会を担当。2017年まで。

ウェブスペルの色が赤色の後半に「ビビる」は解散。「ビビる大木」としてピン芸人で活動。

タレント番組出演本数ランキング

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.9.29~ 36 174 5 白い魔法使い 白い犬
2011.9.29~ 37 19 6 青い嵐 白い魔法使い
2012.9.29~ 38 124 7 黄色の種 白い鏡
お笑い芸人の中でもNHKの番組にゲスト出演する機会が極めて多くなった。
単独で番組出演することも増え、バーター芸人から脱却。
2010年に「かすかべ親善大使(初代)」となった。
2011年のタレント番組出演本数ランキングでは496本と2位にランクイン。

ウェブスペルの色が白色の半ばにタレント番組出演本数ランキングでは496本と2位にランクイン。

ジョン万次郎資料館の名誉館長

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2013.9.29~ 39 229 8 赤い月 白い風
2014.9.29~ 40 74 9 白い魔法使い 白い世界の橋渡し
2015.9.29~ 41 179 10 青い嵐 白い犬
幕末時代の歴史好き。坂本龍馬吉田松陰高杉晋作らを崇拝。

2013年に高知県土佐清水市のジョン万次郎資料館の名誉館長に就任。
同年、タレントのAKINA(アキナ)と結婚。2015年に第一子女児に恵まれます。

ウェブスペルの色が白色の後半にジョン万次郎資料館の名誉館長に就任。AKINA(アキナ)と結婚。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.9.29~ 47 29 3 赤い月 青い手
2022.9.29~ 48 134 4 白い魔法使い 青い猿
2023.9.29~ 49 239 5 青い嵐 青い鷲
ビビる大木の現在は、ウェブスペルの色が青色の前半に当たります。
49才の時はKin239。何でも自分でやろうとし人任せにできない年です。

  • 音5は、一旦ONのスイッチが入ると、行動的・積極的になり、すごいスピードで物事をこなしていきます。
  • 青い嵐は、変化のエネルギーが強く、周りに影響を与え、まわりを巻き込みます。状況を変化させ、変化を恐れず、のめりこみます。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

動揺しがちなときは、立ち止まり様子をうかがう。

ビビる大木(ビビる おおき)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

赤色の前半にお笑いコンビ「ビビる」を結成。
赤色の後半に「ビビる」は解散。「ビビる大木」としてピン芸人で活動。
白色の半ばにタレント番組出演本数ランキングでは496本と2位にランクイン。
白色の後半にジョン万次郎資料館の名誉館長に就任。AKINA(アキナ)と結婚。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

三淵嘉子
三淵嘉子(みぶち よしこ)は、日本初の女性弁護士・判事・裁判所所長。2024年度前期の朝の連続テレビ小説『虎に翼』のヒロイン「猪爪寅子」のモデル。伊藤沙莉が演じます。

続きを読む


林泰文
林泰文(はやし やすふみ)は、日本の俳優。子役としてデビュー。その後、大林宣彦監督作の映画に常連で出演。『青春デンデケデケデケ』で主演を務め日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。

続きを読む


板谷由夏
板谷由夏(いたや ゆか)は、日本の女優。1999年のドラマ『パーフェクトラブ!』への出演以降、数多くのドラマ、映画に出演し知られる存在となった。2007年より2018年まで情報番組『NEWS ZERO』で火曜キャスターとして出演。

続きを読む


吉行あぐり
吉行あぐり(よしゆき あぐり)は、日本の美容師。師である山野千枝子と同じように日本における美容師の草分け的存在。1997年上期の連続テレビ小説『あぐり』のヒロインのモデル。田中美里が演じました。

続きを読む


ヨシタケシンスケ
ヨシタケシンスケは、日本のイラストレーター、絵本作家。2013年に初のオリジナル絵本作品『りんごかもしれない』を刊行。以降、創作活動を続け2022年6月時点で出版した絵本の累計発行部数は約600万部に達し、10か国以上での翻訳出版。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin034)

堀田真由
堀田真由(ほった まゆ)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。アミューズの新人発掘イベント「オーディションフェス2014」でWOWOWドラマ賞を受賞。朝の連続テレビ小説『わろてんか』、大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演。

続きを読む


小島瑠璃子
小島瑠璃子(こじま るりこ)は、日本のバラエティタレント、司会者。『第34回ホリプロタレントスカウトキャラバン』にて『グランプリ』を獲得し芸能界入りします。

続きを読む


安田成美
安田成美(やすだ なるみ)は、日本の女優、ナレーター、歌手。夫はとんねるずの木梨憲武。アニメ映画『風の谷のナウシカ』のイメージガールに約7500人の中から選ばれます。トレンディドラマのブームに乗り主演ドラマが相次いでヒット。

続きを読む


浅田次郎
浅田次郎(あさだ じろう)は、日本の小説家。日本ペンクラブ元会長。『地下鉄に乗って』で吉川英治文学新人賞、『鉄道員』で直木賞を受賞。映画化、テレビ化された作品も多い。2011年-2017年日本ペンクラブ会長。

続きを読む


今田耕司
今田耕司(いまだ こうじ)は、日本のお笑いタレント、司会者。島田紳助が芸能界を自主引退した後、島田紳助の持っていた多くの番組を引き継ぎます。

続きを読む


関連記事 (タレント)

山城新伍
山城新伍(やましろ しんご)は、日本の俳優、司会者、タレント。東映ニューフェイスとなりデビュー。テレビ時代劇『白馬童子』で主演し人気を博します。その後、バラエティにも進出。「チョメチョメ」は流行語となった。

続きを読む


足立梨花
足立梨花(あだち りか)は、日本のバラエティタレント、グラビアアイドル、女優。愛称は、あだっちぃー。ホリプロ所属。『第32回ホリプロタレントスカウトキャラバン』で応募総数5万1923人の中からグランプリを獲得し芸能界入り。

続きを読む


みうらじゅん
みうらじゅんは、日本の漫画家、イラストレーター。長髪、サングラスでメディアに出演。「クソゲー」「マイブーム」「ゆるキャラ」などの造語を作り定着。ヘタウマな作風がうけます。

続きを読む


LiLiCo
LiLiCo(リリコ)は、日本のタレント。夫は俳優の小田井涼平。スウェーデン出身。来日してから下済み生活を続けます。『王様のブランチ』にレギュラー出演して以降マルチタレントとして幅広く活躍。DDTプロレスリングでプロレスラーとして活動したこともあります。

続きを読む


中村玉緒
中村玉緒(なかむらたまお)は、日本の女優、タレント。歌舞伎界の名門の出身。夫は勝新太郎。テレビドラマの脇役として評価を得、1990年代からバラエティ番組やテレビCMに出演するようなります。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ