4,368 views

子役・鈴木梨央の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 鈴木梨央

記事公開日:2021年03月05日
最終更新日:2023年11月30日

鈴木梨央
→ 画像検索はこちら

鈴木梨央(すずき りお)は、日本の女優、声優。

芦田愛菜に憧れ同じ事務所に入り5歳の時から芸能活動を開始。
大河ドラマ『八重の桜』や朝ドラ『あさが来た』ではヒロインの幼少期を演じます。

このページでは、鈴木梨央(すずき りお)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

鈴木梨央(すずき りお)の誕生日占い(性格診断)

誕生日:2005年2月10日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin198です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い鏡 黄色い戦士 音3
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い風
互いに学びあう 反対kin 黄色い星
互いに秘かれあう 神秘kin 青い夜
以てるもの同士の類似kin 赤い竜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin63
絶対反対kin kin68

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音3」は、性質の異なる人・物事を結びつける役割があります。立場や役割など視点や考え方が異なる物の行き違いを修正したり、調整したりします。人に対して非常に優しく、また細やかな気づかいができる人です。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

「白い鏡」は、約束を守らなかったり、その場の雰囲気を壊したりする人が嫌いです。状況を客観的に物事を捉え、厳しく的確な判断をしようと努力をします。

ひとことでいえばKin198の誕生日占いは、いつも精一杯いきているタイプです。表現が下手です。中身が充実していれば謙虚になれる。言葉より行動を。

広告

鈴木梨央(すずき りお)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

埼玉県出身。姉がいます。
母は「浅田真央」のファンで「梨央」と名付けます。

芸能活動開始

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2010.2.10~ 5 203 8 青い夜 黄色い戦士
2011.2.10~ 6 48 9 黄色い星 黄色い太陽
ドラマ『Mother』を観て「芦田愛菜ちゃんのようになりたい。」と同じ事務所・ジョビィキッズプロダクションのオーディションを受け合格。
2010年、5才の時から芸能活動を開始します。

ウェブスペルの色が黄色の後半に芦田愛菜に憧れ同じ事務所に入りが芸能活動を開始。

子役デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2012.2.10~ 7 153 10 赤い空歩く人 黄色の種
2013.2.10~ 8 258 11 白い鏡 黄色い星
2014.2.10~ 9 103 12 青い夜 黄色い人
2012年にドラマ『カエルの王女さま』で子役としてデビュー。
2013年に大河ドラマ『八重の桜』に出演。主演の綾瀬はるかの幼少期を演じ注目を集めます。
2014年にドラマ『明日、ママがいない』で芦田愛菜とドラマ初共演。同年よりKDDI「auスマートバリュー」のCMにおとくちゃん役で出演。

ウェブスペルの色が黄色の最後付近に子役としてデビュー。

ポカリスエット

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2015.2.10~ 10 208 13 黄色い星 黄色い戦士
2016.2.10~ 11 53 1 赤い空歩く人 赤い空歩く人
2017.2.10~ 12 158 2 白い鏡 赤い地球
2015年に『お兄ちゃん、ガチャ』で連続ドラマ初主演。
同年、朝の連続テレビ小説『あさが来た』で主演の波留の幼少期を演じます。
同年より『ポカリスエット』のCMに母娘役の吉田羊と出演し話題。また、劇場アニメ『リトルプリンス 星の王子さまと私』で主演の女の子役。アニメ声優に初挑戦。
2016年にシングル『かあかあカラスの勘三郎/Danceしない?』を単独名義で発売。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に『お兄ちゃん、ガチャ』で連続ドラマ初主演。『ポカリスエット』のCMに出演。

映画初主演

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2018.2.10~ 13 3 3 青い夜 赤い竜
2019.2.10~ 14 108 4 黄色い星 赤い蛇
2020.2.10~ 15 213 5 赤い空歩く人 赤い月
2019年に映画『こどもしょくどう』で藤本哉汰とW主演。鈴木梨央にとって映画初主演。
同年、舞台『奇跡の人』でヘレン・ケラー役。舞台初出演。

ウェブスペルの色が赤色の前半に『こどもしょくどう』で映画初主演。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2023.2.10~ 18 8 8 黄色い星 赤い竜
2024.2.10~ 19 113 9 赤い空歩く人 赤い蛇
2025.2.10~ 20 218 10 白い鏡 赤い月
鈴木梨央の現在は、ウェブスペルの色が赤色の後半に当たります。
19才の時はKin113。今なにをすべきかをみつめ自分の動きに注意を向け、先に進む年です。

  • 音9は、基本的に人気者で人間関係は良好です。周りの人の人を元気にさるパワーを持っています。
  • 赤い空歩く人は、人の助けをしたいという強い意識があります。長所を見つけ伸ばすことに長けており、パワーを発揮します。
  • 赤い蛇は、よくも悪くも執着心が強く、あきらめない執念を持っています。
  • 黒Kinですので1年間強いエネルギーの出入りがあります。

先が見えなくてもあせってはいけない。

鈴木梨央(すずき りお)のまとめ

個人Kin年表の流れで見てみるとウェブスペルの色が

黄色の後半に芦田愛菜に憧れ同じ事務所に入りが芸能活動を開始。
黄色の最後付近に子役としてデビュー。
黄色の最後の年に『お兄ちゃん、ガチャ』で連続ドラマ初主演。『ポカリスエット』のCMに吉田羊と出演。
赤色の前半に『こどもしょくどう』で映画初主演。

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

参考資料

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

川原和久
川原和久(かわはら かずひさ)は、日本の俳優、声優。劇団ショーマの看板俳優として、多数の舞台に出演。ドラマ『相棒』では伊丹憲一役でシーズンの最初から出演。妻は女優の松本紀保。

続きを読む


池脇千鶴
池脇千鶴の生年月日から求めた誕生日占いと相性占いを行います。池脇千鶴(いけわき ちづる)は、日本の女優。第8代リハウスガールに選出され芸能界デビュー。2001年に朝の連続テレビ小説『ほんまもん』でヒロインに選出。30代になってからは生活感のある母親の役を演じることが増えます。

続きを読む


小西博之
小西博之(こにし ひろゆき)は、日本の俳優、タレント。愛称はコニタン。『欽ちゃんの週刊欽曜日』のレギュラーとして抜擢。「欽ちゃんファミリー」の一員として人気を博します。『ザ・ベストテン』の2代目男性司会者。

続きを読む


小金沢昇司
小金沢昇司(こがねざわ しょうじ)は、日本の演歌歌手。北島三郎に弟子入り。付き人として下積み生活後にデビュー。テレビCM「フィニッシュコーワ」でブレイク。一躍全国で知られます。その後、北島音楽事務所から「暖簾分け」の形で独立。

続きを読む


鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin198)

西村まさ彦
西村まさ彦(にしむら まさひこ)は、日本の俳優、司会者。東京サンシャインボーイズに入団し多くの三谷脚本作品に出演。『古畑任三郎』シリーズの今泉慎太郎役は当たり役となった。

続きを読む


高橋尚子
高橋尚子(たかはし なおこ)は、日本の元陸上競技選手(女子マラソン)。愛称は「Qちゃん」。2000年シドニーオリンピック金メダリスト。女子スポーツ界で初の国民栄誉賞を受賞。

続きを読む


間寛平
間寛平(はざま かんぺい)は、日本のお笑いタレント、歌手。吉本新喜劇のスターとして関西を中心に絶大な人気を得ます。「アヘアヘアヘアヘ…」「アーメマ!」「かいーの」などのギャグで有名。

続きを読む


アントニオ猪木
アントニオ猪木の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。アントニオ猪木は、元プロレスラー、実業家、政治家。ジャイアント馬場らと共に、日本のプロレス黄金時代を築いたレスラーの一人。キャッチフレーズは『燃える闘魂』。国政にも進出しました。

続きを読む


尾美としのり
尾美としのり(おみ としのり)は、日本の俳優。子役としてデビュー。『鬼平犯科帳』では同心の木村忠吾役でレギュラー出演。宮藤官九郎脚本作品に頻繁に出演していることでも有名。

続きを読む


関連記事 (女優)

佐藤仁美
佐藤仁美(さとう ひとみ)は、日本の女優、タレント。夫は俳優の細貝圭。第20回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。ドラマ『イグアナの娘』に出演し注目。朝の連続ドラマでは『あすか』『ファイト』など常連で出演。

続きを読む


常盤貴子と長塚圭史
常盤貴子と長塚圭史は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2003年に映画「ゲロッパ!」で初共演したのをきっかけに交際をスタートし6年半でゴールインしました。

続きを読む


宮本信子
宮本信子(みやもと のぶこ)は、日本の女優、歌手。夫の伊丹十三監督の映画『お葬式』でブレイク、続く『マルサの女』で大ブレイク。長男は俳優の池内万作。

続きを読む


酒井若菜
酒井若菜(さかい わかな)は、日本の女優、作家、元グラビアアイドル。デビュー当初は主にグラビアアイドルとして活動。その後、女優業をメインに活動。体調不良で約1年間芸能活動を休業、復帰後は女優業は低迷。文筆活動に力を入れ作家としてもデビュー。

続きを読む


桜田ひより
桜田ひより(さくらだ ひより)は、日本の女優、ファッションモデル。ドラマ『明日、ママがいない』にピア美役で出演。出生作となった。ドラマ『咲-Saki-阿知賀編』で初主演。ミスセブンティーン 2018に選出。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ