4,519 views

スーちゃん・田中好子の誕生日占いと人生鑑定

 TOP誕生日占い個人の人生を鑑定 → 田中好子

記事公開日:2019年07月07日
最終更新日:2024年03月06日

田中好子
→ 画像検索はこちら

田中好子(たなか よしこ)は、アイドル歌手でキャンディーズのメンバー、女優。愛称「スーちゃん」。

キャンディーズ解散後は女優に転身しテレビや映画で活躍。
2011年4月にガンで亡くなります。

このページでは、田中好子(たなか よしこ)の生年月日から求めた誕生日占いと、歩んだ人生と個人Kin年表との鑑定を行います。

関連記事
→ キャンディーズの誕生日占いと相性占いを診断

田中好子(たなか よしこ)の誕生日占い

生年月日:1956年4月8日

誕生日から算出したツォルキンバースディはKin50(黒Kin)です。

太陽の紋章(健在意識) ウェブスペル(潜在意識) 銀河の音
白い犬 黄色い太陽 音11
ガイドをしてしてくれる ガイドkin 白い犬
互いに学びあう 反対kin 黄色い太陽
互いに秘かれあう 神秘kin 青い猿
以てるもの同士の類似kin 赤い月
鏡の向こうのもう一人の自分 kin211
絶対反対kin kin180

誕生日占い(性格診断)の簡易説明

「音11」は、オリジナリティが高く、自分のスタンスやスタイルを崩さず、独自の道を歩むエネルギーの強い人です。常に自分自身の中に、堅実さと奔放さなど相反する要素を持っています。強い破壊力の持ち主で良くも悪くも、事をやり遂げるためには手段を選びません。「改革者」という言葉が似合う人です。

「黄色い太陽」は、小さい頃からしっかり者で明るく、決めたことは最後までやりとおします。「責任」に反応しますので、物事をまかされると力を発揮します。自分中心(太陽中心)と無意識で思っているようで、 多少のことは気にしません。

「白い犬」は、正直すぎる人で、自分の思いや信じる気持ちを素直に伝える、やさしく厳しい人です。家族や自分が家族と思っている人には深い深い愛情を注ぎます。家族のためなら、自分を犠牲にしても家族を守ります。

黒Kinですので周囲に強い影響を与えます。

ひとことでいえばKin50の誕生日占いは、運が強く他人のよさを引き出し、足りないところを埋めて満たすタイプです。人に対する奉仕を心がけなさい。家庭的に苦労しやすい。

広告

田中好子(たなか よしこ)の個人Kin年表とその生涯を照らし合わる

東京都足立区生まれ。
子供の頃はガキ大将的存在だったそうです。

スクールメイツ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1969.4.8~ 13 115 11 青い鷲 赤い蛇
1970.4.8~ 14 220 12 黄色い太陽 赤い月
1971.4.8~ 15 65 13 赤い蛇 赤い空歩く人
1969年に渡辺プロダクションが経営する東京音楽学院に入学。東京音楽学院は俳優やタレントを育成する施設です。
入学後にスクールメイツに選ばれます。同期に伊藤蘭、太田裕美らがいます。

ウェブスペルの色が赤色の最後付近にスクールメイツに選ばれます。

キャンディーズ

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1972.4.8~ 16 170 1 白い犬 白い犬
1973.4.8~ 17 15 2 青い鷲 白い魔法使い
1974.4.8~ 18 120 3 黄色い太陽 白い鏡
1972年4月に、NHKの新番組『歌謡グランドショー』のマスコットガールとして伊藤蘭、藤村美樹とともに合格。
この3人組は「キャンディーズ」と命名されます。田中好子は「スーちゃん」と呼ばれ、キャンディーズの最年少メンバーでした。
1972年末の紅白歌合戦ではバックダンサーやバックコーラスとして参加。
1973年に「あなたに夢中」で歌手デビュー。デビュー後しばらくはヒット曲に恵まれませんでした。

ウェブスペルの色が白色の始めの年に「キャンディーズ」を結成。「あなたに夢中」で歌手デビュー。

人気絶頂・解散

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1975.4.8~ 19 225 4 赤い蛇 白い風
1976.4.8~ 20 70 5 白い犬 白い世界の橋渡し
1977.4.8~ 21 175 6 青い鷲 白い犬
1975年「年下の男の子」がヒット。その後、「春一番」「やさしい悪魔」「暑中お見舞い申し上げます」など、シングル曲で立て続けにヒットを飛ばします。
1977年より田中は歌手としてだけではなく、作詞作曲(共作を含む)も行います。
1977年に人気絶頂となりつつあったキャンディーズは突如解散を発表。伊藤蘭が泣き叫びながら発言した「普通の女の子に戻りたい」は非常に有名になり、当時流行語にもなります。

ウェブスペルの色が白色の半ばに人気絶頂となりつつあったキャンディーズは突如解散。

芸能界に復帰

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1980.4.8~ 24 230 9 白い犬 白い風
1981.4.8~ 25 75 10 青い鷲 白い世界の橋渡し
1982.4.8~ 26 180 11 黄色い太陽 白い犬
1980年に芸能界に萩本欽一の協力により「欽ちゃんのどこまでやるの!?」で正式復帰。
芸能界への復帰は骨肉腫で闘病生活を送っていた6才年下の弟が強く希望。その弟は復帰を果たした翌年に19歳でこの世を去ります。

女優として活動し1981年に大河ドラマ『おんな太閤記』、1982年に映画『ひめゆりの塔』、1983年に朝の連続テレビ小説『おしん』などに出演。

ウェブスペルの色が白色の後半に芸能界に復帰。

黒い雨

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1989.4.8~ 33 135 5 青い鷲 青い猿
1990.4.8~ 34 240 6 黄色い太陽 青い鷲
1989年に映画『黒い雨』で主演の高丸矢須子役。日本アカデミー賞・ブルーリボン賞など主演女優賞を受賞。
この頃から演技派女優としての地位を固め始めます。

ウェブスペルの色が青色の前半に映画『黒い雨』で主演し日本アカデミー賞・ブルーリボン賞など主演女優賞を受賞。

結婚

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1991.4.8~ 35 85 7 赤い蛇 青い嵐
1992.4.8~ 36 190 8 白い犬 青い夜
1993.4.8~ 37 35 9 青い鷲 青い手
1991年に実業家の小達一雄と結婚。小達一雄は夏目雅子の実の兄。
結婚の翌年の1992年に乳がんが見付かり、幾度か再発を繰り返しますが、治療を受けながら芸能活動を続けます。

ウェブスペルの色が青色の半ばに実業家の小達一雄と結婚。

母親の役

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
1994.4.8~ 38 140 10 黄色い太陽 青い猿
2000.4.8~ 44 250 3 白い犬 黄色い星
2001.4.8~ 45 95 4 青い鷲 黄色い人
1994年に『家なき子』でヒロインの母役。主演は安達祐実
2001年に朝の連続テレビ小説『ちゅらさん』では主役の母役。主演は国仲涼子

女優としては母親の役を当てられることが多かったが自身は子供に恵まれませんでした。
田中好子の子供役として共演した経験のある俳優は男22人、女25人で合計47人。
後日、田中好子の葬儀で夫の小達一雄は「22男25女、合わせて47人もの子供に恵まれた。好子はそのすべての子供たちを心の底から愛していました」と言い、その名母親役ぶりを称えます。

ウェブスペルの色が青色の後半に『家なき子』でヒロインの母役。

晩年

期間 KIN 太陽の紋章 ウェブスペル
2008.4.8~ 52 50 11 白い犬 黄色い太陽
2009.4.8~ 53 155 12 青い鷲 黄色の種
2010.4.8~ 54 260 13 黄色い太陽 黄色い星
2010年10月に十二指腸潰瘍を患い、その治療のため絶食。その結果、体力・免疫力が低下し乳がんが再発。
2011年2月にガンが肺や肝臓にも転移。
2011年4月2日亡くなります。

田中の闘病の事実は伊藤蘭と藤村美樹ですら、伝えられたのは死の約3年前だったそうです。

ウェブスペルの色が黄色の最後の年に亡くなりました。
3年連続で黒Kinの最後の年でした。

田中好子(たなか よしこ)のまとめ

ウェブスペルの色で流れを見てみると

赤色の最後付近にスクールメイツに選ばれます。
白色の始めの年に「キャンディーズ」を結成。「あなたに夢中」で歌手デビュー。
白色の半ばに人気絶頂となりつつあったキャンディーズは突如解散。
白色の後半に芸能界に復帰。
青色の前半に映画『黒い雨』で主演し日本アカデミー賞・ブルーリボン賞など主演女優賞を受賞。
青色の半ばに実業家の小達一雄と結婚。
青色の後半に『家なき子』でヒロインの母役。
黄色の最後の年に亡くなりました。

参考資料

☆いろいろ書きましたがすべて個人的な見解になります。

自分で検証を行うには・・・

個人イメージ

あなたのKinを調べる (誕生日占い)

誕生日からKin番号を求め、対応する銀河の音とウェブスペル、太陽の紋章の詳細表示を行う占いです。ご自身のもっているエネルギーに気付きや再確認することがある事と思います。

続きを読む

個人Kin年表

個人Kin年表 (人生占い)

誕生日ごとに回ってくるKin番号が、その年のKin番号になり、1年間影響を受けることになります。入力フォームに名前と生年月日を入力するとメールで個人Kin年表を返信します。

続きを読む

関連記事(偉人など個人の投稿順)

鈴鹿央士
鈴鹿央士(すずか おうじ)は、日本の俳優、モデル。女優の広瀬すずの目に留まりスカウトされます。『MEN'S NON-NO』オーディションでグランプリを獲得。『蜜蜂と遠雷』で映画初出演。連続ドラマ『silent』に出演。

続きを読む


デーモン閣下
デーモン閣下(デーモンかっか)は、日本のミュージシャン、マルチタレント。バンド『聖飢魔II』のボーカリスト。「蝋人形の館」の大ヒットで一躍有名となった。解散後は音楽番組以外のバラエティ番組などにも積極的に出演。好角家としても知られています。

続きを読む


TARAKO
TARAKO(たらこ)は、日本の声優、ナレーター。アニメ『ちびまる子ちゃん』でまる子の声優で有名。知名度を上げバラエティ番組の司会としても活動。ナレーションの仕事も数多くこなします。過去にシンガーソングライターとしても活動。

続きを読む


宇良和輝
宇良和輝(うら かずき)は、日本の大相撲力士。珍しい決まり手を使うこともある技巧派力士。愛称は21世紀版技のデパート。幕内経験後に怪我の長期休場により西序二段106枚目まで降格。その後再入幕。

続きを読む


ペ・ヨンジュン
ペ・ヨンジュンは、韓国の俳優、実業家。妻は女優のパク・スジン。韓流ブームのきっかけとなった俳優。ドラマ『冬のソナタ』で主演。日本では「ヨン様」と多くの世代の女性に親しまれます。韓国で芸能事務所「KEYEAST」を創設。

続きを読む


偉人など個人の一覧はこちら

関連記事 (Kin050)

スティーヴン・ホーキング
スティーヴン・ホーキングは、イギリスの理論物理学者です。量子宇宙論という分野を作り現代宇宙論に多大な影響を与えた人物です。「車椅子の物理学者」としても知られています。

続きを読む


ガガーリン
ユーリイ・ガガーリンは、ソビエト連邦の軍人、パイロット、宇宙飛行士。1961年に世界初の有人宇宙飛行をし地球へ帰還後に「地球は青かった」と語ったことで有名です。

続きを読む


中村蒼
中村蒼(なかむら あおい)は、日本の俳優。14才の時にジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞して芸能界入り。福岡から上京してから本格的に俳優活動を開始。

続きを読む


優香
優香(ゆうか)は、日本のタレント・女優。夫は俳優の青木崇高。ホリプロからスカウトされデビュー。ジョージアのCMに飯島直子と共演しブレイク。志村けんとはデビュー当初より共演。バカ殿様の優香姫で有名。長く『Qさま!!』の司会を担当。

続きを読む


加藤ローサ
加藤ローサ(かとう ローサ)は、日本のタレント、ファッションモデル、女優。モデルとして活動後、『ゼクシィ』のCMで注目を集め、タレント、女優としても活動。ドラマ『女帝』で連続ドラマ初主演。夫はサッカー選手の松井大輔。

続きを読む


関連記事 (女優)

和久井映見
和久井映見(わくい えみ)は、日本の女優、元歌手。元夫は俳優の萩原聖人。スカウトを受け芸能界入り。1990年代前半は数々の映画の賞を受賞。1990年代後半は数々のドラマで主演し高視聴率を獲得。

続きを読む


高梨臨
高梨臨(たかなし りん)は、日本の女優、ファッションモデル、タレント。夫はプロサッカー選手の槙野智章。朝の連続テレビ小説『花子とアン』で醍醐亜矢子役で注目を集めます。2017年には『日経トレンディ』のヒット人に選ばれます。

続きを読む


池田エライザ
池田エライザ(いけだ エライザ)は、日本の女優、モデル。二コラのオーディションでグランプリを受賞しモデルデビュー。その後、本格的に女優活動を始めます。また「ELAIZA」の名義で音楽活動も行っています。

続きを読む


中谷美紀
中谷美紀(なかたに みき)は、女優、歌手。映画『リング』『リング2』の高野舞役で話題となり、1999年に『ケイゾク』が放送され人気となる。

続きを読む


福原遥
福原遥(ふくはら はるか)は、日本の女優、声優。料理番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』に5年間出演。その後「キラキラ☆プリキュアアラモード」の声優、「もしもツアーズ」の3代目ツアーガイドを務めます。

続きを読む




sponsordLink



コンテンツ一覧

調べる

知 る

楽しむ

参加する

聞く

なんとなく

メルマガ

おすすめ人気記事

インスタ