3,426 views

松田優作の妻・松田美由紀の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 松田美由紀

記事公開日:2021年11月16日
最終更新日:2023年12月20日

松田美由紀
→ 画像検索はこちら

松田美由紀(まつだ みゆき)は、日本の女優、写真家、シャンソン歌手。

映画『金田一耕助の冒険』で女優デビュー。松田優作と結婚し3人の子に恵まれます。
夫の死後は女優としてはもとより写真家、シャンソン歌手など活動の場を広げています。

このページでは、松田美由紀(まつだ みゆき)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

松田美由紀(まつだ みゆき)の誕生日占い

生年月日:1961年10月6日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin236です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
黄色い戦士 青い鷲 音2
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 黄色い星
互いに学びあう 反対kin 白い世界の橋渡し
互いに秘かれあう 神秘kin 赤い蛇
以てるもの同士の類似kin 青い夜
鏡の向こうのもう一人の自分 kin25
絶対反対kin kin106

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音2」はパワーが強い人で、衝突するような体験が多い人生を送ります。ひとつ乗り越えても、また新しい課題が出てきますが、持前の気力で乗り越えていきます。組織の中でも決断を行うキーパーソンとなる役割が多い人です。

「青い鷲」は、「勘」が働く直感型の人です。観察力にすぐれ、常にその先を意識しており、戦略や戦術にすぐれています。物事を常に客観的に見れる人です。知性も高く若干手厳しい面があります。小さいころは大人びいて見られることも多いようです。

「黄色い戦士」は、常に「挑戦」し続けることを大事にします。「チャレンジ精神旺盛」で「ポジティブで打たれ強い」ため、途中放棄せず責任放棄をしません。

ひとことでいえばKin236の誕生日占いは、自信過剰な反面、落胆しやすいタイプです。好き嫌いがはっきりしています。悩みの中にあっても希望を持って時を見る。

広告

松田美由紀(まつだ みゆき)の個人Kin年表と歩んだ人生を照らし合わる

東京都杉並区高円寺出身。
三姉妹の三女。姉はタレントの熊谷真実。
母は高円寺商店街で洋服屋の女主人の熊谷清子。

デビュー

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1978.10.6~ 17 201 6 赤い竜 黄色い戦士
1979.10.6~ 18 46 7 白い世界の橋渡し 黄色い太陽
1980.10.6~ 19 151 8 青い猿 黄色の種
10代からモデルとして活動。
1979年に、つかこうへいの抜擢で大林宣彦監督『金田一耕助の冒険』で女優として映画デビュー。
1981年にドラマ『北の国から』で吉本つらら役で出演。

ウェブスペルの色が黄色の半ばに映画『金田一耕助の冒険』で女優デビュー。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1982.10.6~ 21 101 10 赤い竜 黄色い人
1983.10.6~ 22 206 11 白い世界の橋渡し 黄色い戦士
1984.10.6~ 23 51 12 青い猿 黄色い太陽
ドラマ『探偵物語』の共演で知り合った俳優の松田優作と不倫関係になり1983年に長男の松田龍平を出産後に結婚。
1985年に次男・松田翔太、1987年に長女・松田ゆう姫に恵まれます。

ウェブスペルの色が黄色の後半に俳優の松田優作と結婚。3人の子に恵まれます。

死別

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1986.10.6~ 25 1 1 赤い竜 赤い竜
1987.10.6~ 26 106 2 白い世界の橋渡し 赤い蛇
1988.10.6~ 27 211 3 青い猿 赤い月
1989年に夫の松田優作がガンのため死去。

ウェブスペルの色が赤色の前半に夫の松田優作がガンのため死去。
3年連続で黒Kinの最後の年でした。

松田優作全集

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1999.10.6~ 38 66 1 白い世界の橋渡し 白い世界の橋渡し
2000.10.6~ 39 171 2 青い猿 白い犬
2001.10.6~ 40 16 3 黄色い戦士 白い魔法使い
1999年に『松田優作全集』を出版。約4年の歳月をかけ監修した初のアートディレクション作品。
2003年に3,000部限定発売を経て2005年に復刻版を幻冬舎から発売。
制作への表現を広げフリーペーパー『R』の制作・編集長を務め、写真家としても活躍を広げます。

ウェブスペルの色が白色に変わり初のアートディレクション作品『松田優作全集』を出版。

初舞台

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2004.10.6~ 43 71 6 青い猿 白い世界の橋渡し
2005.10.6~ 44 176 7 黄色い戦士 白い犬
2006.10.6~ 45 21 8 赤い竜 白い魔法使い
2005年に「ドレッサー」が初舞台。
2008年に『片山瞳×松田美由紀 写真集 私の好きな孤独』で写真家も担当。

ウェブスペルの色が白色の半ばに初舞台を踏みます。

そして現在

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2021.10.6~ 60 36 10 黄色い戦士 青い手
2022.10.6~ 61 141 11 赤い竜 青い猿
2023.10.6~ 62 246 12 白い世界の橋渡し 青い鷲
松田美由紀の現在は、ウェブスペルの色が青色の最後付近に当たります。
62才の時はKin246。自分ができたことは他人にもできるようにさせるのが上手な年です。

  • 音12は、人から相談されたり、頼られたり、組織や集団の中で「相談役」になることが多いです。
  • 白い世界の橋渡しは、野心家で大きな成功を望みます。考えるスケールは大きいので、 小さく収まるような事は望みません。
  • 青い鷲は、勘が働き観察力にすぐれ、常にその先を意識できます。物事を常に客観的に見れます。

賑わいの中で発展する。競争は避けられない。

松田美由紀(まつだ みゆき)のまとめ

個人Kin年表のウェブスペルの色で流れを見てみると

黄色の半ばに映画『金田一耕助の冒険』で女優デビュー。
黄色の後半に俳優の松田優作と結婚。3人の子に恵まれます。
赤色の前半に夫の松田優作がガンのため死去。
白色に変わり初のアートディレクション作品『松田優作全集』を出版。
白色の半ばに初舞台を踏みます。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

土井たか子
土井たか子(どい たかこ)は、日本の政治家。日本初の女性の衆議院議長、日本初の女性の政党党首。消費税導入およびリクルート事件を激しく追及。社会党は議席を大きく伸ばしマドンナ旋風と呼ばれます。

続きを読む


松島花
松島花(まつしまはな)は、日本のファッションモデル、女優。数々のファッション誌でトップモデルを務めます。CMや女優としても活躍。グリコ・アーモンド効果のCMに2019年より出演。

続きを読む


島崎俊郎
島崎俊郎(しまざき としろう)は、日本のお笑いタレント。元ヒップアップのリーダー。クレイジーキャッツの付き人を経てデビュー。バラエティ番組『オレたちひょうきん族』で「アダモちゃん」のキャラが大ヒット。数々のバラエティ番組に出演。

続きを読む


五輪真弓
五輪真弓(いつわ まゆみ)は、日本のシンガーソングライター。1972年に「少女」でデビュー。1980年に「恋人よ」が大ヒット。第22回日本レコード大賞金賞を受賞。2022年にデビュー50周年を迎えました。

続きを読む


河合奈保子
河合奈保子(かわい なおこ)は、日本の元アイドル歌手。西城秀樹の妹募集と銘打たれたオーディションで優勝しアイドル歌手としてデビュー。代表曲は『エスカレーション』『スマイル・フォー・ミー』。結婚、出産を機に芸能活動を停止。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin236)

ウォルトディズニーさんはアニメーター、世界的に有名な「ミッキーマウス」や「ディズニーランド」や「世界的企業のウォルト・ディズニー・カンパニー」の生みの親です。

続きを読む


甘利明
甘利明(あまり あきら)は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員。1998年の小渕内閣で労働大臣となり初入閣。2021年の自民党新総裁に就任した岸田文夫の元、二階俊博に代わり幹事長に起用された人物。

続きを読む


江戸川乱歩
江戸川乱歩(えどがわ らんぽ)は、日本の小説家・推理作家。日本人初の本格推理作家。少年向けの「怪人二十面相」は少年から圧倒的に支持を受けた。戦後に推理作家への登竜門として知られる江戸川乱歩賞を制定。

続きを読む


赤井英和
赤井英和(あかい ひでかず)は、日本の俳優、タレント、元プロボクサー。ボクサーとして「浪速のロッキー」の異名を取る活躍を見せた後、俳優に転身。関西ではバラエティ、関東では俳優として主に活動。

続きを読む


渡辺正行
渡辺正行(わたなべ まさゆき)は、日本のお笑いタレント。愛称はリーダー。コント赤信号を結成し活躍。その後多くの番組でサブ司会者として抜擢。「芸能界のスーパーサブ」の異名をとります。

続きを読む


関連記事 (女優)

中村勘九郎と前田愛
中村勘九郎と前田愛は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2001年に放送されたドラマ「光の帝国」での共演で知り合い交際を開始します。2011年に長男、2013年に次男が誕生します。

続きを読む


広末涼子
広末涼子(ひろすえ りょうこ)は、日本の女優。かつては歌手としても活動していた。NTTドコモポケベルのCMで一躍有名になり歌手として、女優として活躍します。

続きを読む


橋本環奈
橋本環奈(はしもと かんな)は、日本の元アイドル・女優・歌手。福岡のイベントで踊っている写真が可愛すぎるとネットで大騒ぎ。一躍時の人となります。高校を卒業後に上京し女優業が本格化。

続きを読む


常盤貴子と長塚圭史
常盤貴子と長塚圭史は2009年10月に結婚した夫婦です。2人は2003年に映画「ゲロッパ!」で初共演したのをきっかけに交際をスタートし6年半でゴールインしました。

続きを読む


赤木春恵
赤木春恵(あかぎ はるえ)は、日本の女優。『3年B組金八先生』にて校長の君塚美弥子役。『渡る世間は鬼ばかり』では小島キミ役、泉ピン子演じる嫁役の小島五月をイビるシーンで有名でした。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ